トイレのリフォーム

image1.JPG image2.JPG image3.JPG

クラシアン神戸のみやけんです。

トイレリフォームのご依頼をいただき、CF(クッションフロア)の張り替えとトイレの交換をいたしました。
ご依頼いただきありがとうございました。


洗面所で水漏れ

IMG_20171008_183350.jpg IMG_20171008_182432.jpg IMG_20171008_192331.jpg

クラシアン神戸のかっさんです。

洗面所から水漏れしているとご連絡が入り、西宮市のお客様宅にお伺いしました。
確認すると洗面所の蛇口のホース部分から水漏れしており、使用年数が経っていることから本体交換いたしました。

水回りの事ならなんでもクラシアンにご相談下さい。


クラシアン神戸 9月誕生会

image1.jpeg

こんにちは、クラシアン神戸です。

8月に誕生日のワイルドJさん。へワイルドな服をプレゼントしました!
とても似合っていますよ☆
衣替えの季節、みなさんも風邪を引かないように気をつけてください^^!


エコジョーズタイプの給湯器交換

image1_5.JPG image2_5.JPG

こんにちは、クラシアン神戸のA岡です。

給湯器を交換いたしました。
取り替えにはメーカーが違っていても問題ありません。
今回はパーパス製からリンナイ製に交換いたしました。
クラシアンのご利用ありがとうございました。


持ち込み製品のお取り付け

CA3I0144.jpg

こんにちは、クラシアン神戸のべーさんです。

台所の蛇口を付け替えてほしいというご依頼で出動です。

水栓蛇口はお客様がご用意され、さっそくお取り替えに入りました。
やはり新しい蛇口は輝きが美しいです(=゜-゜)b

せっかくなので他の部位も点検し、異常のないことを確認!(´▽`)これでまた気持ちよく過ごせますね!

このような持ち込み製品のお取り付けもお請けしております。
ただしご用意された製品がお取り付け場所の規格に合わない場合はお取り付け出来ないことも御座いますので、まずはご相談くださいね!


理想のトイレリフォーム

DSC_3363.JPG DSC_3368.JPG DSC_3371.JPG

クラシアン神戸のyouです!

和式トイレから洋式トイレのリフォーム工事をしました。
お客様にご提案時には床の柄はどうしよ?壁の色はどうしよ?トイレの種類はどうしよ?
と悩まれていたので一緒にお客様にとって理想のトイレを考えました。
その結果…
出来上がったトイレを見て感動していただけた時、私自身も本当に嬉しく思いました(≧▽≦)

お客様の感動に立ち会えるお仕事ができて本当に良かった。
ありがとうございます!


洗面所をもっと使いやすく!方法は様々!

IMG_1656.JPG IMG_1657.JPG IMG_1658.JPG

クラシアン神戸の『エシディシ』です。

洗面所で水漏れしているとご連絡いただきお伺いいたしました。
到着するとお客様が「もう20年くらい使っているから洗面台ごと変えないといけないですかねぇ?」とお尋ねされました。
早速見させていただくと確かにかなり年季の入った水栓でした。長年、大切に使われていたのだと思います。
このタイプの水栓を「ツーバルブ混合水栓」と言います。
左のハンドルを回すとお湯が出て、右のハンドルを回すと水が出るタイプです。
「まったく同じ部品ではないですが、ハンドル部分の部品の交換することで修理出来ますよ」とご説明すると、「ハンドルを回して閉める力が年々無くなってきて大変なので、レバー式のタイプにしたい」とおっしゃいました。
「ではこの水栓本体を取り外して新しい蛇口に交換しましょうか?」とご提案すると、「???・・・」「蛇口だけ取り替えることができるの?」「今みたいなハンドルタイプからレバー式のタイプに変えることができるの?」と不思議そうにおっしゃいました。

お話を聞いてみると洗面台と一体になっているのですべて交換しないといけないと思われていたようです。
もちろん水栓のみ交換することは出来ます!
洗面台本体も20年程ご使用されているのですべて交換するのもスッキリして良いのですが、どこかが割れていたり故障していたりはなさそうです。
お客様も長年使われている洗面台で愛着があり、水栓だけ変えて使えるのならこのまま使えるところまで使いたいというとこで、今回は水栓を交換をすることになりました。

「こんなに昔のタイプの水栓でも今の新しいものと合うの?」とご質問いただいたのでご説明しながら作業致しました。
まず、水栓を交換するにあたり大切な事は「芯心」の距離です。
『芯心(しんしん)』とまず聞きなれないワードですが、これは水栓を取り外した穴と穴の間の距離の事です。
このタイプは[102mm]の芯心となります。

CA3I0144.jpg

そしてもう一つはこの穴の大きさです。
測ると[28mm]でした。

CA3I0144.jpg

ツーバルブの水栓はほとんどこのサイズのタイプとなっています。
なのでこのサイズに合う水栓であればどんなものでも取り付けられます。

CA3I0144.jpg

取り付けした水栓はTOTO製の『TLHG30EG』というレバー式タイプです。
ツーバルブからレバー式に取り替える時によく使われます。
このサイズに合わないタイプというのは、例えば以前のブログでご紹介しましたシャンプー水栓です。サイズが合わないので取り付けられません。
タイトル「洗面所の水が止まらない!!

取付後お客様にとても喜んでいただけました。
洗面台ごとの交換になるのだったらしばらくは使えないように止めてしまおうと思われていたそうです。
水漏れがなくなりさらに長年大切に使われていた洗面台もそのまま使えるということで本当に良かったとおっしゃっていただけました。

クラシアンでは技術力はもちろんあらゆる知識を持ってお客様にご提案、ご説明させていただきます。
今回のケース以外にも違うタイプの蛇口や洗面台本体の交換リフォームまで行なっておりますので、まずはお電話でのご相談お待ちしております。


汚水ポンプの交換

IMG_20170918_100213.jpg

こんにちは、クラシアン神戸のN.Hです。

明石で作業です。
故障した汚水ポンプを交換いたしました。


自動水栓の交換

IMG_20170922_154902.jpg IMG_20170922_163121.jpg

クラシアン神戸のかっさんです。

手洗い場の水栓でセンサーの感知が悪いとご相談いただきました!

センサーや内部部品の交換で補修することは可能なのですが、使用年数が長く今後再発の可能性や他箇所からの不具合がでて来ることもあるため本体交換をすることとなりました。

水回りの事はなんでもクラシアンにご相談下さい。


台所水栓の本体交換

image1_4.JPG image2_4.JPG

クラシアン神戸のみやけんです。

台所水栓で水が漏れるから見に来て欲しいとお電話をいただきました。

故障状況、対応方法をご説明した後、お客様のご希望で本体を交換いたしました。