リモコン洗浄ユニットのお取り付け

2017年9月30日

IMG_1781.JPG IMG_1782.JPG IMG_1783.JPG

クラシアン岡山のチャリダーTでございます。
朝・夜と寒くなってきましたね。
風邪などひかないように気をつけなければと思う今日この頃です。

トイレにリモコン洗浄ユニットをお取り付けした現場です。
これまでご使用されていたトイレには壁に付いたウォシュレットのリモコンに「大」「小」ボタンが付いていて、レバー操作をしなくてそのボタンを押すとトイレが排水される仕組みでした。

今回トイレ交換にあたってご家族皆様ウォシュレットはご使用しないので不要ということになりました。
そのため便座は洗浄機能の付いていない暖房便座となり、以前のようなウォシュレットのリモコンを押してトイレを排水する機能がつけられなくなりました。

そこで考えたのが後付けの洗浄ユニットです。
  ■壁には大小のボタンがついたリモコン
  ■タンク横にはセンサー受光部
  ■トイレタンク内レバーの根元にはレバーを動かすユニット

この3点がセットのTOTO製(HE30JK)を取り付けました。

このユニットを使用するにはコンセントが一つと、ボタン部に単三電池2本が必要です(もちろん最初は電池が同梱されております)

これでタンク横まで手を伸ばさなくてもリモコンボタンを押すだけで排水されるようになり快適にご使用いただけます。

クラシアンでは快適に水まわりをご使用いただけるようなご提案を心掛けております。
わからないこと、ご質問等ありましたら、まずはご連絡いただければと思います。