トイレと浴室蛇口の水漏れトラブル

2017年3月10日

IMG_20170310_144749.jpg IMG_20170310_155619.jpg IMG_20170310_144803.jpg IMG_20170310_155604.jpg

こんにちは。
クラシアン奈良です。

お客様から温水暖房便座で水漏れしているとご連絡があり、急いでお伺いいたしました。
確認すると、TOTOウォシュレットのタンク下から水漏れがありました。
使用年数はトイレの便器、タンクも含めて30年近く使用されています。
トイレと合わせての交換を希望され、当社おすすめの「便器・タンク・温水洗浄暖房便座をセット」で交換いたしました。

また、浴室の蛇口(混合水栓)も水漏れしていると伺いました。
見てみると、シャワーからポタポタと水漏れしています。
これまではハンドルタイプの蛇口をご使用でしたが、サーモタイプに交換を希望されました。
浴室蛇口の交換は追加作業になりますので工賃3000円引きで対応いたします( ^-^)

1日でトイレと浴室蛇口の水漏れトラブルが解決でき、お客様にとても喜んでいただけました♪


トイレのタンクがグラグラに

2015年12月17日

固定部分が折れたトイレのタンク

トイレのタンクがグラグラになって漏水している、という電話が入り出動しました。
タンクを取り外してみると、便器に固定する太い部品が折れていました。
それが原因でできた隙間から水が漏れていたようです。
一見頑丈に見えるのですが、よろけた拍子に思わずタンクに手を付いて「タンクが割れた!」「タンクが倒れた!」って結構あるんです。
びっくりしますが、僕たちクラシアンスタッフが駆けつけますので安心してお待ちくださいね(o≧▽゚)o

こちらのトイレでも故障した部品を取り替えてグラグラも漏水も解消いたしました。


トイレのつまりは屋外の配水管から

2015年10月31日

こんにちは。クラシアン奈良です。

今回ご紹介させていただくのは、トイレの詰まりでお伺いさせていただいたお客様のお宅です。
詰まりの原因について色々調べてみると、トイレの詰まりは、屋外の排水管の破損が原因で起こったようです。

家屋の表、割れたコンクリート

写真のように、表のコンクリートの一部が割れていました。
そのコンクリートを取り除いてみると、比較的浅い部分、地表付近に配水管が敷設されていました。
配水管に裂けたような大きなヒビが入っているのがお分かりいただけるでしょうか。
コンクリートが割れ、排水管を破損させてしまっていました。

破損した地中の排水管 屋外の排水管工事

そこで、破損した排水管を新しいものに交換いたしました。
その際、排水管を深めに埋めてあげることで、同様のトラブルを防ぐことが出来るので、その工事もさせていただきました。

施工後のコンクリート部分

将来のトラブルの種も取り除くことができました。
詰まりも解消され、綺麗になり、お客様にもとても喜んでいただけました( ^_^)

水まわりのプロフェッショナルとして、急なトラブルでも最善のご提案をさせていただきます。
水まわりのことならクラシアンまで、ご依頼お待ちしております。


センサー式小便器

2015年10月29日

小便器のセンサー センサーの内部

男性にはお馴染みの、小便器用センサーです。
人がトイレに近づくとセンサーが感知し、離れると水を流して洗浄します。
このセンサーは壁に埋め込み式です。
センサーは機械なので時々故障することがあります。
水が流れなくなったり、反対に流れっ放しになったり。
そのときはクラシアンが修理に駆けつけます。
この中は、このようになっております。


温水暖房便座の故障

2015年4月28日

水漏れしているトイレ新しい排水と給水の管を取り付けたところ取換えが完了したトイレ

トイレの床に水漏が溜まっているとお電話いただいて、クラシアンカーで駆けつけました。
水漏れの原因は温水暖房便座の故障です。
この際、トイレをまるごと新しくしてしまおうということになりました。


ボールペン落とした!

2014年4月29日

IMG_20140428_101002.jpg

よくあるトイレの詰まりです。
配管で詰まってる訳でも、ペーパーを大量に流した訳でもないです。
これはボールペンを流してしまったための「詰まり」です。
写真では解りにくいかもしれませんが、水がうまく流れず便器の中であふれそうになっています。
ボールペンでこうなっちゃうんです。。。
配管まで行っちゃうと大変な事になることも。。。
トイレに物を落としてしまったらすぐにクラシアンにお知らせください(^-^)