給湯管引き直し工事

2017年9月17日

IMG_20170911_164231.jpg IMG_20170911_164223.jpg IMG_20170912_154207.jpg IMG_20170912_154227.jpg IMG_20170912_154231.jpg

いつもご覧いただきありがとうございます。
クラシアン神戸のIです。

「キッチンの床下が濡れている」というお電話をいただきました。
お伺いしてみると、床下のお風呂に繋がる給湯管から水漏れしていました。給湯管(銅管)の経年劣化によるピンホールが原因だと分かりました。

無事ご使用いただける状態にするために給湯器からの給湯管をポリブデン管という樹脂管に引き直すことになりました。ポリブデン管はウォーターハンマー現象を軽減でき、耐久性もあります。

すぐに部材を揃え翌日工事に取り掛かりました。早く直って助かりましたと仰っていただけました。

クラシアンでは、お電話いただいてから一時間以内の駆けつけを心がけております。

水まわりでお困りならいつでも、クラシアン神戸にお任せ下さい。


排水工事

2017年9月8日

IMG_20170907_122430.jpg IMG_20170907_144329.jpg IMG_20170907_151902.jpg

こんにちは、クラシアン神戸のN.Hです。

洗面の排水管内に木の根が入り込み流れに支障をきたしている現場にお伺いしました。

根本から直してほしいとのご要望です。

コンクリート製のマスが取り付けられていましたが、木の根が侵入するのを阻止するために、塩化ビニール製のインバートマスに変更いたしました。


台所のシンク下で水漏れ

2017年7月30日

IMG_20170706_215402.jpg IMG_20170706_220443.jpg

いつもたくさんのご依頼ありがとうございます。
クラシアン神戸です。

台所のシンク下で蛇口の給水設備から水漏れです。
気付いたときには下の階に漏水する寸前でした。
皆さまも日頃の点検を怠らず、少しでも気になる事がありましたら是非クラシアンまでご連絡ください。


排水設備の取り替え工事

2017年7月10日

IMG_20170703_124952.jpg IMG_20170704_115247.jpg

クラシアン支社ブログをご覧いただきありがとうございます。
クラシアン神戸のIです。

「トイレの水が流れない」というお電話をいただきました。
お話を伺うと、便器での詰まりではなく下水設備に問題がありそうです。
外のコンクリートマスを点検してみると、木の根っこが侵入しており流れを阻害していました。

根っこの入っているマスやパイプを交換する工事が必要でしたので、緊急工事をいたしました。

コンクリートマスは、長年の使用によりヒビが入ったり、パイプとの間に隙間ができ木の根っこが入りやすくなったりすることがあります。
また、汚水が土に染み出して排水管の勾配を悪くさせたりすることもあります。
その点、お取り換えで使用した塩化ビニール製のマスは木の根っこが侵入しにくく、耐久性があるので長くご使用可能です。

お客様からは「毎日使うトイレの事なので心配していましたが早く使えるようになって助かりました」と仰っていただけました。

クラシアンでは、お電話をいただいてから一時間以内での到着を心がけております。
水周りでお困りのときは、いつでもクラシアンにお電話ください。


コンクリートマスが割れて漏水

2017年7月4日

FullSizeR.jpg IMG_1042.jpg IMG_1043.jpg IMG_1044.jpg

クラシアン神戸のアルエです。

浴槽の水を排水すると家の裏から水が流れる音がするとご相談いただきお伺いいたしました。

状況を確認したところ、排水設備を点検するためのコンクリートマス(マンホールより小さな排水点検口)が割れておりました。
浴槽等から大量に排水すると割れたコンクリート部分から土の中に排水が流れ出てしまいます!!
それにより、コンクリートの下は空洞化しておりました!

コンクリートマスから、耐久性のある塩化ビニール製の小口径マスに交換し、流れ出た砂や砕石などを補充して修復いたしました。


給湯管引き直し工事

2017年6月13日

IMG_20170520_154941.jpg IMG_20170520_154936.jpg IMG_20170520_154915.jpg IMG_20170520_154840.jpg IMG_20170520_152222.jpg IMG_20170520_152229.jpg IMG_20170520_152343.jpg IMG_20170520_152251.jpg

いつも支社ブログをご覧いただきありがとうございます。
クラシアン神戸のIです。

「2階の洗面台から異音がする」とご連絡いただきました。
お伺いしてみると、水を出していないのにシューっと音がします。漏水音が聞こえました。

給湯器のバルブを閉めると音が止まりましたので、給湯管(銅管)の経年劣化によるピンホールが原因だと分かりました。

ご使用いただける状態にするために、給湯器からの給湯管をポリブデン管という樹脂管に引き直すことになりました。
ポリブデン管はウォーターハンマー現象が軽減でき、耐久性もあるため長く使用可能です。

お客様からは、「工事が早く終わり、すぐ使えるようになって助かりました」と嬉しいお言葉をいただきました。

クラシアンでは、お電話いただいてから一時間以内での到着を心がけております。
水周りでお困りならいつでも、クラシアンにご連絡ください。


給水管の引き回し工事

2017年5月31日

IMG_20170513_165012.jpg IMG_20170513_164957.jpg IMG_20170513_164932.jpg

いつも沢山のご依頼ありがとうございます。
クラシアン神戸、ムームーです。

屋外の給水管が破裂した現場へ急行いたしました。
家周りをぐるっと一周、給水パイプを新設する、引き回し工事となりました。
ほんの少しの水漏れや、異音等、気になる事がありましたら、是非クラシアンにご相談ください。
ご連絡お待ちしております。


壁中での漏水

2017年5月25日

IMG_0833.jpg IMG_0832.jpg IMG_0830.jpg IMG_0834.jpg IMG_0836.jpg

クラシアン姫路のアルエです(*^ω^*)

「洗濯機脇の壁の中から水の音がする!」とご一報いただききお伺いいたしました。

壁を部分的に開口し確認してみると、給水管(塩化ビニール製のHIVP菅)の接続部から水が噴出しておりました!

HIVP菅の接合は、専用の接着剤で継手とパイプを溶着させるのですが、接着部分が弱くなり、水圧に耐えられず水漏れしたと思われます。

修繕後、開口した壁は化粧パネルで補修いたしました。

今後、壁の中でトラブルがあった場合、壁を開口せずに化粧パネルを外すことで点検が容易にできます(*^ω^*)


排水金具に穴が!!

2017年3月24日

IMG_20170314_960.jpg IMG_20170314_19709.jpg IMG_20170314_22234.jpg

こんにちは!クラシアン神戸のharuと申します(^^)/

洗面所で水漏れしているとの事で、お電話をいただいたお客様宅に駆けつけました。

長年のご使用で老朽化したことにより、排水の金属管に穴が開いておりました。触ると簡単にもげてしまう程です!

早速、新しい排水管に交換致しました(^^)


台所シンク下の水漏れ

2017年2月15日

IMG_20170214_214008_2.jpg IMG_20170214_214000_2.jpg

クラシアン神戸の「I」です。

「台所の配管が外れた」というご連絡を頂きました。

お伺いしてみると、ジャバラホースが外れて水漏れしていました。早急にジャバラホースを交換いたしました。

お客様からは「夜中なのに直してくれてありがとう」との言葉をいただきました。

クラシアンでは、各種水周り部材を社用車に積んでおり、緊急時にスピード対応できるよう備えています。

水周りでお困りならいつでも、『24時間受付365日対応』のクラシアンにお電話ください。