手洗い管に穴が!

2016年8月27日

20160820_095946.jpg 20160820_100944.jpg

こんにちは。
クラシアン栃木のオリです。

トイレの水漏れ修理を行いました。
水漏れの原因を調べてみると、手洗い管に穴が・・・
普段見えない部分なので、お客様もビックリしていました。

因みに、10月15日の「世界手洗いの日」をご存じでしょうか?
世界では年間170万人の子供が、衛生面などの理由で亡くなっています。
しかしこの子供たちが、石鹸を使って正しく手を洗うことが出来たら、100万人の命が守られると言われています。
そのため国連が、10月15日を「世界手洗いの日」とし、手洗いの重要性を認識する日としたそうです。

是非10月になる前に、家の手洗い管を調べて見て下さい。
手洗い管がグラグラしていたら、要注意です。(^-^;


大家族を救う節水トイレ

2016年5月30日

リフォーム前のトイレ 床板張替え中 リフォーム後のトイレ

栃木県小山市のS様邸でトイレリフォームを行いましたので、ご紹介いたします。
これまでのトイレは約20年前に設置されたもので多くの水を必要とするため、家族が多いS様邸では、水道代も高額だったそうです。

工事は、従来の便器を撤去して、TOTOのフチなしトイレ「ピュアレストQR」にウォシュレット「アプリコットTCF4711」を取付けました。
節水タイプなので、これまでの3割程度しか水を使いません。
トイレの床が濡れて傷んでいましたので、板を剥いで補強をし、新しいクッションフロアを張りました。
汚れが落ちなくなっていた壁もクロスを張り替えて、清潔感に少しかわいらしさもあるトイレに仕上がりました。


トイレの水が止まらない

2016年2月27日

部品交換前のトイレタンク内 部品交換後のトイレタンク内

クラシアン栃木のぼりです。

トイレの水が流れ続けてしまうとのご連絡を頂き、お伺いいたしました。
原因はトイレタンク内のボールタップという部品が故障しており、給水が止まらない状態だった為です。
ボールタップはタンク内の水量を制御する部品です。
部品交換後は正常に給水が止まるようになりました(^^)/


トイレの給水管水漏れ修理

2016年2月8日

水が漏れている止水栓 新しい止水栓

クラシアン栃木のぼりです。

トイレ給水管の水漏れを修繕いたしました。

修繕前は、常に給水管からポタポタ水漏れしている状態でしたが、給水管と蛇口を新しい製品に取り替えて、水漏れは無事改善いたしました(^^)/

水漏れを発見したら早めにご連絡下さい!


水が溜まらなくなったタンクの修理

2016年1月30日

水がたまらなくなったトイレのタンク 修理中のトイレタンク 修理後のトイレタンク

クラシアン栃木のOです。
今回は、トイレのタンク修理をして参りました!

お客様におうかがいすると、「タンクに水が溜まらない」とのお話でした。
状況を確認してみると、やはり水の溜まりが遅く、水が溜まるまで5分以上掛かってしまいます。
用を足した際、トイレの洗浄には、適切な水量というものがあります。
このように水が溜まらない状態でトイレを使用してしまうと、詰まりの原因になるおそれがありますので、早急に修理いたしましたヽ(´▽`*)ゝ

水回りのトラブルは是非クラシアンで(ノ^^)ノ


LIXIL製節水トイレとシーティアQに交換

2016年1月26日

交換前トイレ 交換後トイレ

クラシアン栃木のマーです。
今回トイレの水漏れでご依頼があり、お伺いさせて頂きました。

確認したところ、便器の隙間から常に水が漏れている状況でした。
使用されてから年数も経っているという事でしたので、トイレ本体を交換することになりました。

LIXIL製の節水型トイレで、今までよりも流す水の量が少なくなっています。
便座は、クラシアンオリジナルの温水洗浄暖房便座シーティアQを設置いたしました。
これで寒い日にも冬でも温かく、安心してご利用いただけます。

クラシアンでは修理はもちろん、交換、リフォームも対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。


蛇口の部品が摩耗して

2015年12月20日

蛇口の部品、スピンドル

クラシアン栃木のぼりです。

今回は、水漏れの原因になる、蛇口の中の部品をご紹介します。
こちらの写真に写っている部品は、蛇口のスピンドルという部品です。

この部品をよく見ると、ネジの部分が摩耗してほとんど平らになってしまっています。
これではしっかりパッキンを押さえられず、水が漏れてしまいます。

水漏れの原因として、こういった部品の劣化がよくあります。

今回のご依頼では、このスピンドルを交換して、水漏れを改善致しました(^^)/
部品にも寿命がありますので、ご注意くださいね。


便器破損で節水トイレ ピュアレストQRに交換

2015年11月7日

交換前のトイレ 交換後のTOTO節水トイレ

クラシアン栃木のぼりです。
今回はトイレ交換をさせて頂きました(^^)/

ご依頼いただいたきっかけは便座の破損だったのですが、節水トイレのお話をさせて頂いたところ、興味を持って下さり、トイレ交換をさせていただくことになりました!
今回設置したのは、TOTOの節水トイレ『ピュアレストQR』。そして温水洗浄便座は、弊社オリジナル『シーティアQ』です。

これまでは、便座の横に操作盤がついたウォシュレットをご利用になられていましたが、壁リモコンタイプになった事で、掃除がしやすくなったと喜んで頂けました!


和式トイレの水が止まらない

2015年10月25日

不具合のあるフラッシュバルブ 部品を交換 ピストンバルブを交換した和式トイレ

クラシアン栃木のYです。
トイレの水が止まらないとご連絡を受け駆けつけてみると、和式トイレの水が出たまま止まらない状態でした。
すぐに止水し、不具合の原因だったピストンバルブを交換させていただきました。
部品交換で水も止まり、安心してご利用頂けるようになりました。

水が止まらなくなった時はトイレの止水栓を止めるか、水道の元栓を止めることで一時的に水が出たままの状態を防ぐことができます。
もしものトラブルの時のために、お住まいのトイレの止水栓と水道の元栓の位置を知っていると良いかもしれませんね。


トイレリフォーム

2015年9月25日

工事前  工事完成

栃木県佐野市でトイレのリフォームを行いました。
ウォッシュレットから水漏れしているとお電話をいただきましたが、一緒に生活する家族が多くて水道料金が高いことにもお悩みだということが解りました。
今お使いのトイレが設置されたのは20年前、トイレの洗浄水が大量に必要なタイプです。
そこで、節水型のトイレを提案いたしました。
少ない水できれいに流す工夫が搭載されています。

クラシアン栃木支社 担当N