排水菅の詰まり

2016年9月30日

IMG_20160920_151339.jpg

クラシアン神戸のかっさんです!

下水排水管の詰まりを除去するご依頼をいただきました!

台所の流れが悪く、外の桝(点検口)を確認したところ、水が滞留していました。

桝のさらに奥の方で詰まっており、高圧洗浄機にて詰まりを除去いたしました!

水回りの事はなんでもお任せ下さい。
まずは、クラシアンにご相談下さい。


老朽化した排水管の入れ替え

2016年4月29日

 新しい排水管やマスの埋め込み 排水管工事中の庭 排水管工事中 排水管工事が終わって埋められた敷地

こんにちは、クラシアン神戸の A岡です。

本日もクラシアン神戸へ、たくさんの修理やリフォームをご依頼いただきありがとうございます。

1年ほど前にトイレの詰まりを除去したお客様から、お電話をいただきました。
またトイレが流れなくなり、屋外の排水マスが溢れているとのこと。
応急処置として、昨年と同じように高圧洗浄機を使い、トイレが使用できるようにいたしました。
ただし去年と違ったのは、ここで工事が終わりませんでした。
去年の調査で分かっていたことですが、排水管が老朽化して勾配に狂いが出ていたのです。
排水管の勾配とは、家の敷地の奥から、公共の下水道に向かって流れやすいように付けてある傾斜のことです。
水は高いところから低いところへ流れる性質があるので(あたりまえですね!)、奥が一番高く、だんだんと低くなり、下水道に接続されている部分が一番低く設置されています。
これが長い間に、地盤の変化などで、勾配がなくなったり、逆に家の方が低くなったりして排水がスムーズに流れなくなることがあります。
流れが悪いと、高圧洗浄で一時的に流れを回復させても、ゴミや汚れが蓄積していずれまた詰まりを起こしてしまいます。
こちらのお宅では排水マスと排水管の入れ替え工事を行い、排水管の不具合を解消しました。


CMのように水が噴き出している!

2016年3月30日

水が噴き出している水栓柱工事後の水栓柱

クラシアン神戸のアルエです(^o^)/

屋外の水道管の水漏れということでお伺いしたところ、
お客様から「クラシアンさんのCMみたいになってます」と言われ、見てみますと、

たっ、たしかに!!
物凄い勢いで、コンクリートの下から水が噴き出ておりました!

その為、コンクリートを壊して、土中の水道管を新しい物に繋げ直す工事を行いました。
水栓柱も破損していた為、交換いたしました。

屋内・屋外問わず、水周りのことでいつもと違うと感じたら、お早めにクラシアンまでご連絡下さい。


古いコンクリートマスの排水工事

2016年1月29日

排水管工事の様子

クラシアン神戸のテッチャンです。
写真は、新人スタッフと一緒におこなった排水工事の様子です。

ひとくちに排水工事といっても、排水設備・トラブルの原因はさまざまなものがあります。
今回は、木の根っこが古いマスの中に入り込んでおり、排水の詰まりを引き起こしておりました。
根本的な解決をするため、古い石のコンクリートマスを、塩化ビニール製の排水枡(塩ビマス)に全て交換させていただきました。

今回の排水工事は、ここ数日の大寒波とは関係ありませんでしたが、例年にない冷え込みのせいで、いろいろな水まわりのトラブルが各所で発生していました。
この大寒波で、給水管破裂などのトラブルによるご依頼が急に増え、他のスタッフも復旧に大忙しだったようです。

凍結による給排水の破裂や破損など、水周りでの修理・復旧工事は、お気軽にご相談下さいませ。
可能な限り迅速に対応させて頂きます。


排水管工事と汚水枡の点検

2016年1月27日

排水管を工事している途中の画像

こんにちは。クラシアン神戸のIです。

先日、排水管が割れているというご依頼をいただきました。
お伺いしてみると、排水管の割れ目から木の根が侵入してることがわかりました。

土中に埋設された排水管のトラブルには、この木の根に関するものがたびたび起こります。
植物は水が好きですから、敏感に水の流れを察知します。そして、わずかな隙間から排水管の中に根を広げ、結果的に排水管の詰まりを生じさせてしまうのです。
今回、ご依頼いただいたお客様のお宅でも、家中の排水設備で流れが悪くなっていました。生活に支障を来していましたので、排水管工事を行うこととなりました。

一般的な建物には、排水管の清掃・点検に使用する、汚水マス(排水マス)と呼ばれる排水設備が備えられています。部分的な排水つまりでなく、家中で排水の流れが悪くなった場合は、屋外にあるこの汚水マスのマス蓋を開けて排水設備を点検する必要があります。
目につかない場所にあるため、普段は意識されることが少ない汚水マスですが、排水トラブルを予防するためには、定期的な点検・清掃をオススメします。
ご自身でのメンテナンスがむずかしい、プロに任せたいという時には、是非クラシアンまでご連絡ください。


どこから漏れてるん?

2015年12月28日

交換前の漏水した屋外排水管 交換後の分厚く頑丈な屋外排水管

こんにちは、クラシアン神戸です。
先日、屋外にある排水管の点検と交換工事をご依頼いただきました。

いつ頃からか、2階トイレ排水管の下に水溜まりが見受けられるようになったとのこと。どこか漏水をしているのかもしれない、とご心配されたお客様からご連絡をいただきました。

「どこから漏れてるん?」
お伺いした際、お客様が心配そうな顔でそう仰いました。

調べてみると、2階トイレ排水管の上部内側にヒビがはいっており、ジワっと排水が漏れていました。
ここから漏れた排水が水たまりを作っていたようです。

長年にわたり雨風を受けた排水管には、かなりの劣化がみられました。
そこで、以前の排水管より分厚く頑丈な排水管に交換させて頂きました。

屋外の排水管下側に水溜まりを発見されたらすぐにお電話を!

2階トイレ排水管の下に水溜まり 排水管上部内側のヒビ 屋外の排水の漏水した箇所

発見!めずらしい型の屋外用水栓を交換

2015年11月25日

交換前、水漏れしている屋外用単水栓 交換後の屋外用単水栓

クラシアン神戸のテッチャンです。

先日、お庭の水やり用の蛇口が水漏れしている、とのことでお伺いさせて頂きました。
珍しい形の単水栓で、お客様ご自身も、同じようなものがあるのか、ご心配されていらっしゃいました。

屋根のない屋外に設置されている蛇口は、常に野ざらしにされている状態です。
こちらの蛇口も、ご使用になられて20年以上経っているということで、交換をご希望されていらっしゃいました。
しかし、お客様ご自身でも探されていらっしゃったそうですが、同じものが見つからず困り果てていたそうです。

今回ご依頼をいただいてから、早速メーカーに問い合わせ、大捜索!
その結果、同じ水栓を探し出すことができ、無事に、お客様のご要望に沿った蛇口交換をおこなうことができました。
これでまた、安心してガーデニングやお庭のお手入れを楽しんでいただけると思います。

弊社では、いろいろな角度から、お客様が求められてる事に全力であたります。
今回のようにめずらしい蛇口や部品のお取り寄せのほか、トイレやキッチン等の細かなこだわりにも対応致しますので、どんな些細なことでも、一度クラシアンまでご相談下さいませ。
ご依頼いただき、ありがとうございました。


あわてずにクラシアンを思い出してください

2015年9月29日

水漏れしている水栓柱 修理完了

クラシアン神戸h.nです!

今日は、屋外用の蛇口を修理するために宝塚市に行ってきました。
お電話をいただいて駆けつけてみると、庭木に水をやるための水栓柱から水が噴き出していました。
水が噴き出したのを見てあわてたお客様ですが、クラシアンのテレビコマーシャルを思い出してお電話いただいたのだそうです。
突然そんなことになったら、誰だってあわててしまいますよね。
でも、私たちクラシアンにお任せください。
♪ゼロイチニーゼロ ゴヒャーク ゴヒャク♪♪(0120-500-500)で24時間いつでもお電話をお待ちしております。


土間排水の詰まり除去

2015年7月21日

土間排水の詰まり除去

こんにちは!クラシアン神戸です。
今日は、ゴミ置き場にある土間排水の詰まり除去をさせて頂きました。

土間排水の詰まりは油分が固まる為、管清掃をお勧めしております。
しかしながら、袋カスや爪楊枝等の蓄積が原因で詰まっているケースもあります。今回、流れを悪くしているはそれでした。

排水が悪くなっている場合、詰まりの原因が何かあります。
点検やお見積もりまでは無料ですので、流れが気になる際にはクラシアンまでお気軽にご相談ください。
ご連絡お待ちしております。


漏水と給水管の交換

2015年7月1日

地面にうまった給水管家屋から地面につながる水道管

クラシアン神戸支社のTです!
本日もたくさんのご依頼ありがとうございます。
 
さて、本日は給水管の引き直し工事をさせて頂きましたので、ご紹介いたします!
お家の給水管は年数が経てば劣化し、急に水漏れすることがあります。

ご依頼いただいたお客様のお家も、給水管の経年劣化による傷みが原因で、漏水トラブルにつながっておりました。
今回は、お家全体の給水管を引き直させて頂きました。
新しい管になれば水漏れの心配もなくなり、暮らしが安心になります!

いつもと変わらない生活をしているのに水道代が急に上がった、建物の壁や床・地面が濡れている、など、おかしいなと思ったら、クラシアンにご依頼ください。
点検・お見積もりまでは無料ですので、安心してご相談くださいね!