より便利なシャンプー水栓

2018年9月25日

クラシアン神戸の『エシディシ』です。

暑かった夏も終わり快適な気候に変わり始め、スタッフも長袖の作業着に衣替えです。
蛇口の種類は数多くありますがその中の一つをご紹介いたします。

芦屋市のお客様宅で洗面台の下から水が漏れてくるご相談です。
当社のブログをご覧いただいている方でしたらピンと来られる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
お伺いし早速見させて頂くと、予想通り水受けタンクに水が溜まっておりました。
このタンクに水が溜まっている時点で不具合が出ていることが分かります。
本来この水受けタンクは漏れた水を受けるのではなく、頭を洗ったりした時にシャワーホースに付いた数滴の水が収納部に直接落ちないように受けているのです。
なのでここまで目に見えて水が溜まっているという事はどこからか水漏れがしていることになります。

調査したところシャワーホースに亀裂が入り、水を出すとシャワーホースから水漏れしてしまうことが分かりました。
お客様は、「長年使っているので蛇口かもしれないと思ってはいたけどこんな漏れ方をするとは・・・」とおっしゃっていました。
対応方法としてはシャワーホースや蛇口の交換、洗面台ごとのお取り替えなどがあり、お客様は蛇口を交換することに決められました。
紹介のなかでとても気に入って頂いた蛇口にお取り替えすることになりました。
TOTO製の「TLNW36E」という蛇口です。

特徴としては見た目がシンプルなメタル調で、シャンプー水栓(頭を洗えるようにできたタイプ)となっており吐水口の高さを上げられます。さらにこのTLNW36Eは高さを上げるだけではなく、高さを調整する事ができるのです。

このようにどの高さでも固定ができ、固定の仕方は好きな高さで手を離すだけで勝手に止まります。
洗面台にもよるのですが、高さがあると水が周りに飛んでしまう事があります。
高さ調整が容易に出来て使い勝手が良く、デザインもスタイリッシュで評判の高い水栓です。
ご家族の方もよく洗面台で頭を洗われるそうなのですが、洗面台に水が飛び散って掃除が大変だったそうです。
「これで掃除が楽になる!」と喜んでいただけました。

お客様とよくお話しをし、お役に立てる事が出来て本当によかったです。
私どもは水周りの豊富な知識で水周りのトラブルを解決いたします。
水周りのお困りごとは是非クラシアンにお電話下さい。


洗面所の水栓交換

2018年5月26日

image1_2.jpeg image2_2.jpeg

こんにちは、クラシアン神戸のA岡です。
本日も沢山のご依頼ありがとうございます。

洗面所の水栓で水漏れです。お伺いしてみるとシャワーホースを伝ってシンク下に水漏れしていました。

お客様のご希望もあって新しい水栓にお取り替えいたしました。


洗面所の水栓交換(ワンホール水栓)

2018年3月25日

1521846973485.jpg 1521846999797.jpg 1521846999797.jpg

クラシアン神戸の『エシディシ』です。

芦屋市のお客様から洗面所で水漏れしているお電話を頂き急いでお伺いいたしました。
何故急いでかと言いますと、洗面所の足元から水が出てくるというご依頼だったからです。
お客様のお住まいはマンションの5階!蛇口の先からポタポタ水漏れがするといった不具合とは違い、二次災害を招きかねません。
足元からということは床の上に水が流れてしまっているので、下の階のお部屋に水が漏れしてしまう場合があるのです。(階下漏水と言います)
お電話頂き、当社のコールセンターの案内で元栓を閉めていただきとりあえず水は止まりましたが、残った水もすぐに拭き取らないといけないので緊急でお伺いさせていただきました。
その甲斐もあり、水が床に滲みる事はなく階下への漏水はありませんでしたのでまずは一安心です。

続いて、水漏れの原因を調べるためシンク下の扉を開くとすぐに発見しました。シャワーホースからの水漏れです。
亀裂したシャワーホースから水漏れしている状態でした。
水受けタンクで漏れ出した水を受けていましたが、しだいに満水になり溢れ出した結果、床への漏水へと繋がりました。

IMG_20180213_204523_2.jpg

お客様はシャワーヘッドを引き出せることはご存知でしたがまったく使われていないそうです。マンション購入時に最初から設置されていたようでご使用期間は20年近くになります。
ホース部分の取り寄せで部品の交換修理もできるのですが、お客様からは『ホースが付いていない標準のタイプに交換することは出来ますか?』と標準タイプの蛇口交換をご要望されました。
もちろん可能ですとご説明し、本体の交換をさせていただきました。

ご使用の洗面所の蛇口は取付穴が1つのみの『ワンホールタイプ』です。
基本的に同じワンホール水栓でしたらシャワーホース有り無しにかかわらず交換方法は特に変わることはありません。
まず水漏れしていた既存の水栓を取り外すと一つの穴が現れます。
穴のサイズは35mmでした。

IMG_20180213_204523_2.jpg

サイズが37mm以上ですと『スペーサー』と言う部品が必要になってきます。
そのあたりは以前のブログ『タイプの違う蛇口も取り付けできます!』よりご参照下さい。

今回はシャワーホースのないタイプでTOTO製の『TLHG31AEF』という水栓に交換いたしましたが、もちろん同じシャワータイプの水栓に交換する事も出来ます。

また、このワンホール水栓のシャワータイプはツーホールタイプの水栓と違い水栓自体の高さを調節できる機能は付いていません。
簡単にご説明すると、頭を洗う時に片方の手でホースを持っておかないといけないのがワンホール水栓。
水栓自体の高さをあげられるので両手を使って頭が洗えるのがツーホール水栓となります。
頭を洗ったりする事だけで比較するとツーホール水栓の方が便利にお使いいただけます。
しかし、取り付けには穴が2つ必要です。では今回のお客様宅でツーホール水栓は取り付けられないのでしょうか?
いえいえ、実は取り付ける方法がございます。
その方法は新しい穴を開けるという方法です。そうすることでツーホール水栓も取り付ける事が可能になります。
ただし、いくつか条件がございます。洗面台の水栓が付いている部分が鉄製のものでは穴が開けられません。またお住まいが賃貸の場合は基本的にはオーナー様の許可を頂いてからの施工となります。
それ以外にも特殊な条件もありますのでその辺りは当社スタッフが拝見させていただき対応可能かご説明させていただきます。
お客様は同じタイプ・同じメーカーの蛇口しか取り付けが出来ないと思われていたようで、非常に驚かれておりました。

多くの知識を有して、様々な対応を行えるのが当社スタッフです。
水回りだけでなくお家のお困りごとは、クラシアンまでお電話下さい!!


洗面所の水栓交換

2018年2月25日

image1.JPG image2.JPG

こんにちは、クラシアン神戸のA岡です。
本日も沢山のご依頼ありがとうございます。

洗面所の蛇口を交換いたしました。
ハンドシャワータイプで、シャワーヘッドを引き出すことが出来ます。
シャワ-部分のサイズが少し大きくなり使いやすくなりました。


洗面所混合水栓の交換

2017年12月17日

IMG_20171211_18874.jpg IMG_20171211_41180.jpg IMG_20171211_42981.jpg IMG_20171211_35316.jpg IMG_20171211_51261.jpg IMG_20171211_23982.jpg

こんにちは。
クラシアン神戸のharuと申します(^^)/

洗面所混合水栓の水が止まらないとの事で、駆けつけました!
長年ご使用でしたので、水栓交換をご提案しました。またシンク下の配管廻りもかなりさび付き腐食していた為、あわせて交換することとなりました。

早速作業に取りかかったところ、排水金具の袋ナットを緩めようとした瞬間、金属トラップがメリメリッ!!
経年劣化しており、いとも簡単に割れてしまいました(;゚д゚)
水栓器具と配管廻りの交換が無事終了し、お客様もこれで一安心と胸をなで下ろされておりました。


洗面水栓の交換

2017年11月30日

IMG_20171127_131145.jpg IMG_20171127_131928.jpg IMG_20171127_133325.jpg

クラシアン神戸のテッチャンです。

洗面台の下から水が漏れてくるとご相談いただき、お伺いいたしました。
調査したところ、洗面水栓のシャワーホースに亀裂が入っており、水が溢れ出しておりました。
ホースの取り寄せ交換も可能ではありましたが、「すぐに交換できるのなら老朽化もしているので本体を交換してほしい」とお客様からご依頼いただきました。

クラシアンでは各場所に合う水栓本体を常備してお伺いさせて頂いております。
緊急事態やご不便のある際は、お気軽にクラシアンまでご相談下さい。


緊急止水のご案内

2017年11月25日

クラシアン神戸の『エシディシ』です。

神戸市のお客様から洗面所の水が止まらないとお電話を頂きお伺いいたしました。
深夜に洗面所の蛇口を使い、レバーを戻すと水が止まらなくなってしまったとの事です。
クラシアンでは24時間受付・365日対応しておりますので、どんな深夜でもご連絡下さい。
予約状況によってすぐにお伺い出来ない場合もございます。しかしお電話を頂ければコールセンターにて緊急の止水の方法や応急対応方法をできる限りお伝えいたします。
ここで水漏れ時の止水方法をご紹介いたします。

image1.JPG

洗面所の水栓から勢いよく水が出て止まらない状態です。

image1.JPG

洗面所の下の扉を開けるとこのようなハンドル(止水栓)があります。

今回は、下から立ち上がってるタイプですが、壁から出ているタイプや、ハンドルではなくレバーであったり、マイナスドライバーで締めるタイプ、まったく付いていない場合もあります。
普段操作することの少ない場所なので固まってしまい、回すのに一苦労することも多いです!
無理に力を入れると今度は止水栓から水漏れしたり、給水管が折れてしまったりする事もあるので、適度な力を入れてみて回らないようでしたらそこでストップです。
洗面所の止水栓を閉めた場合、洗面所だけ水を止めることができます。洗面所以外の場所(トイレ、台所、お風呂、洗濯機など)では水を使う事が出来ます。

洗面所の止水栓が固くて閉められない場合は、お家全体の元栓を閉める方法があります。

image1.JPG image1.JPG

お伺いしたお宅はマンションでした。元栓の場所は一般的に玄関脇の扉の中にあります。

image1.JPG

2つレバーがありましたが、どちらか1つだけ締めることで止水できます。

レバータイプだけでなく、ハンドルタイプや1つしかなかったりもします。
元栓を閉めたので洗面所だけではなく、お家すべての水が止まりました。
閉めている間はトイレや台所、お風呂なども水は出なくなります。

image1.JPG

戸建のお家の場合は地面にある場合が多いです。

image1.JPG

これで止水ができました。

image1.JPG

使用年数がかなり経っていることからお客様とご相談し、水栓の交換をいたしました。
交換した水栓はTOTO製の『TLHG30EG』です。

「一時はどうなる事かと思ったけど、蛇口も新しくなって良かった」
「コールセンターの方にも親切に説明して頂いてありがたかった」と言っていただけました。
クラシアンでは1時間以内でのご訪問を心がけておりますが、ご予約の兼ね合いで時にお待ちいただく事もございます。
しかし、お電話を頂ければコールセンターにて緊急の対応方法などお電話でわかる範囲のアドバイスをさせていただきます。
水まわりのトラブルはクラシアンにお電話下さい。


洗面所の混合水栓交換

2017年11月24日

IMG_20171112_3828.jpg IMG_20171112_12319.jpg IMG_20171112_1481.jpg

こんにちは!
クラシアン神戸のharuと申します(^^)/

洗面所シンク下で水漏れしている現場に駆けつけました!
確認したところ、シャワーホースの収納部分が破損しており、使用するたびに水が漏れてしまいます。
普段シャワーホースを引き伸ばして使用する事がないとの事でしたので、固定型のTLHG31AEFをご提案し交換いたしました(^^)


海外製の洗面設備で水漏れ

2017年11月14日

IMG_20171110_100533.jpg IMG_20171110_100545.jpg IMG_20171110_112603.jpg IMG_20171110_151644.jpg IMG_20171110_151650.jpg

こんにちは、クラシアン神戸のN.Hです。

洗面台下の配管から水漏れしているので直して欲しいとご連絡がありました。
確認したところ、排水管が腐食したことで穴が空き水漏れしている状態でした。

水漏れは漏れる量が少ない場合、発見が遅れる事があります。
そうなると水漏れ箇所の木材が傷んでしまいます。今回は発見が早く無事でしたので良かったです。

次に蛇口を確認しました。海外製の素敵な蛇口ですが経年劣化によりこちらも水漏れしていました。
この場合修理するか、交換するか、洗面台をかえるかなどの方法があります。
海外製の蛇口なので修理や交換は無理だと思われていたお客様はとても驚かれていました。
そうなんです、海外製でも交換や修理が可能なんです。

どのような方法で対応するか、お客様とご相談した結果TOTO製の『TLNW36E』のシャワー水栓に交換する事になりました。
排水管ですが、こちらは、金属製から樹脂製の排水管に交換いたしました。
以前より使い勝手が良くなり、お客様に喜んでいただきました。

海外製の製品もクラシアンにお任せください。


洗面所で水漏れ

2017年10月15日

IMG_20171008_183350.jpg IMG_20171008_182432.jpg IMG_20171008_192331.jpg

クラシアン神戸のかっさんです。

洗面所から水漏れしているとご連絡が入り、西宮市のお客様宅にお伺いしました。
確認すると洗面所の蛇口のホース部分から水漏れしており、使用年数が経っていることから本体交換いたしました。

水回りの事ならなんでもクラシアンにご相談下さい。