トイレタンクから水漏れ

2016年6月25日

IMAG0840.jpg IMAG0841.jpg IMAG0850.jpg IMAG0848.jpg

こんにちは。クラシアン栃木の小○です。

トイレの床が濡れているとご連絡が入りお伺いしました。
調べて見るとトイレタンクから水漏れしていました。
お客様と相談し、LIXIL製の節水型トイレへの交換とクッションフロアの張替をおこないまいた。
便器がフチレスなため掃除がらくらくです。
さらに節水型で水道料金も節約出来る最新型のトイレです。
お客様には、綺麗な仕上がりに喜んでいただけました。


トイレリフォーム

2016年6月7日

IMG_6751_2.jpg IMG_20160603_140438_2.jpg

こんにちは、クラシアン栃木のマーです。

トイレのリフォームをいたしました。
トイレ交換とクロス/クッションフロアを貼り替えました。
お取替えしたトイレはTOTOのピュアレストQRです。
ピュアレストQRは様々な状況のトイレ空間で取り付けることが可能です。
壁排水と床排水の違いや、床排水の排水芯の違いも柔軟に対応できます。
ただし、一部のマンションで、壁排水芯の高さや、室内の縦排水管の設置状況によってお取付出来ない場合があります。
そのようなときは、別モデルの最適なトイレをご案内いたします。

リフォームはクラシアンにお任せください。
お見積もり無料です。お気軽にご相談下さい。


トイレリフォーム

2016年6月4日

リフォーム前 リフォーム後

こんにちは、クラシアン栃木のマーです。

トイレのリフォームです。
トイレの交換と、クロス/クッションフロアを貼り替えをいたしました。
交換したトイレは「TOTOピュアレストQR+クラシアンオリジナル温水洗浄暖房便座(シーティアQ)」です。
従来便器の洗浄水量と比べて、飛躍的に少ない水で洗浄が可能な超節水トイレです。

クラシアンではリフォームもお任せください。
お気軽にご相談下さい。


特殊な配管

2016年5月31日

特殊な排水ソケット 通常の排水ソケット 交換後のトイレ

クラシアン栃木のYです。

トイレ交換をしていたら、特殊な配管がありましたのでご紹介します。
給水管が排水ソケットに内蔵されています!?
某ハウスメーカーさんのオリジナル?
給水管を一般的な位置に移動するための引き回し工事を行い、トイレを取り付けました。
トイレはTOTOのピュアレストQRです。

当社では、さまざまなタイプのトイレ交換にも対応いたします。


小便器を撤去して広々としたトイレへリフォーム

トイレリフォーム後トイレリフォーム前

クラシアン栃木のOです、こんにちは。
今回の工事はトイレリフォームです。
元々、大便器と小便器が両方設置されていて、間を壁で仕切ってあります。
小便器はもうご利用なさらないということなので、間仕切りを撤去して広いトイレへ変貌させました。
内装もガラッと変えて、シックなモノトーンを選びました。

クラシアン栃木は、水のトラブル解決だけではなく、リフォームも大得意としております!


アクアセラミック製のトイレを設置しました

LIXIL フチレストイレ LIXIL アクアセラミックのロゴの付いたトイレ

こんにちは!クラシアン栃木支社スタッフFです。

設置して参りました!
噂の「AQUA CERAMIC(アクアセラミック)」を使ったトイレ。
リクシル社が開発した画期的なトイレのための新素材です。

これまで便器に汚れを付着させないためには、「水をはじいて汚れを寄せ付けない」というイメージでしたが、アクアセラミックは、逆に親水性を高め、汚れと便器の間に水が入り込むことで、汚れるのを防いでいるのです。
すごいでしょ?
確かに水を流した時のつるつるした感じが増しているような気がします。
しかもありがたいのが、新品のときの白さと輝きが100年以上つづくらしい。

そしてこのフチレスのフチをご覧ください!
縁が無いのに縁をご覧くださいって、ややこしいですが、まぁ見てください。
ほぼ垂直です!
これからはフチ裏の汚れを気にしなくても良いんです。

100年後、私がまだクラシアンのスタッフをやっているかどうかはわかりませんが、永くキレイに活躍して貰いたいと願いを込めて設置したトイレです。


大家族を救う節水トイレ

2016年5月30日

リフォーム前のトイレ 床板張替え中 リフォーム後のトイレ

栃木県小山市のS様邸でトイレリフォームを行いましたので、ご紹介いたします。
これまでのトイレは約20年前に設置されたもので多くの水を必要とするため、家族が多いS様邸では、水道代も高額だったそうです。

工事は、従来の便器を撤去して、TOTOのフチなしトイレ「ピュアレストQR」にウォシュレット「アプリコットTCF4711」を取付けました。
節水タイプなので、これまでの3割程度しか水を使いません。
トイレの床が濡れて傷んでいましたので、板を剥いで補強をし、新しいクッションフロアを張りました。
汚れが落ちなくなっていた壁もクロスを張り替えて、清潔感に少しかわいらしさもあるトイレに仕上がりました。


20年ご使用のトイレをリフォーム

2016年4月8日

image3.JPG

クラシアン栃木のNです。

20年ご使用のトイレをリフォームいたしました。
家族も多く水道代も馬鹿にならないという事で節水型トイレをご提案いたしました。
お取替えしたトイレはTOTOのピュアレストQR+普通便座セットです。
洗浄水量は、従来の13リットルトイレに比べて71パーセントの節水を実現いたしました。