サイフォン管の破損

2017年10月11日

IMG_20171010_092249.jpg IMG_20171010_110933.jpg

クラシアン仙台のTです。

お客様より、トイレの水が止まらないとのご連絡をいただきご訪問いたしました。
確認すると、タンク内のサイフォン管という部品が折れていました。
サイフォン管には、タンクに水を供給する部品が故障して水が止まらなくなってしまったときでも、許容量を超えた水を便器に逃がしてタンクから水が溢れ出てしまうことを防ぐ働きがあります。

お話を伺うと、しばらく前から便器内にチョロチョロと水が流れていたようです。

トイレの使用年数からお客様はトイレ交換を希望されました。
少しの水漏れでも水道料金が高くなったり、階下漏水等の二次災害になることもあります。
水廻りで気になる事があれば、いつでも点検・調査にお伺いしますのでご連絡ください。


トイレのリフォーム

2017年10月1日

IMG_20170904_140551.jpg IMG_20171001_093549.jpg IMG_20171001_104140.jpg IMG_20171001_114148.jpg

クラシアン仙台のTです。

トイレリフォームを行いました。

トイレタンクからの水漏れでお伺いしてお話しを伺うと、水漏れに気づいてからタンクの下に受け皿を置いて1年以上使用されていたとの事でした。
確認してみると便器後ろの床は手で押すと沈んでしまうほど状態が悪いです。
トイレ交換と一緒に、床板の貼り替えの内装工事を行いました。

水まわりで気になる事がありましたらクラシアンにご連絡ください!