簡易水洗トイレを和式から洋式にリフォー ム

2016年11月28日

image1.JPG image6.JPG image6.JPG

クラシアン岡山「T」です。

簡易水洗トイレを和式から洋式にリフォームいたしました。
施工場所は、これまで長く営業されている美容室のトイレです。
ご高齢のお客様も増え、和式トイレでは負担が大きいため洋式トイレへ変更されることになりました。

様式変更に伴い床クッションフロアも交換です。
お客様に選んでいただいた柄のクッションフロアを張り、雰囲気ががらりと変りました。

また、握りバーを壁の両側に取り付けたことで、便座に腰掛けるときや立ち上がるときに楽になりました。

1日で工事が終わり、翌日からの営業もバッチリです♪


トイレリフォーム

2016年8月30日

image1.JPG image2.JPG

こんにちは。クラシアン岡山のTです。

「使っていなかったトイレを再び使えるようにして欲しい」というご依頼をいただきました。

トイレの交換と合わせて、「床のタイルを柔らかい素材のクッションフロアに変更したい」というご希望もあり、トイレリフォームをいたしました。

トイレは、当社のおすすめであるTOTO製の超節水型トイレです。

お客様から「再びトイレが使えるようになり、助かりました」とお声をいただきました。

クラシアンでは水回りのトラブルを全て解決いたします!


シンプルイズベスト

2015年12月8日

IMG_20151207_090315.jpg IMG_20151207_101112.jpg IMG_20151207_152226.jpg IMG_20151207_132734.jpg

「家のトイレが古くなってきたし水の使用量も多いし、節水タイプのトイレにしたい。
内装も汚れてきてるのでこの機会に内装もシンプルなものに替えたいんだけど・・・」とお客様が仰いました。

そこでお客様と相談してトイレのリフォームを進めることになりました。
まず、古い便器を取り外して、内装の張替えを行います。
床には質感がリアルなテラコッタ風のクッションフロアを張りました。
壁と天井に張るのはシンプルで清潔感のあるホワイトカラーのクロスです。
便器はクラシアンがおすすめしているTOTO製の節水型トイレへ取り換えます。

工事が完成すると、シンプルで明るいトイレになりました。
お客様には「これで水道代の節約になるし、トイレの中が明るくなった」と喜んでいただけたようです。


お手入れ簡単!節水トイレ

2015年11月25日

交換後のトイレ 交換後のトイレ、ピュアレストQR

こんにちは! クラシアン岡山支社のTです!
トイレ交換のご依頼を受け、お伺いさせていただきました。

今回設置させていただいたトイレは、
本体がTOTO製の節水トイレ『ピュアレストQR』
クラシアン自社製品の温水洗浄便座『シーティアQ』
です。

新しいトイレは、以前のものに比べると、タンクのつなぎ目が目立たないのがお分かりいただけるでしょうか?
凹凸が少ないと、ホコリや汚れが隙間にたまりにくく、お掃除も簡単ですみます。
また、ピュアレストの便器には、TOTO独自の新防汚技術「セフィオンテクト技術」が標準で採用されていますので、水垢や黒ずみなどがつきにくくなっています。
お客様に、トイレが綺麗になった!と、大変喜んでいただくことができました。

クラシアンでは、便器の交換をはじめ、クッションフロアや床・壁の張り替え等も承ります。
ぜひ、気になる部分がありましたら、お気軽にご相談ください!


マンション トイレ交換

2015年10月16日

トイレ交換前  トイレ交換後

トイレの交換工事にお伺いしました。

これまで使用されていたトイレが古くなり、トイレを新しいものと取り替えることを検討されていらっしゃったそうです。
新聞でクラシアンのトイレリフォーム広告をご覧いただき、「うちのマンションでも取り付け可能ですか」とお問い合わせをいただきました。

マンションなどの集合住宅では、壁排水といって排水管が壁から出ている建物もあります。
広告に掲載されているトイレは一戸建てに多い床排水ですが、壁排水タイプもご用意しております。


トイレタンクの跡が気になるときの対策

2015年7月31日

トイレタンクを外した後の壁の汚れ汚れた部分だけ壁紙を張り直した壁壁を張り替えた跡新しい便器を設置

クラシアン岡山支社のTです。
便器を新しくする工事と一緒に、壁クロスの一部分を張り替えいたしました。
これまで使用していた隅付タンクの跡が壁にくっきり残ってしまったからです。
隅付きタンクは壁に取り付けてあるので、取り外すと壁紙が汚損したり、カビや汚れがついていたりします。
せっかく新しいトイレになっても壁が汚れていると、気分は上がらないですよね。
壁一面を張り替えなくても、一部分だけ、こうして張り替えることもできます。
クラシアンにお任せください。


トイレの肘掛け

    リフォーム前のトイレ リフォーム後の肘掛付きトイレ肘掛を使わないときは跳ね上げることができる

クラシアン岡山のブログをご覧いただきありがとうございます。

トイレのリフォームを行いました。
30年近く使用されていたトイレで、部品が老朽化していたようです。
止水栓に繋がっている蛇腹の給水管が割れて、水が吹き出し大変だったそうです。
新しいトイレには肘掛けも一緒に設置して、座ったり立ち上がったりが楽にできるようにしました。
肘掛けが邪魔なときは跳ね上げることもできます。
片方のみ跳ね上げることもできます。

クラシアンでは介護用の器具もご用意しております。


トイレの排水方法

2015年5月17日

IMG_6834_1.JPG

クラシアン岡山営業所ブログをご覧いただきありがとうございます。

トイレにも色々種類があります。
新しい形や機能を備えた昨今のトイレは、どんどん高機能にますます便利に進化しています。

今回は、トイレの排水についてご紹介します。

トイレを変える前には、

  • 給水管の位置
  • 配水管の位置

を調べる必要があります。

トイレの排水方向は2つに別れます。
まずひとつめは、便器下へ流す『床排水』。
次に、写真のように壁からパイプが出ていてそれにつながっている『壁(床上)排水』があります。これは、ちょうどタンクの下あたりでつながります。
壁排水は、主にマンションのトイレに利用される排水方法です。また、戸建て住宅の2階以上のトイレにも採用されています。

これらによってはリフォームなどする際に発注する型番が違ってきたりします。給水管の場合はリフォーム用トイレであれば位置はあまり関係ありません。

ご自宅のトイレは床、壁どちらの排水でしょう?

クラシアン岡山営業所  伊藤


簡易水洗トイレのリフォーム

2015年4月28日

リフォーム前の和式簡易水洗トイレリフォーム後の洋式簡易水洗トイレ

和式の簡易水洗トイレを洋式にリフォームしました。
長く和式のトイレを使われていらっしゃる方も、膝や腰に負担の少ない洋式のトイレを使いたいとおっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。
特に、ご高齢の方ほど洋式トイレの方が楽に利用できますものね。
このお宅の地域は下水道設備が整っていないため、水の使用量が少ない簡易水洗トイレが設置されていましたが、この度和式から洋式にリフォームすることになりました。
床の段差をなくしてフラットな床にして、洋式の便器を取付けます。

簡易水洗トイレをお使いの方にも、楽ちんな洋式トイレを使う権利がもちろんあるはずです!
お使いのトイレにご不満のある方、クラシアンでお電話お待ちしております。