クラシアン横須賀 8月誕生会

こんばんは、クラシアン横須賀です。
8月が誕生月の2名を紹介します。

まずは頼れる課長のK氏。
最近3人目の子供が産まれたということで社長より頂いたオムツケーキも一緒にパシャリ。
ありがとうございます、社長!

続いて期待の新人T氏。
入ったばかりでプレゼントをもらえるとはうらやましい(笑)
まだわからないことも多くてたいへんかもしれないけれど一緒に頑張ろう!


クラシアン厚木 8月誕生会

IMG_20180710_213015.jpg

クラシアン厚木のNです。

8月、誕生日会を開催しました。
縁の下の力持ちこと”あっちゃん”の誕生日会です。おめでとう♪
これからも宜しくお願いします!

<<<<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>>>>
株式会社クラシアン 厚 木 支 社
神 奈 川 県 厚 木 市 船 子 602-1
Tel 046-229-4171 Fax 046-229-4172
E-mail atsugi@qracian.jp
<<<<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>>>>


クラシアン横浜 7月誕生会

IMG_20180725_082921.jpg

こんにちは。クラシアン横浜です!
横浜支社のベテランスタッフが誕生日を迎えました。
後輩の面倒見がよく、常にみんなを引っ張ってくれているリーダー的存在です。

 

IMG_1496.jpg

横浜支社の若い2人が誕生日を迎えました。
左側のS氏は新人とは思えないほど堂々としていて、ベテランのオ−ラすら感じる頼もしいスタッフです。
そして右側のW氏はほんわかしていて、みんなに可愛がられています。工事も行なえるスタッフの一人です。
二人とも成長が著しく、これからの横浜支社を背負っていただけるようがんばって下さい。


クラシアン神奈川法人 7月誕生会

image1_2.jpeg

お早う御座います。
クラシアン神奈川法人です。

7月は若くして神奈川法人のベテランスが誕生日です!

工事系や難しいポンプの故障対応など難なくこなし、知識が豊富でとても頼りになるスタッフです。

そんな彼には切れ味抜群!

給湯管工事にとても便利なアイテムをプレゼント致しました♪

作業効率UPに役立て、現場のお客様をお待たせしないように頑張って下さい(*^_^*)


グースネック型の蛇口にお取り替え

1532453256885.jpg 1532453359482.jpg 1532453385107.jpg

こんばんは、クラシアン横須賀のKです。

特徴的な形状をしている蛇口を取り付けましたのでご紹介いたします。

洗濯場の蛇口から水漏れしているトラブルでお伺いしました。
ついでにということで、台所の水栓も見て欲しいと言われ診断させていただきました。

こちらのキッチンはとても広く奥行きもあり、蛇口が2台の設置してあります。
見たところ品番やメーカーが不明で修理するのにも手の施しようがありませんでした。
また年数がたっていたので蛇口の交換をご提案いたしました。

カタログを見ていただきどのタイプの蛇口にするか悩まれた結果、吐水の首がアーチを描いているグースネックの蛇口を選ばれました。
ともにシャワータイプで、片方は手元のボタンで吐水・止水の出来るワンタッチ水栓です。
通常はレバーで操作しますが、ワンタッチ水栓ではボタンをタッチし出したり止めたりすることのできる高性能な蛇口です。
しかしワンタッチ水栓で注意していただきたいことは、一時的な操作のときにだけボタンを使用するということでです。
洗い物が終わったあとはしっかりとレバーで止水し、ボタン部分の圧を抜いてあげないと寿命が縮んでしまうことがあるからです。

蛇口には寿命があります。
一般的には10年前後とは言われていますが、それを延ばすも、短くするも使い方次第です。
操作方法で気になることがあれば遠慮なくご質問ください。

今回の施工では別の階にもキッチンがもう一つあり、そちらの蛇口もグースネック型の蛇口にお取り替えいたしました。
1年に1台お取替えするかどうかというタイプの蛇口を同じ日に同じ家で3台も交換させていただくという珍しい日になりました。

クラシアンでは緊急時に対応するために常に蛇口を持ち動いていますが、お客様宅のトラブル状況にある程度余裕がある場合には、お好みのメーカーの様々な蛇口をご提案することもできます。

蛇口は決して安いものではないので納得のいく商品に交換したいものです。
お客様の要望をお聞きし、期待に応えられるようご提案いたします。
些細なことでも気になる事があればご相談ください。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。


クラシアン横浜 6月誕生会

横浜支店6月誕生会 横浜支店6月誕生会

こんにちは、横浜支社です。
6月は、なんと7名のスタッフが誕生日を迎えました。
中でもK氏とH氏は、日にちまで一緒で驚きです。
横浜支社を支えている頼もしい仲間たちです。

これから夏を迎えますが体調管理に気をつけて、
お客様の暮しに安心を届けていただきたいと思います。

※※※※※※※※※※※※※※※
株式会社クラシアン 横浜支社
神奈川県横浜市都筑区中川7-1-37
※※※※※※※※※※※※※※※


洗面所排水管の交換作業

こんばんは、クラシアン横須賀のKです。

洗面所の排水管の交換作業です。
ご相談は排水管に穴が空いて水漏れしているという内容でした。
現場は築年数35年を越える団地です。
洗面所に案内され水漏れ箇所を確認するとなにやら違和感。。。

なんか普通と違う??? なんだろうこの違和感。 すぐに答えは出ました!

1529838155784.jpg 1529838167991.jpg

排水管からの匂いや虫の侵入を防ぐために取り付けるトラップという部品(U字型の水溜め)は通常1つなのですが、、、なんと2つあります!(笑)

過去に一度洗面台を換えたことがあるようでしたので、おそらくその業者が施工したことによるものでしょう。
しかし、こんなへんなやり方をしたのには理由がありました。作業の説明で一緒にすることにいたします。

作業は、まずは排水器具を全て外します。
2つあるU字のトラップを外し、洗面器側の部品と壁の排水管側の部品を外します。

1529838190773.jpg

と、ここで問題。 壁側の部品が外せない。 正確には外したくない。

壁の中の排水管では鉛の管を使っており管同士をハンダでつけているのです。
ホントに古い建物ではこういうこともあり、できれば触りたくありません。

今回は・・・ いじらない選択をとります(笑)

1529838235517.jpg

しかしなにをするにも普通の部品を使っては直せません。
なので考えに考え、何度かつけては外しを繰り返しました。
最初は漏れていなかったのですが、全て完了し水を流してみたら・・・

ん??? あれ? 水が漏れてるぞ。 どこだ? あ~ ここかぁ!

漏れていたのはいじりたくない壁側の管からでした。
亀裂が入ってしまい、もう管は交換しないといけません。
かなりリスクを負いますがもうこの道しか残っておりません。
ハンダを取り、亀裂の入った管を取り出します。
新しい管を入れます。
鉛の管の中には入るスペースが少なく、コーキングとパテでどうにか漏れることなく取り付けました。
ここまでいけばあとはいつも通りの作業です。

1529838276151.jpg

ただU字の管は『幅広』というUの部分が大きい部品を使います。
水を流し、漏水がないことを確認して作業終了です!

普段であれば30分もあれば作業完了できるところですが、今回は考える時間も含めると3~4倍の時間がかかりました。
これを想定したかしてないかはわかりませんが、洗面台をかえた業者さんは配管を一部使いまわしをしたのでしょう。
結果的には管を使いまわすことなく換えることができたのですが、私にもう少し勇気があれば最初から全部換えるという選択をすることができたのかもしれません。
私もまだまだだと思わされました。
全てのことを完璧にミスすることなくこなせる人間はいません。
なので一つ一つの現場で私たちは成長させていただいています。

水まわりのトラブルの際はクラシアンに是非お問い合わせください。
みなさまからのご依頼を心よりお待ち申し上げております。


クラシアン神奈川法人 6月誕生会

image1_4.jpeg

お早う御座います、クラシアン神奈川法人です。

今年は去年と違い梅雨らしい6月になりましたね。

仕事の上では少し動きづらいですが、水不足にならないようしっかり降って欲しいです!

そんな梅雨に元気ハツラツの2名が誕生日を迎えました!

年齢差こそあれ実はこの二人、ほぼ同期入社!

切磋琢磨し、お客様に喜んでもらえるスタッフとしてこれからも宜しくお願いします(*^_^*)


朝から暮らしにあ・ん・し・ん

1527460074506.jpg IMG_0015.jpg 1527460085606.jpg

クラシアン横浜のOです。

今朝は貴重な体験をしました。
朝の掃除が終わりスタッフが団らん中、ふと道路を見ると・・・!!
カルガモの親子が大きな道路を渡ろうとしていました!!
ただ、中央分離帯をコガモが渡れず困っていたので、何とか事務所の駐車場に誘導し、警察の方にお願いして近くの川に連れて行って頂きました。
警察の方も『こんなこと初めてです』とビックリしていました。
朝一でカルガモ親子の暮らしに安心を提供したスタッフ一同。
とてもほっこりした出来事でした^^

※※※※※※※※※※※※※※※
株式会社クラシアン 横浜支社
神奈川県横浜市都筑区中川7-1-37
※※※※※※※※※※※※※※※


紫外線で進む配管の老朽化

破損したパイプ 破損したパイプ 破損したパイプ 劣化した循環金具 劣化した循環金具

こんにちは。クラシアン横須賀のKです。

お風呂の循環パイプの破損による配管交換工事がありました。
追い焚き配管で水漏れしてお困りのお客様です。当社の給湯器のサイトをご覧になりお電話いただきました。
ガス会社にお見積もりを依頼したら高額であったため、当社にご相談いただきました。

給湯器本体は耐用年数が過ぎているものの、まだ壊れてはいないということで今回は配管の交換だけをご希望です。
現状の配管はポリエチレン管を使用しており、破損している箇所には保温材で防護されておらず配管が剥き出しでした。
塩化ビニール製の配管や今回のポリエチレン管等の樹脂管は、錆びることはなく耐久性が高いのですが直射日光には弱く、紫外線を浴びるとかなり早く老朽化が進みます。

突然ですが、皆さんは日焼け対策をしていますか?
紫外線というのは皮膚を劣化させ、シミ・そばかすの原因になります。
それと同じように配管も劣化させますので、防護措置を怠ると大変なことになります。
ちなみに私は日焼け止めを塗りません。
おかげでシミ・そばかすだらけです(笑)。

今回の配管は14年前のもので、そこそこ年数は経っていますが本来であれば破損・漏水するほどの期間ではありません。
しかし配管を少し触るだけで崩れるように粉々になってしまいました。
もともとの施工で管を保護する処理が不足していたことが原因です。

まずは配管の撤去です。
給湯器側は何の問題もなく撤去できましたが、浴槽側は給湯器本体を外さずに作業するため、狭いということもあり少し苦戦しました。
壁の中で接続されているナットを外すのに苦戦しながらも、ようやく回ったと思いきや、なにやら違和感。
何回か回したときにその違和感の理由がわかりました。

循環金具(浴槽内に付いている水が出てくる丸い部品)と言われる部品にはネジ接続・銅管接続・ポリ管接続等のタイプがあります。
そしてその接続部分がまっすぐなものと90°に曲がっているものがあり、現場により最適な部品を用意します。
もともと付いていた部品は銅管でまっすぐ出ているタイプです。

銅管は年数が経ってしまうと強度が弱くなってしまうので、簡単に曲がって折れてしまいます。
継手のナットをはずそうとしたときにナットが回らず、銅管がねじ曲がってしまいました。

配管交換 配管交換 配管交換 配管交換 浴槽

配管は距離が短いので今回はフレキ管にて施工いたしました。
外からの力や見映えも考えて、フレキ管にはしっかりと保温材を使用しキャンパステープも巻きます。

外のステンレスのカバーには2つの穴が空いており、1つに配管を通します。
もう1つの穴にはアルミテープでしっかりと塞ぎ、雨の侵入を考え内側にはしっかりとコーキング作業をします。
配管を通した穴の周辺にもコーキングを入れて壁中に雨が入らないようにしました。

こういったきめ細かな作業が家の寿命を延ばしてくれます。
逆を言えばこういった対応をしっかりとしないと、家の寿命はどんどん短くなります。
木は水に弱いですからね。

配管全部に保温材を巻き作業終了です。
本体を替えずにどうにか配管だけの交換作業が終わり、お客様のご期待に応えることができました!

本体がダメになったときも是非クラシアンへお電話ください。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。