ハマッコトイレマイスター研修

2017年3月10日

IMG_20170310_110027.jpg IMG_20170310_102244.jpg IMG_20170310_103322.jpg IMG_20170310_103905.jpg IMG_20170310_101201.jpg IMG_20170310_104148.jpg

クラシアン港南のTです。

横浜市環境創造局が主催した、ハマッコトイレマイスター研修をご紹介します。

ハマッコトイレって何ですか?と疑問に思われた方の為にご説明致します。
横浜市災害用トイレの名称が『ハマッコトイレ』と呼ばれています。

災害用トイレなので通常はコンパクトに収納されており、使用時に組み立てて使用します。
汚水は災害用排水溝に直接落ち、満水時に弁を開け排出します。
今回は小学校の災害用スペースで設置を行った為、プールの水をポンプで汲み上げて使用しました。
ちなみにポンプは電気が必要な為に、ガスコンロ用の携帯ガスで発電する発電機を使用します。

普段触れることのない災害用トイレの設置を行ってきました。
できる限り、災害用トイレを使用しないよう願いながらも、もしものときには、皆さんのお役に立ちたいと思いました。