給湯管引き直し工事

2017年9月17日

IMG_20170911_164231.jpg IMG_20170911_164223.jpg IMG_20170912_154207.jpg IMG_20170912_154227.jpg IMG_20170912_154231.jpg

いつもご覧いただきありがとうございます。
クラシアン神戸のIです。

「キッチンの床下が濡れている」というお電話をいただきました。
お伺いしてみると、床下のお風呂に繋がる給湯管から水漏れしていました。給湯管(銅管)の経年劣化によるピンホールが原因だと分かりました。

無事ご使用いただける状態にするために給湯器からの給湯管をポリブデン管という樹脂管に引き直すことになりました。ポリブデン管はウォーターハンマー現象を軽減でき、耐久性もあります。

すぐに部材を揃え翌日工事に取り掛かりました。早く直って助かりましたと仰っていただけました。

クラシアンでは、お電話いただいてから一時間以内の駆けつけを心がけております。

水まわりでお困りならいつでも、クラシアン神戸にお任せ下さい。


トイレ交換

2017年9月9日

IMG_1207.jpg IMG_1208.jpg IMG_1209.jpg IMG_1210.jpg

クラシアン神戸のアルエです(*´∀`*)

トイレで水漏れしているご連絡が入り出動いたしました。
お客様とご相談の上、20年以上使用されてるトイレを最新の節水型トイレにクッションフロアの貼り換えと合わせて交換いたしました。

20年以上前のトイレに比べると1回に排水する水量は約1/2〜1/3となり節水になります。

またトイレを交換する際にクッションフロアを合わせて貼り替えることで床面全体に貼れるので、便器を設置してから貼るより綺麗に貼れます。

トイレ交換ではクッションフロアや壁紙を貼り替えると雰囲気を変えることができますので、ご検討の際はスタッフにご相談ください!!


排水工事

2017年9月8日

IMG_20170907_122430.jpg IMG_20170907_144329.jpg IMG_20170907_151902.jpg

こんにちは、クラシアン神戸のN.Hです。

洗面の排水管内に木の根が入り込み流れに支障をきたしている現場にお伺いしました。

根本から直してほしいとのご要望です。

コンクリート製のマスが取り付けられていましたが、木の根が侵入するのを阻止するために、塩化ビニール製のインバートマスに変更いたしました。


下水管の中

2017年9月6日

IMG_1107.jpg IMG_1108.jpg

クラシアン神戸のアルエです。
涼しくなりだし、過ごしやすくなりましたね(*´∀`*)

排水管がたびたび詰まってしまう現場にカメラ(内視鏡検査のような装置)を入れて下水管内を調査いたしました。
すると木の根っこが下水管に侵入していることが分かりました!
詰まっていないときと、テストで流したトイレットペーパー(白色)が木の根っこに引っかかり詰まってるときの違いがわかります。
普段見ることができないところですが、クラシアンではこういった検査、調査も行なっております。


特殊なタイプの洗面水栓

2017年9月1日

IMG_20170817_114319.jpg IMG_20170830_151405.jpg

クラシアン神戸のテッチャンです。

洗面水栓のシャワーホースに亀裂が入り水漏れしているお宅にお伺いいたしました。
洗面水栓が傾斜のついた取り付け台に取り付けてある特殊なタイプです。
そのため車載備品では対応する蛇口はなく発注をかけるが必要があります。
後継機種または現存品を調べ、お取り寄せいたしました。
このように斜めについている蛇口全般は取り寄せが必要な事が多くあります。おかしいなと思ったらお早めにご連絡下さい。
クラシアンでは特殊なタイプの蛇口でも後継機種等お調べし対応いたします。お気軽にご相談下さい。