タンク清掃

2017年2月3日

IMG_20161122_135417.jpg IMG_20161122_142804.jpg

クラシアン沖縄です。

台所の排水詰まりのご連絡を受け訪問いたしました。
詰まり除去後、お家全体で水回り診断のご要望がありました。

蛇口、排水管、給水管、トイレ便器等は問題が無く正常な状態でしたが、
屋上のタンク内の状況を確認したところ、底に汚れが沈殿しており、詰まり除去と合わせてタンク内清掃を行いました。
飲料水は浄水器を取付けて浄化しているとはいえ、タンク内の汚れには驚いたご様子!
今後は、定期的に依頼したいとおっしゃっておりました。

水回りのお困り事は、どうぞお気軽に『くらし安心 クラシアン』まで。
皆様の暮らしに安心を提供できるよう対応致します。


屋外の排水管で詰まり

2016年8月19日

IMG_20160817_161725.jpg IMG_20160818_091700.jpg IMG_20160818_100413.jpg

クラシアン沖縄、Hです。

屋外排水管で詰まりがありました。

排水管にゴミや汚れがたまり詰まりをおこしていました。

そのため雨水が流れず、排水マスから溢れ出していました。

高圧洗浄機により詰まりを除去いたしました。

どんな水回りのトラブルでも、お気軽にご連絡ください。


雨が降っていないのに、屋上から水が!

2015年11月25日

水漏れしたタンク 管の交換 新しい管 交換前 交換後 ボールタップ ボールタップ修理

クラシアン沖縄の川本です。
今回は、雨が降っていないのに屋上につながっている雨樋から水が出てくるというご相談を受け、現場に伺いました。

原因は、屋上タンクから水が溢れ、その水があまどいを通って出てきていました。
タンクの水量を調整している浮き(ボールタップ)が破損し、水量をコントロールできなくなってしまい水が溢れてしまったようです。

ボールタップの破損は老朽化の他に、水道管のサビがボールタップに入り込んでしまうこともしまうことも原因の一つです。

今回は、ボールタップ交換と同時に水道管をサビない塩ビプラスチックの管に変えました。
紫外線対策として、水道管を油性塗料で塗装します。

屋上での作業は、作業工程をお客様が気軽に見ることが出来ないため、いつも作業前・作業中・作業後の写真を撮影し、作業後に写真を一緒に見ながらご説明させていただいております。

写真で作業内容を確認できるので、安心できるとお客様からお声を頂いています。
クラシアン沖縄では屋上タンクの点検・修理を承っております。いつでもお気軽にご相談下さい。


台風による水まわりの破損と修理

2015年7月22日

交換前のポンプ 交換中のポンプ 川本製作所のカワエース 浅井戸用自動ポンプ『NF2-250SK』

おはようございます。クラシアン沖縄のMです。
先日の台風、結構凄かったですねぇ

鉄の給水管が破損し、水漏れしていた箇所の修理のご依頼をいただきました。
破損した鉄管を、衝撃に強い塩ビの管に交換し、作業完了。
……と、思ったら水が出ない。

実は、給水管の破損だけではなく、ポンプのトラブルも併発していたようです。
こちらのポンプは、12年程ご使用されていたとのことなので、お客様とご相談のうえポンプも交換させて頂きました。
新しく設置させていただいたのは、川本製作所のカワエース 浅井戸用自動ポンプ『NF2-250SK』です。
ステンレス製のインバータータイプで、静かでサビに強い、沖縄向きのポンプです。

全ての作業が完了し、お水が出ることを確認。これで安心していただくことができました。
給水管などの給排水設備の修理やポンプの交換、水回りのことなら何でもクラシアンにご相談下さい。

クラシアン沖縄営業所 M


屋上タンク水漏れ

2015年4月20日

水漏れしている屋上タンク 内部が錆びた鉄管 修理中の屋上タンク 修理中、鉄管を交換中 修理が完了した鉄管 修理が完了した屋上タンク

お久しぶりです。クラシアン沖縄の金城です。
今日ご紹介する案件は、屋上タンクからの水漏れという内容です。
原因は、屋上タンク内部のボールタップに鉄管の錆が詰まり、ボールタップの弁が効かない状態になっていたからです。
ボールタップはプラスチック製のまるいウキのような部品で、タンクに溜まる水を調整しています。
このボールタップが故障すると、タンクから水があふれたり、逆に水が溜まらなくなったりします。
処置内容は、錆が進行している管、及びボールタップの交換です。

水漏れの事ならお客様のご希望通りに修繕致します。是非クラシアン沖縄へご連絡を!


排水詰まりの原因

2014年9月24日

IMG_20140803_173124.jpgIMG_20140901_115452.jpgIMG_20140902_091729.jpgIMG_20140914_123552.jpgIMG_20140915_105508.jpgIMG_20140803_173146.jpgIMG_20140914_123619.jpgIMG_20140914_171812.jpgIMG_20140915_105542.jpg

おはようございます。クラシアン沖縄の宮良です。

トイレの床から汚水が溢れてくるとご連絡を頂きました。
お伺いしてみると排水管の詰まりでした。
詰まりを除去し、原因を探していると、、、排水管が割れて勾配不良を起こしていました。
勾配不良というのは、長い間に管が傷んだり、地盤が変化したりして排水が流れていく先の勾配が高くなっている状態です。
当然水は高いところから低いところへ流れるので、少しでも高さが変わると流れが悪くなり、汚れなどが溜まりやすくなります。

そんな時でもクラシアンにお任せ下さい。
コンクリートを割って、掘って新しい排水管に入れ替えて仕上げます。
大掛かりな工事でしたので大変でしたが、これで再発の心配もなく安心して生活していただけますね。
勿論お客様にも大変喜んで頂き嬉しい限りです。

これからも沢山のお客様の暮らしに安心を提供していけるよう努力していきます。


凄く良い天気の屋上

2014年7月30日

IMG_20140730_121700.jpg IMG_20140730_125926.jpg IMG_20140730_140203.jpg

こんにちは。クラシアン沖縄の宮良です。
本日は那覇市首里の給水工事です。

前回の台風でタンク下りの給水管が折れてしまったので応急処置をしたが、また次の台風が来るので直してほしいとのご依頼を頂きました。

日焼けするほどいい天気だったので明日が台風なんて信じられませんが、これで安心ですね。


給水タンクからの水漏れ

2014年6月15日

IMG_20140303_155751.jpg IMG_20140304_152523.jpg

おはようございます。クラシアン沖縄の宮良です。
今回は西原町の屋外水漏れです。

屋上のタンクから水漏れしているので修理してほしいとのご依頼を頂きました。
お伺いしてみると給水管が錆びて亀裂がはいり水漏れしていました。
接続の部材は耐久性の高いステンレス製、給水管は鉄管から錆びない耐衝撃性塩化ビニル管に交換致しました。
これから台風の季節になります。
転ばぬ先の杖と言いますか、何か起こる前のメンテナンスもお気軽にご相談下さい。