台所混合水栓のお取替え

2018年2月16日

image1.jpeg image2.jpeg image3.jpeg

クラシアン岡山のY田です。

トラブルのある蛇口(混合水栓)を確認させて頂くと、少量ですが水を出してる時に水漏れしている状態です。

部品交換でも対応は可能でしたが、使用年数が20年ほどで、可動する部分の動きがスムーズではありません。
お客様もそろそろお取替えをお考えのようでしたので、新しい蛇口(混合水栓)をご提案し、お取り換えすることとなりました。

また、混合水栓の給水管、給湯管共に止水栓が設置されておりませんでしたので、配管と混合水栓のホースの間に止水栓を設置いたしました。
この止水栓を設置する事により、万が一混合水栓で水漏れが起こった場合でも止水栓で止水する事が出来ますし、水量・湯量の調節も出来るようになります。

お取り替えした混合水栓は浄水器一体型で、これまでご利用されていた後付けの浄水器と比べて、ヘッド周りがスッキリしています。
今回のケースでは、浄水カートリッジのランニングコストが浄水器一体型のほうが安くなり、お客様にお喜び頂きました。

蛇口周りの水漏れを放置されると、水漏れしている流し台や洗面台などの設備が傷んでしまう恐れがあります。
さらに、マンションなどで下の階に水が漏れてしまった場合、下の階にお住まいのお客様に多大なご迷惑をお掛けする恐れもあります。
クラシアンは点検・お見積もりが無料ですので、水周りで気になる事はお気軽にご相談下さい。


蛇口交換を希望

2018年2月3日

IMG_6875.jpg IMG_6877.jpg

こんにちは。クラシアン岡山のYです。

蛇口交換を希望されているお客様宅にお伺いしました。
蛇口を確認すると、20年程使用された下げ吐水タイプです。
カタログから新しい蛇口を選んでいただきお取り替えいたしました。
クラシアンをご利用いただきありがとうございました。


台所水栓で水漏れ

2017年10月7日

IMG_20171007_131730.jpg IMG_20171007_135230.jpg

クラシアン岡山のAです。

台所水栓から水漏れしているとお電話いただきました。
状況を確認したところ、台所水栓のレバーを閉めても水が止まらない状態です。
対応方法として部品交換と、水栓本体交換とがあり2パターンのお見積をお作りいたしました。
お客様にご検討いただき水栓本体を交換をすることとなりました。

クラシアンでは、お客様のご希望に添えるようしっかりとお話をお伺いしお見積をご提示致します。


台所の蛇口から水漏れ

2017年9月14日

FullSizeRender.jpg FullSizeRender_2.jpg

こんにちは。クラシアン岡山のYです。

台所の壁出し蛇口(バルブ式)から水漏れするとご連絡いただき現場にお伺いしました。
状況を確認すると吐水口の根元と先端の2ヶ所から水漏れしていました。
修理をする方法と本体のを取り替える方法があります。
お客様とお話ししたところ、30年近く蛇口を使用されていることがわかりました。
蛇口の寿命ということでお取り換えすることとなり、人気のあるレバー式蛇口を希望されました。
早急、その日のうちにお取り替えいたしました。

どんな水回りのトラブルもクラシアンにご相談下さい。お見積もり出張費は無料です。
皆様の「くらしに安心」を提供できるよう対応致します。


グースネックタイプの水栓に交換

2017年4月21日

IMG_20170125_132444.jpg IMG_20170125_134353.jpg IMG_20170125_144114.jpg

クラシアン岡山Aです。

台所水栓(蛇口)の水漏れでお困りのお客様宅にお伺いいたしました。
水栓の吐水口(蛇口の先端)より水漏れしておりました。
お客様のご希望を伺い、使い勝手を考慮し、グースネックタイプの水栓に交換いたしました。

クラシアンでは、客様の希望に添ったご提案を心掛けております。


台所水栓より水漏れ

2017年2月26日

IMG_20170127_175719.jpg IMG_20170127_175814.jpg IMG_20170127_181718.jpg

クラシアン岡山のAです。

台所水栓の水漏れトラブルの一報を受け出動いたしました。
現地にお伺いし状況を確認したところ、台所水栓の吐水パイプと水栓本体の継ぎ目より水漏れしていました。
水漏れの量が多く、水栓交換をご提案いたしました。
長い間、水漏れした状態で使用されていたそうで、新しくなった水栓に安心したご様子でした。


台所の蛇口から水が止まらない!

2017年1月7日

IMG_7967.JPG IMG_7975.JPG IMG_7977.JPG

クラシアン岡山のチャリダーTです。

「台所の蛇口から水が止まらない!」というご連絡を受けお伺いいたしました。

状況を確認するとぽつぽつと吐水口から水が出続けていました。
このまま使用を続けると漏れる水の量が徐々に多くなったり、部品が完全に壊れもっと多くの水が出て大変なことになることもあります。
漏れる水の量に比例して水道代も上がっていきます。

お客様は、水の出し止めがし易いレバー式の蛇口交換を希望されました。

これまでご使用の蛇口は食洗機にも水を供給しており、蛇口に取り付けてある分岐金具と食洗機がつながっています。
メーカーの違いや蛇口タイプの違いによって分岐金具は異なってきます。
新しい蛇口と、その蛇口に合った分岐金具をあわせて交換いたしました。

交換後は水の出る吐水口の位置が下がり水の飛び散りが少なくなりました。
またレバー式の蛇口で操作が楽になりお客様にご満足いただけました。


台所の水栓から水漏れ

2016年12月27日

IMG_20161113_102621.jpg IMG_20161113_110039.jpg

クラシアン岡山の『A』です。

台所の水栓から水漏れしているので見てほしいとご連絡いただきました。

状況を確認すると吐水口から水が止まらない症状と、レバーの動きが固くギシギシとキシむ音がしていました。

お客様は蛇口交換を希望され、これまでと同じタイプのレバー式混合水栓にお取り換えいたしました。


台所水栓のシャワーホースから水漏れ

2016年11月24日

IMG_20161103_193634.jpg IMG_20161103_201529.jpg

クラシアン岡山、『A』です。

台所のシンク下で水漏れしているご連絡を受けお伺い致しました。
現地にて調べたところ、台所水栓(蛇口)に内蔵されているシャワーホースから水漏れしておりました。
お客様と相談し、水栓を交換することとなりました。

シンク下の収納スペースが濡れている場合には、シャワーホースから水漏れしている可能性があります。
その際は、クラシアンへご連絡ください。