浴室混合水栓の交換

2017年10月28日

IMG_20171025_3610.jpg IMG_20171025_24677.jpg

こんにちは。クラシアン神戸のharuと申します(^^)/

浴室の水が止まらないとのご相談を受け駆けつけました。
確認したところ、2バルブシャワー水栓のバルブ部分が金属磨耗により水が止められない状態でした。
長年ご使用でしたので、修理よりも水栓本体の交換をご検討頂き、温度調整が出来て節水も出来るTOTO製『TMGG40E』サーモスタットシャワー水栓へ交換いたしました(^^)/


浴室の蛇口交換。こんなに早く仕上がります。

2017年10月25日

1508984015255.jpg 1508984029457.jpg

クラシアン神戸の『エシディシ』です。

お引越しされたばかりのお客さまからご連絡が入りました。
蛇口が十数年経っているので本体を交換してほしいとのご依頼です。

ご希望の蛇口をお尋ねすると「選ぶことができるんですか?同じメーカーの同じものしか合わないと思っていました!」
そうなんです!選ぶことが出来るんです。もちろん取り付け出来ないタイプもございますし、お値段もそれぞれ異なってきます。

現在使われているタイプは「サーモスタット水栓」というもので、左のレバーで温度を設定し、右のレバーで水量を調節します。下に下げるとカラン吐水、上に上げるとシャワー吐水、真ん中で止水状態になります。
他にも「ハンドル水栓」というタイプがあります。昔からあり、お湯のハンドルと水のハンドルを手で回して調整するタイプです。
サーモスタットタイプからハンドルタイプの蛇口へ交換することも出来ます。

細かい機能から、デザインまで多くの種類がある中でお客様のご要望をお伺いし、TOTO製の壁付サーモスタット混合水栓『TMGG40EW』をお取り付けいたしました。
とっても便利な機能の付いたこの蛇口の説明はのち程と致しまして、まずは交換の手順をご説明致します。
まず水栓本体と、壁から出ている偏心管をとり外します。

1508984015255.jpg

本体を外して残った部分が偏心管です。

1508984015255.jpg

偏心管も、外すとこのような穴が出てきます。

1508984015255.jpg

この穴と穴の間の長さを「芯心」と言います。
芯心が105mm〜225mmの間でしたらほとんどの蛇口が対応可能です。
もし違う場合でも方法はございますのでご安心下さい。
ちなみに今回は約200mmでした。

1508984015255.jpg 1508984015255.jpg

ではここからは取り付けの作業です。
この穴に新しい偏心管を取り付けるのですがそのまま取り付けすると水漏れしてしまいます。
このネジの部分にし「シールテープ」を巻くことでわずかな隙間を埋め、水漏れすることなく設置できます。

1508984015255.jpg 1508984015255.jpg

そしてこのように時計回りに偏心管を回して付けていきます。
ここで肝心なのが回らなくなるまで回すのではないのです。3周以上回れば十分です。力いっぱい回してしまうと壁の中の配管が折れてしまいます。

1508984015255.jpg

偏心管をこのように付けたら、本体と接続していきます。

1508984015255.jpg 1508984015255.jpg

本体と片方の偏心管を軽く接続し、徐々に両方の偏心管と接続できるように調節していきます。
両方の偏心管と接続し、本体が水平になったらしっかりと接続します。最後にシャワーホースを取り付けて完成です。

1508984015255.jpg 1508984015255.jpg

それではこの水栓の便利な機能をご紹介します。シャワーヘッドのところにボタンがあるのですが、このボタンでシャワーの水を出し止めすることが出来るのです。
ワンタッチで簡単に出したり止めたりできるので頭を洗う時などこまめに止めることで節水になります。お風呂掃除の時にも便利ですね。

よくお客様に「大掛かりな工事ですよね?」「半日くらいで終わりますか?」などのご質問を頂くのですが、大体30分から1時間くらいの作業で完了します。今回は約40分で完了致しました。

当社ではお客様のご希望・ご要望に全力でお答え致します。お困りの際はクラシアンへお電話下さい。


浴室混合水栓の水圧が弱い

2017年7月20日

IMG_20170715_120132.jpg IMG_20170715_121503.jpg IMG_20170715_122333.jpg

クラシアン神戸のかっさんです!

神戸市にお住いのお客様から、浴室混合水栓の水圧が弱いとご相談いただきました。

点検したところ浴室の水栓だけ水圧が弱く、内部部品が故障していることが分かりました。
部品交換か本体交換かのご提案をしたところ、年数が経っていることもあり本体交換をお選びいただきました。

水回りの事ならクラシアンにご相談下さい。


浴室の混合水栓を交換

2017年5月30日

1496105700009.jpg 1496105711306.jpg

クラシアン神戸のテッチャンです。

浴室の混合水栓が水漏れしているお家にお伺いいたしました。
17年程使用されており部品修理も可能ではありましたが、カバーを外した裏側の本体の錆びは酷く本体交換をお勧めいたしました。
長年ご使用された蛇口の錆びを見たお客様はとても驚かれていました。
交換後、「まるでホテルの蛇口のようだと」とても喜んでいただけました。

クラシアンではお客様のご希望に沿う形で、複数の選択肢をご提案させていただくことが多くあります。

まずはご希望をお伺いして無料見積もりいたします。お気軽に安心してお電話下さい。


空気の入ったシャワー『エアインシャワー』

2017年5月9日

image1_3.JPG image2_2.JPG image3_2.JPG image4_2.JPG image5_2.JPG

クラシアン神戸の『h,n,』です!

宝塚市のお客様から浴室の蛇口が折れてしまったとご連絡があり、お伺いいたしました。
『スパウト』と呼ばれる吐水パイプ部分が根元で折れていました。
20年ほどお使いになられているそうで錆びて折れてしまったようです。
このスパウトの部分だけ交換して修理することが出来るのですが、お客様からは「シャワーの水が変な方向に出たりするので、本体とシャワーホースどちらも交換して」とご依頼頂きました。

水栓本体にはシャワーホースも付属しています。
交換した水栓はTOTO製の【TMGG40E】という浴室水栓です!
この水栓のシャワーには『エアインシャワー』とい機能が付いています。
その名の通り出てくる水の中に空気を取り込み、優しい浴び心地になり、更に空気を含ませている分節水になるのです。
その秘密はシャワーヘッドにあります!吸気口からエアを吸引しシャワーヘッド内で水と空気を混ぜ合わせているのです。
シャワーの浴び心地の感覚は皆様お一人お一人違うものです。エアインシャワーがすごく良いと言う方もおられればこれまでのシャワーの方が良いという方もおられます。
ご安心下さい。もちろんシャワーヘッドは1種類のみではありません。従来通りのタイプや、手元のボタンでお湯を止めたり出来るタイプのものもございます。

お客様はこちらのエアインシャワーにとてもご満足いただけました!
「不便が解消し、蛇口がキレイになり、シャワーも節水になって本当に良かった」とおっしゃっていただけました。

浴室だけでなく水回りの事は何でもお気軽にご相談下さい!
皆様の暮らしがより快適になりますようお手伝いいたします。


お風呂場の蛇口でハンドルが空転

2017年3月30日

CA3I0582.jpg CA3I0583.jpg

こんにちは、クラシアン神戸のべーさんです!

お風呂場の蛇口でハンドルが空転し、水漏れしている現場に出動です!

何度かお客様ご自身でハンドル部を交換されたことがあり、今回も同じ方法で試したもののハンドルの空回りと水漏れがおさまらなかったようです。

確認すると蛇口本体側のネジ山がすっかり磨耗していました(;”)

本体側のネジ山がすり減ってしまうと蛇口を交換するしかありません。
サーモレバータイプの蛇口に交換いたしました。

新しい蛇口も長持ちするといいですね(人’ヮ’)


浴室蛇口の交換

2016年12月29日

CA3I0461.jpg CA3I0464.jpg

こんにちは、クラシアン神戸のべーさんデス。

ユニットバスの蛇口が故障している現場にお伺いしまいした。

お客様とご相談の上、蛇口を交換することになりました。

しかし、壁面化粧パネルタイプの蛇口が取り付けられており、そのままでは一般的な浴室壁付きタイプの蛇口に交換できません(;”)

化粧カバーと固定金具を一度取り外し、配管位置を調整し、新しい蛇口を取り付けました。


お風呂の蛇口交換

2016年11月30日

IMG_20161129_231655.jpg IMG_20161129_234244.jpg

クラシアン神戸のIです。

お風呂の水が出ないので見て欲しいとご連絡がありました。

お伺いすると、切り替えハンドル内の軸が折れているようでした。

13年ほど使われており、今後も長くご使用いただけるように、新しい蛇口に交換することをおすすめいたしました。

綺麗な蛇口が取り付けられ、早く使えるようになったことに喜んでいただけました。

水まわりでお困りなら、いつでもクラシアンにご連絡ください。


浴室の蛇口交換

2016年11月29日

CA3I0374.jpg CA3I0376.jpg

クラシアン神戸です。

浴室の蛇口でトラブルです。
「シャワーの温度が上がらず、ついには水が止まらなくなった」とのご連絡が入りました。

お伺いし、サーモスタッドのダイヤルを回すとギリギリと異音を立て、カラン、シャワーの切り替えバルブは空回りしていました。

このような状況では、修理よりも交換をお勧めいたします。

お客様にご説明し、新しい蛇口に交換いたしました!

部品修理できるものはコストパフォーマンスを考えて修理していきたいところですが、極端にいたんでいる場合は、すっきりと交換してしまったほうが安上がりな場合もあります。

(=゜-゜)b安心して使っていけるのが一番ですしねっ♪


浴室混合水栓の交換

2016年10月31日

image1_6.JPG image2_5.JPG image3_3.JPG

こんにちは、クラシアン神戸のA岡です。

神戸市東灘区のマンションにお住まいの方からお風呂の蛇口で水漏れしているとご連絡いただきました。

ツーハンドルタイプの蛇口をお使いでしたがお客様のご希望で、サーモスタットタイプの蛇口に交換しました。

サーモスタットにすることで、常に一定の温度のお湯をレバーの上げ下げ操作のみで出すことができます。