クラシアン所沢 11月誕生会

IMG_1649.JPG

誕生日プレゼント有難う御座います。
これで今年の冬の寒さ対策は万全です。
ぐっすり寝て、日々仕事頑張ります!


他社修理後の漏水調査

DSC_1697.JPG

クラシアン熊谷です。

アパート管理会社様からのご依頼です。トイレ修理後、床が濡れるので調べてほしいとのこと。
伺ってみるとタンクと給水管の繋ぎ目から水漏れしており、床へ…
修理は数日前メンテナンス業者が行っており、因果関係があるかも調査してほしいと言われました。
ボールタップというタンク内部品を交換しており、その作業では必ず外す箇所でもあります。

水漏れしていましたが、ナットは相当強く締め込んでありました。
それでも漏れてしまった原因は締め込む強さではなく給水管が劣化して変形したことによるものでした。
状況を管理会社のご担当者様に説明し、給水管を交換しました。
このように修理交換の際は、部品の繋がりや、連動する部分も併せて交換が必要な場合があります。
当社ではそれらを総合的に見て、どうような処置が必要なのかを調べ、お見積もりいたします。


クラシアンさいたま 11月誕生会

20171125_204322.jpg

クラシアンさいたまです。

サービススタッフのUさん。
お誕生日おめでとうございます。

かゆいところに手が届くアイテムを手に入れ、大満足のご様子です!


幸福の木

attachment00.jpg

クラシアンさいたまです。

支社にある幸福の木に花が咲きました。

5年から10年に1度しか咲かない、しかも夜だけ咲く花といわれています。

めったにお目にかかれない光景に巡り合いました。
うれしいです。幸福の木。


クラシアン所沢 10月誕生会

IMG_20171026_113802.jpg

クラシアン所沢の○山です。

会社から誕生日に仕事で使う道具を頂きました。良く使うものなので、非常にありがたいです。
大切に使いたいと思います。どうも有り難うございます。

 

image1.jpeg

誕生日を迎え、今年で最後の20代になってしまいました。

娘が大きくなってきたので、新しいチャイルドシートをプレゼントとして頂きました!

これからも、家族の為に頑張ります!!


クラシアン熊谷 10月誕生会

DSC_3150.JPG

クラシアン熊谷のFです。

誕生日プレゼントに会社から欲しかった工具をいただきました!
ありがとうございます。


タンク周りのパーツを全て新品に!

DSC_1587.JPG DSC_1588.JPG

クラシアン熊谷です。

築30年の店舗様。和式トイレ(墨付タイプ)の不具合で伺いました。
タンクと便器が別に設置されており3〜4センチ径のパイプで繋がっているタイプです。

部品が4点経年劣化で傷んでいました。
年数的にはタンクそのものを交換してもおかしくない状況です。
しかし、グリーンカラーで現在廃盤カラーの品であるため、タンク交換をしようとすると便器とタンクの色とが違ってきてしまい見た目の違和感が出てしまいます。

外部の陶器類の手入れが行き届いていることから、交換できるパーツを全て新品にすることになりました。
部品点数7点、陶器を残してほぼ全て新品になりました。


20〜30年前に作られていたジェットバス機能付き給湯器

DSC_1541.JPG DSC_1539.JPG DSC_1549.JPG DSC_1552.JPG DSC_1553.JPG

クラシアン熊谷です。

20〜30年前に作られていたジェットバス機能付き給湯器。
浴槽の循環口からジェットが出る仕組みでいくつかのメーカーから出ていました。
今でも一部そういった機能のある製品もありますが、現行の給湯器に交換する場合、合わせて循環金具を交換する必要があります。
作業対象のお風呂は在来(タイル)で外壁を開口しなければ循環金具を交換できない環境でした。
外壁を開口して循環金具と配管を作り直し、給湯器を交換いたしました。
動作テストで正常に動作することを確認して施工完了です。


クラシアン東日本研修室 9月誕生会

DSC00381.JPG

クラシアン東日本研修室の親ビンです。

皆様に愛され、いよいよ迎えました50(半世紀)の誕生日!

昨年に続きダイエット企画第2段!
アディ○スのランニングシューズ&スマートウォッチをプレゼントしていただきました。

「止らな〜い(HA〜HA!)」まだまだ走り続けます!

応援・宜しくお願い致します!


パッキンサイズが違っていた!

クラシアン熊谷です。

修理対応が終わった現場で別件も見てほしいと言われ小便器の水漏れ対応をしました。
別の業者さんが以前修理をしたが直ぐに水漏れが再発してしまったとの事。
流すボタンを押すと小量の水漏れがあり、その箇所を分解してみたところ、繋ぎのパッキンサイズが違っていました。
正しいサイズのパッキンを2箇所交換し水量調整をおこない作業完了です。
お客様は何度も水漏れするのは設備が古くなっているのかもしれないと思われていたため高額な工事も覚悟していたそうです。安くおさまって安心したと仰って頂けました。

小便器の繋ぎのパッキンはよく使われるサイズとは若干ちがうので知らないとこのような間違いが起きてしまうことがあります。
一般的には13mmと20mmのパッキンを使用することが多いのですが、小便器は16mmが使われます。