台所水栓から水漏れ

2018年4月1日

DSC_0118.JPG DSC_0118.JPG DSC_0118.JPG

いつもたくさんのご依頼ありがとうございます。
クラシアン神戸のみやけんです。

現場へ急行し確認すると、水栓カートリッジからの水漏れが起きていました。

お客様はそろそろ替え時かなとお考えのようで本体交換となりました。

10年を過ぎた混合水栓は一般的に交換時期ですのでお取り換えをおすすめいたします。

水まわりのこと、どんなことでもご相談お待ちしております。


台所の混合水栓で水漏れ

2018年1月23日

IMG_20180118_185634.jpg IMG_20180118_214628.jpg

クラシアン神戸のかっさんです。

明石市のお客様宅で、台所から水漏れです。
台所の混合水栓の水がポタポタと出続け、止まらない状態です。
年数が経っていることもあり、本体を交換いたしました。

水回りの事はなんでもクラシアンにお任せ下さい。


洗面蛇口の水が止まらない

2017年12月31日

IMG_20171213_123448.jpg IMG_20171213_123452.jpg IMG_20171223_112014.jpg

いつもクラシアンブログをご覧いただきありがとうございます。
クラシアン神戸のIです。

「洗面の蛇口から水漏れしている」とお電話いただきました。
お伺いしてみると、蛇口を閉めてもスパウト先端から水が止まりません。その都度、止水栓で開け閉めされているようです。
調べたところ、スピンドルの金属疲労と、パッキンの経年劣化が原因であることが分かりました。

無事ご使用いただける状態にするために、新しい元止め式蛇口に交換いたしました。
電気温水器の種類によっては、元止め式専用水栓が必要な場合があります。

クラシアンでは、お電話いただいてから一時間以内での対応を心がけております。
専門スタッフがお見積無料でお伺いいたします。
年末年始、水まわりでお困りなら、いつでもクラシアンにお電話ください。


台所の混合水栓で水漏れ

2017年12月21日

IMG_20171220_191540.jpg IMG_20171220_194851.jpg

クラシアン神戸のかっさんです。

神戸市で台所から水漏れしているお電話を頂きました。
台所の混合水栓から水漏れしており、使用年数が経っていることから蛇口本体を交換することになりました。

水回りのトラブルはなんでもお任せ下さい。
お電話お待ちしております。


台所の混合水栓で水漏れ

2017年11月23日

IMG_20171111_123635.jpg IMG_20171111_135839.jpg

クラシアン神戸のかっさんです。

台所から水漏れしているご連絡を頂きました。
台所の混合水栓本体からの水漏れです。使用年数が長いことから水栓の交換を行いました。

水回りの事はなんでもお任せ下さい。
まずはクラシアンにご相談下さい。


台所の水栓交換

2017年10月24日

IMG_20171002_151815.jpg IMG_20171002_152613.jpg IMG_20171002_155235.jpg

クラシアン神戸のテッチャンです。

台所水栓のハンドルが空回りして水が止まらない、ということでお伺いいたしました。
ハンドル部分の交換修理が可能ですが、お話を伺うと吐水口が低くシンクにお鍋が入らないので使い辛いとのことでした。
お客様のご不便を改善するために水栓交換で吐水口の高くし、操作性のよいレバーハンドルにするご提案をいたしました。
施工後、お鍋がシンクに入るようになり洗いやすくなったことに大変喜んでいただきました。

クラシアンでは単純な修理だけでなく、その後のメンテナンスのし易さや使い勝手の向上を考慮し、様々なケースのご提案をさせていただきます。
水まわりでご不便がある際はお気軽にクラシアンまでご相談下さい。


持ち込み製品のお取り付け

2017年9月25日

CA3I0144.jpg

こんにちは、クラシアン神戸のべーさんです。

台所の蛇口を付け替えてほしいというご依頼で出動です。

水栓蛇口はお客様がご用意され、さっそくお取り替えに入りました。
やはり新しい蛇口は輝きが美しいです(=゜-゜)b

せっかくなので他の部位も点検し、異常のないことを確認!(´▽`)これでまた気持ちよく過ごせますね!

このような持ち込み製品のお取り付けもお請けしております。
ただしご用意された製品がお取り付け場所の規格に合わない場合はお取り付け出来ないことも御座いますので、まずはご相談くださいね!


台所水栓の本体交換

2017年9月24日

image1_4.JPG image2_4.JPG

クラシアン神戸のみやけんです。

台所水栓で水が漏れるから見に来て欲しいとお電話をいただきました。

故障状況、対応方法をご説明した後、お客様のご希望で本体を交換いたしました。


台所のシンク下に水が・・・水漏れはどこから?

2017年8月24日

IMG_20170821_080718.jpg IMG_20170821_080718.jpg IMG_20170821_080718.jpg

クラシアン神戸の『ワムウ』です。

台所のシンク下から水が出てくるので点検してほしいとお電話を頂きご訪問いたしました。
早速台所を見させていただくとホースが伸びるタイプの蛇口がついていました。
この時点で水漏れの原因がある程度予測ができました。シンクの下の扉を開けてみると・・・やはりそうです。

IMG_20170821_080718.jpg

お分りいただけますでしょうか?

IMG_20170821_080718.jpg

このタンクに水が溜まっているのですが正常時にはこんなに水が溜まる事はありません。ホースを使用した時に付着する水滴などを受ける為のものなので溜まっていても何滴かというレベルです。
では何故こんなに水が溜まっているのでしょうか?その答えはホースからの水漏れです!
そして水漏れしていることにお客様はなかなか気付けません!
台所で使用している時も出てくる水の量はほとんど変わりませんし、シンクの下を見てもタンクの中を意識していないので水が入っていることに気づきにくく、溜まっていてもそれが異常なのかがわかりません。
水がタンクから床に溢れてきて初めて水漏れに気が付くことが多くあります。

シンクの下を調べてみるとやはりホースに亀裂がありました。
ホースは交換部品があるので『ホースを取り替えれば直りますよ!』とご説明したところ『ホースは今まで全く使っていないし、また同じようになったらイヤなのでホースの伸びないものに変える事はできますか?』とおっしゃられました。もちろん変える事ができます!
よく他のお客様でも今付いているタイプから違うタイプに交換できないと思われている方がおられるのですがさまざまなタイプに交換することが可能です。

少し台所蛇口の交換方法をご紹介いたします。
まずは今付いている蛇口を外します。「外します」と簡単に言いましたが外す方法も様々です!
外す方法というより付き方がメーカーや品番によって変わってきます!これまでご使用の蛇口はシンクの下からネジで固定されているものでした。
新しくお取り付けした蛇口はTOTO製の『TKGG31E』です。ホースを伸ばしたりシャワーに切り替えたりしないシンプルなタイプが良いとの事でこのタイプの蛇口をご案内いたしました。
この蛇口はシンク下からネジで固定するタイプではありません。シンクの蛇口取り付け穴に『もぐらーず』という固定金具をシンクの上から取り付けます。

IMG_20170821_080718.jpg IMG_20170821_080718.jpg IMG_20170821_080718.jpg

その固定金具に蛇口本体を差し込みます。そして本体と固定金具をネジで固定し完成です!
『もぐらーず』というのはその名の通り取り付ける際にシンクの下に潜り込まずに取り付けることができる部品なのです。

お客様からは『原因がわかりすぐに直って良かった!しばらくは台所が使えないと思っていたのですごく助かった!』と言っていただけました。

クラシアンではスピード対応を心掛けております。今回も点検をさせていただいてその場で蛇口本体を交換いたしました。
水まわりでお困りの際は無料点検、状況のご説明、対応方法をご提案させていただきます。
具体的なご依頼がなくてもこんな事あんな事がしたいというご要望がありましたらまずはご連絡ください。
無料でお見積りの上ご相談させていただきます。クラシアンへのご連絡をお待ちしております。