お客様が用意した蛇口をお取り付け

IMG_20170317_202138.jpg IMG_20170317_214520.jpg

おはようございます。クラシアン沖縄、Hです。

古い蛇口のお取り替えです。
お客様がご用意された蛇口をお取り付けいたしました。
蛇口交換後、トイレ空間が豪華になりました。

どんな水回りのトラブルでも、お気軽にご連絡ください。


トイレの床排水詰まり

IMG_20170502_124347.jpg IMG_20170502_132939.jpg

トイレの床排水が詰まったとご連絡を受け現場の店舗にお伺いました。

お客様用のトイレの床排水が詰まりっておりました。
長年のご使用による汚れが排水管内に蓄積していることで水が流れなくなっています。
ワイヤーを排水管内に挿入し、排水管内の汚れを取り除く作業を行いました。

詰まり除去作業の後は、排水まわりの汚れを清掃し、水の流れチェックを再度行い作業完了です。

水回りのお困り事は、どうぞ気軽に『くらし安心 クラシアン』にご相談ください。
皆様の『暮らしに安心』を提供できるよう対応致します。


水道管(架橋ポリエチレン管)から水漏れ

IMG_20170417_090913.jpg IMG_20170417_112327.jpg IMG_20170417_120707.jpg IMG_20170421_083840.jpg

こんんちは。
クラシアン沖縄のK本です。

ベランダに設置されている水道管から水漏れしている現場にお伺いしました。

樹脂製の架橋ポリエチレン管に小さな亀裂が入りそこからシューと水漏れしていました。
架橋ポリエチレン管は鋼管のように錆びる事が無く、耐衝撃性がありすぐれた素材です。
ですが、直射日光が苦手という特性があります。
直射日光を浴びる環境にあると劣化を早めてしまいますので遮光処置が必要です。

他県の場合は屋外露出配管には凍結しないように保温材等を覆うので同時に遮光処置がされるのですが、沖縄県は凍結の心配がなく保温材を使用することが少ないので遮光のための処置が必要です。

架橋ポリエチレン管をそっくり取り替えることは可能ですが、ご予算を考慮して、傷んでいる部分(他の2本も含めて)をステンレス製の水道管に替えました。
また、遮光と保温、やけど防止の為、配管の上からカバーを取り付けて完成です。
しっかりと遮光処置を施したことでお客様に安心していただけました。

新人スタッフの中には、知識はあるけれど実際に架橋ポリエチレン管の修理を経験したことがないスタッフもおりましたので、この機会に社内研修を行ないスタッフのレベル向上を図りました。

水回りのお困りごとはお気軽にクラシアン沖縄にご相談下さい。


手洗い器の石けん入れを交換

IMG_20170320_132033.jpg IMG_20170320_132910.jpg

クラシアン沖縄です。

手洗い器の石けん入れが破損したとお電話を受けお伺いいたしました。

現場は企業様の職員用手洗い器で、飲食物の取扱いがあることから早急な対応をご要望です。

部品メーカーに問い合わせたところ一台の在庫がありましたので至急メーカーへ訪問し部品を確保いたしました!!

ご依頼当日に石けん入れ交換をすることができ、お客様に喜んでいただきました。

水回りのお困り事は、どうぞお気軽に『くらし安心 クラシアン』までご連絡ください。
皆様の『暮らしに安心』を提供できるよう対応致します。


浴室蛇口の水が出ない

こんにちは!クラシアン沖縄です。

浴室蛇口の水が出ない現場に伺いました。

原因はユニットバス専用蛇口の開閉バルブが長年のご使用で劣化したことによるものでした。
すぐに部品を手配し、翌日交換対応いたしました。


毎日使う台所蛇口を快適に!!

1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg 6.jpg

こんにちは。クラシアン沖縄のK本です。

那覇市のお客様で台所蛇口を使いやすくしたいとのご相談をいただきました。
伺ってみるとレバーを下げて吐水するタイプの蛇口をお使いでした。
「他のところで蛇口を使うと上げて出すのに、ウチの台所は逆だから使いにくい」と奥様。

現在は、レバーを上げて吐水するタイプに統一されていますが、以前はメーカーによって下げて出すタイプと上げて出すタイプの2種類がありました。
レバーを上げて吐水するタイプに統一されたのには、1995年の阪神大震災がきっかけの一つになったという噂があります。
阪神大震災のときに物が蛇口に落ちてレバーを押し下げ、一時的に水が出しっぱなしの状態になるご家庭があったからです。

ご提案した蛇口は、TOTO製TKGG32EBRです。台所専用の混合水栓で、もちろん上げ吐水タイプです。
ハンドシャワーホースが内蔵され、ヘッドを引き出して使うことが出来るのでシンクを洗うときにとても便利です。
吐水方法には2種類あり、お皿の汚れを勢いよく洗い落とすときに便利な『シャワー』と、洗い物をするときに水はねしにくい『ミクロソフト』で切り替えができます。
そして、現在では常識になっていますがエコシングル水栓なので家計にも優しいです。

お客様は、食器洗い機を使用されていましたので、蛇口から食器洗い機にお湯を分岐させる分岐金具を合わせて取り付けます。
現在は、TOTOから分岐金具のみの販売がされていませんので、パナソニック製の分岐水栓CB-SSH8を使います。

まずは、新しい蛇口に取り換え問題がないか通水確認をします。
その後、蛇口を一度分解し、スパウトとカートリッジの間に分岐金具を組み込みます。
分解した蛇口を組み直し、本体から水漏れがないか、食器洗い機へ正常に通水出来るかを確認し完了です。

蛇口の操作が上げ吐水になりお客様にとても喜んでいただけました。
クラシアンでは、豊富な経験と知識をもとにお客様がより快適に日々の水回りを使っていただけるようご提案いたします。
お気軽にご相談下さいね♪


クラシアン沖縄 3月誕生会

IMG_20170320_120434.jpg

クラシアン沖縄です。

3月誕生日のK本さん。HAPPY BIRTHDAY!!
待望の『ショルダーバッグ』を会社から誕生日プレゼントです。

ジョギングやプライベートでも活用できると喜んでいただきました。
大活躍の日々の中、仕事の意気込みも高まり今後のさらなる活躍が楽しみです。


浴室の蛇口交換

IMG_20170304_113745.jpg IMG_20170304_121935.jpg

おはようございます。クラシアン沖縄のHです。

浴室の蛇口から水漏れしているお客様宅にお伺いいたしました。

水を出すと蛇口のバルブ部から水が漏れてきます。

シャワーとカランの切り替えレバーにも不具合があり、水栓本体を交換いたしました。

水回りのトラブルは、お気軽にご連絡ください。