パッキンサイズが違っていた!

2017年9月30日

クラシアン熊谷です。

修理対応が終わった現場で別件も見てほしいと言われ小便器の水漏れ対応をしました。
別の業者さんが以前修理をしたが直ぐに水漏れが再発してしまったとの事。
流すボタンを押すと小量の水漏れがあり、その箇所を分解してみたところ、繋ぎのパッキンサイズが違っていました。
正しいサイズのパッキンを2箇所交換し水量調整あわせて5,400円(追加作業なので3000円引き)ですとご案内しました。
お客様は何度も水漏れするのは設備が古くなっているのかもと考えていたため高額な工事も覚悟していたそうです。安くおさまって安心したと仰って頂けました。

小便器の繋ぎのパッキンはよく使われるサイズとは若干ちがうので知らないとこのような間違いが起きてしまうことがあります。
一般的には13mmと20mmのパッキンを使用することが多いのですが、小便器は16mmが使われます。


トイレ交換工事

2016年1月15日

交換前トイレ 交換中トイレ 交換後トイレ

クラシアン西埼玉のKです。

トイレの水漏れでお伺いしました。
トイレリフォームを検討中との事でしたので、その日は、応急的に修理し、後日トイレ交換と内装工事をさせて頂きました。
内装が変わりまた気持ちよくお使いいただけると思います。