洗面所の水が止まらない!!

2017年5月24日

IMG_20170515_201950.jpg IMG_20170519_164055.jpg IMG_20170519_160703.jpg IMG_20170519_164055.jpg

クラシアン神戸の『h,n,』です!

神戸市にお住いのお客様から「洗面所の水が止まらない!」とご連絡をいただきお伺いしました。

お電話から約30分程で到着しご挨拶したところ「こんなに早く来てくれて助かります」とおっしゃっていただけました。
『安くて、早くて、安心ね~♪』のCMでもご存知のようにクラシアンでは皆様の暮らしに安心を提供いたします。
『早くて安心』のスピード対応もその一つです!最短30分、出来る限り1時間以内での対応を心がけております。

早速、洗面所を確認すると確かに蛇口操作では水が止まりません!
まずは洗面台下の止水栓を閉めて水を止めます!これで一時的に水は出なくなります。
お客様は「えっ!?もう直ったの!?」とおっしゃられていたのですが、ごめんなさいとりあえず止めさせていただいているだけです。
ただ、お客様はとりあえず一安心されました。
ここからの対応は選択肢がいくつかあります。

①故障部分を調べて修理
もし部品の製造が終了している場合は修理が出来ません。

②水栓本体の交換
洗面台と蛇口水栓が一体になっていると思われるお客様もよくおられますが、蛇口水栓のみ取り替えることが出来ます。
交換は基本的にどのメーカーでも取付けられるようになっていますが取付けられるタイプはあります。
ただ、全く同じタイプでなくても違うタイプを取付ける方法ももちろんあります。

そこは以前のブログで紹介した記事をご参考ください。
タイトル「タイプの違う蛇口も取り付け出来ます!

③洗面台の交換
もちろんクラシアンでは洗面台の交換リフォームも取り扱っております。
洗面台ごとの交換であれば水栓や鏡、引き出しのタイプ等をお選びいただけます。

お客様には3つそれぞれをご説明し、今後どのような使われ方をされるのかを伺いました。
今回、お客様は水栓本体の交換をお選びいただきました。

お取り付けした蛇口は、TOTO製の『TL362E1R』です。
これまでお使いの蛇口はは洗面台の上にホースがありましたが、新しい蛇口では洗面台の下にホースが収納されています。
以前はお使いのときにホースが邪魔になったり、掃除しにくかったりしたそうです。そのため新しい蛇口をとても気に入っていただけました。

クラシアンではただ修理作業をするのでは無く、施工後お客様が安心し、さらに便利にご使用できるように努めております。
専門的な知識、経験からお客様にわかりやすくご説明いたします。
水回りのトラブルは、まずはクラシアンにご連絡下さい。


洗面所の混合水栓を交換

IMG_20170523_19446.jpg IMG_20170523_15344.jpg IMG_20170523_743.jpg

こんにちは!クラシアン神戸のharuと申します(^^)/

洗面所で水漏れしているお客様宅にお伺い致しました。
状況を確認したところ、シャワー水栓のホース部分より水漏れしており、使用する度にシンク下が水浸しになる状態でした(‥;)
20年程ご使用との事でしたので、水栓本体の交換をご提案いたしました。

既存の水栓は温度調整ハンドルと水を出し止めするハンドルが分かれているタイプです。
一つのハンドルで温度調節から水の出し止めが出来るTOTO製のエコシングルレバー水栓(TLNW36E)をご提案いたしました。

レバー操作で便利に使いやすく、レバー中央部の水と湯との境に『カチッ』というクリック感があり、無意識のうちに給湯器が動いてしまうことがないので節湯のできる、エコ水栓です!!

ガスの消費を抑制しCO2の削減にもなるんですよ(^o^)

水のトラブルはクラシアンへお問い合わせ下さい!!


タイプの違う蛇口も取り付け出来ます!

2017年3月31日

クラシアン神戸の『h,n,』です!

洗面所の水栓から水漏れしているお客様宅にお伺いいたしました。

image1.JPG

お客様からは『年数が経っているので本体を交換したいが、よく見るタイプと違うので蛇口だけの交換は無理ですよね?』
とご質問を受けました。「大丈夫です!クラシアンにお任せ下さい!」

 

image3.JPG image4.JPG

まずは蛇口を取り外し、使わなくなる穴に化粧カバー(TOTO:THY30)を付け塞いでしまいます。

 

image5.JPG

そして左側の穴は規格より大きいため、穴を狭くする『スペーサー』という部品を使います。

 

image6.JPG

新しい蛇口を取り付けて完成です!
お取り付けした蛇口はTOTO製の洗面用蛇口『TL362E1R』です!
 

これまでお使いの蛇口は取り付けるための穴が3つ必要なタイプでした。
しかし、現在主流の蛇口では3つ穴のタイプはほとんどありません!
なので3つ穴のタイプが備付けの蛇口を交換するときには、化粧カバーやスペーサーを使って施工をします。
また一つの穴のタイプも片方の穴に化粧カバーすれば取り付けることが出来ます。

水廻りのお困りごとやリフォームのご希望はご相談ください。
お客様のご要望に合わせて様々なご提案をさせていただきます。


洗面所の蛇口でバルブが空回り

2017年3月28日

image1_9.JPG image2_8.JPG

こんにちは、クラシアン神戸のA岡です。

本日も沢山のご依頼ありがとうございます。

洗面所の蛇口でトラブルのあるお客様宅にお伺いいたしました。
お湯側のバルブが空回りしてしまい、バルブを閉めることが出来ない状態でした。
お客様のご希望でシングルレバータイプの新しい蛇口にお取り替えいたしました。


排水金具に穴が!!

2017年3月24日

IMG_20170314_960.jpg IMG_20170314_19709.jpg IMG_20170314_22234.jpg

こんにちは!クラシアン神戸のharuと申します(^^)/

洗面所で水漏れしているとの事で、お電話をいただいたお客様宅に駆けつけました。

長年のご使用で老朽化したことにより、排水の金属管に穴が開いておりました。触ると簡単にもげてしまう程です!

早速、新しい排水管に交換致しました(^^)


洗面水栓から水漏れ

2016年9月30日

image1_8.JPG image2_8.JPG image3_2.JPG

こんにちは、クラシアン神戸のA岡です。

洗面水栓から水漏れしているとご連絡が入りました。

確認したところ、洗面台の収納部に漏れた水が溜まっていました。

銅管が錆びている箇所は、漏れた水が伝っていった経路です。

お客様のご希望で、新しい水栓に交換致しました。


洗面所の蛇口交換

2016年9月21日

image1_4.JPG image2_4.JPG

クラシアン神戸のみやけんです。

洗面所から水漏れしているご連絡をいただきました。

確認したところ、蛇口の根元がぐらついていることが水漏れの原因でした。

修理と交換の2パターンをご提案し、蛇口交換をすることとなりました。

交換後、お客様に操作いただいたところ、レバーが軽くなったとご満足いただけました。

水まわりのトラブルはお気軽にクラシアンまでお申し付け下さい!


洗面所水栓交換

2016年9月20日

class="attachment-thumbnail img400" class="attachment-thumbnail img400"

こんにちは、クラシアン神戸の A岡です。
本日もクラシアンへ、たくさんの修理のご依頼をいただきありがとうございます。

伊丹市にお住いのお客様から「洗面所の蛇口からポタポタ水が漏れるので修理してほしい」とご依頼をいただきました。
拝見してみますと、ツーハンドルの蛇口が付いていて、ハンドルをいくらきつく締めても水の止まりが悪いとの事。
使い勝手の楽なシングルレバータイプの蛇口に交換することになりました。
レバー1本で水の量や温度を調整できるので、とても楽ちんです。


洗面所で水漏れ

2016年8月26日

image1_8.JPG image2_7.JPG

こんにちは、クラシアン神戸のA岡です。

本日も沢山のご依頼ありがとうございます。

尼崎市の戸建てにお住いのお客様より、洗面所蛇口で水漏れしているご連絡をいただきました。

お客様のご希望で長年使用している蛇口を、TOTO製の蛇口(TLHG30EG)に交換いたしました。


洗面所から水漏れ

2016年8月15日

交換前の蛇口 交換後の蛇口

こんにちは、クラシアン神戸 A岡です。

本日も沢山のご依頼ありがとうございます。

尼崎市のマンションにお住いのお客様から、洗面所蛇口で水漏れしている連絡をいただきました。

蛇口のシャワーホースからシンク下の収納部へ水漏れしていたため足元に水が流れてきてビックリされたそうです。

お客様のご希望で、TOTO製の洗面所用シングルレバー混合水栓(TL362E1R)に交換いたしました。