クラシアン神戸 6月誕生会

クラシアン神戸です。

image1_5.jpeg

6月、誕生月のMケンさん!
子供の為にと、おもちゃのプレゼントをリクエスト!
子育ても仕事も頑張って下さい☆

 

image1.jpeg

いつも元気いっぱいな、かっさんに誕生日のお祝い!
その素敵な笑顔を今日もお客様へ届けて下さい☆

 

image1_2.jpeg

6月誕生日のIさんへ、作業現場で使える扇風機をプレゼント!
夏の作業もこれで快適ですね♪


岡山名物

IMG_20180627_130916.jpg

こんにちは、クラシアン神戸のN.Hです。

休日に岡山へやって来ました。

お昼ご飯は何にしようか・・・!?
久しぶりに岡山名物のえびめしを食べることにしました。


台所の蛇口交換 (浄水器の取り付け)

クラシアン神戸の『エシディシ』です。

皆様のご自宅の台所にはどのような蛇口が付いていますか?
蛇口は様々な種類がございます。例えば台所では、普通吐水とシャワーとの切り替えができたり、シャワーヘッドが引き伸ばせる機能が付いていたり、食洗機への給水が出来るよう分岐水栓が付いていたりと様々です。また設置タイプでは壁に付くタイプと、シンクに付くタイプがあります。
私共は、修理はもちろん普段お使いの水周りをより快適に使っていただけるご提案をすることも仕事の一つです。

ご訪問した現場では水漏れではなく、ご相談という事でお伺いしました。
ご相談内容は台所の蛇口のレバーが硬く使いにくいという点と、蛇口を取り替えたいが現在ついている浄水器をそのまま使えるのか、という事でした。

DSC_1021.JPG

早速、蛇口と浄水器を確認させていただきました。現在ついている浄水器はいわゆる蛇口の先端に取り付けるタイプの浄水器です。
浄水器はいくつかの種類がございます。まず、現在お使いの浄水器(先端に取り付けるタイプ)を使われる場合では、シャワーの付いている蛇口にはお取り付けする事が出来ません。先端が整流と呼ばれるスタンダードに水の出るタイプにしか取り付ける事が出来ません。
シャワーヘッドを引き伸ばせるタイプや、シャワー切り替えがついているタイプで浄水器をお使いになられる場合は、浄水器内蔵タイプがございます。
他にも浄水器専用の蛇口を新たに設置するか、分岐水栓を使って卓上の浄水器を使うなど方法は様々ございます。ただし、簡易ではないので諸工事が必要となります。
今回は現在お使いの浄水器をそのままお取り付け出来る事をお伝えし、対応可能な蛇口へ交換させていただきました。

お客様がご心配されていたのは蛇口の先端が変わるので今の浄水器が付けられないのではと思われていることです。
基本的に蛇口の先端のネジ山はメーカー問わず同じ大きさです。先端タイプが違うものもありますが取り付けに問題はございません。
まさに、今回交換させていただくTOTO製の『TKGG31E』という蛇口は現在ついている蛇口と先端タイプが違います。どのように浄水器を取り付けるかを実際に見てみましょう。

DSC_1021.JPG DSC_1021.JPG

新しい蛇口では先端の出っ張りがありません。
ただご安心下さい。もちろん取り付ける方法はございます。

DSC_1021.JPG

下から見てみるとこういう形になっております。
この一文字の溝にコインや硬貨で回していただくと吐水口の先端部品が取り外す事が出来ます。

DSC_1021.JPG

取り外すとこのような形状になっております。

DSC_1021.JPG

ここに蛇口に付属で付いている部品を取り付けます。
するとこのようにネジ山が出来るのです。この部品を取り付けた状態が『外ネジタイプ』、取り付け前が『内ネジタイプ』と呼ばれます。新しく浄水器をご購入の際にもその浄水器に合うように「アダプター」を選びます。

DSC_1021.JPG

お客様からは使い慣れた浄水器を新しい蛇口に取り付ける事が出来て本当に良かったと喜んで頂けました。
当社ではさまざまな種類の浄水器のお取り付けが出来ます。
そのままではお取り付けできないご家庭もありますが、何かしらの方法はありますのでお気軽にご相談下さい。
お客様の暮らしをより安心に、より快適に出来るようご提案いたします。


トイレ交換

image1_4.jpeg image2_3.jpeg

こんにちは、クラシアン神戸のA岡です。
本日も沢山のご依頼ありがとうございます。

お客様からトイレ交換のご依頼をいただきました。
元のトイレは隅付きタンクで、タンクが角にあり止水栓が壁の真ん中にありました。
このままでは止水栓が邪魔になるので左下に移設し、新しいトイレを据え付けました。


台所混合水栓でトラブル

IMG_20180622_27276.jpg IMG_20180622_27696.jpg

こんにちは、クラシアン神戸のharuです(^^)/

台所の混合水栓のトラブルでご訪問致しました。
確認したところ、レバー操作がスムーズではなく、水栓本体がぐらついており、シンク下に水漏れしておりました。
長年のご使用でしたので水栓交換をご提案いたしました。
食洗機はご使用されていないとの事でしたので、分岐栓無しのベーシックタイプの水栓、TOTO製TKGG31Eをお取付いたしました。
操作がスムーズで使い易く、大変喜んで頂けました\(^o^)/


タンク内の部品が老朽化

image1_3.jpeg image3.jpeg

クラシアン神戸のかっさんです!
神戸市のお客様から、トイレで水漏れしているとご連絡いただきました。
タンクの水が便器へ流れ続ける事象です。タンク内の部品が老朽化していた為、部品一式を交換いたしました。

水周りの事はクラシアンにお任せ下さい!


トイレのリフォーム

IMG_20180505_105550.jpg IMG_20180529_191230.jpg

こんにちは、クラシアン神戸のN.Hです

トイレ内の小便器を取り外してほしいとご依頼がありました。
詳しく話しをお聞きすると、トイレの中を広く使いたいとのことです。
まずは、小便器を撤去し、次に間仕切りを取り外しました。最後に内装を明るい色で仕上げることで広々とした空間に生まれかわりました。

トイレを広くしたい方に是非参考にしていただきたいのがカラーコーディネート!色合いによって室内を広く見せることができます。
白は膨張色で広がって見えますので、内装だけで広く感じる事が可能です。
今回は、全体を白系で仕上げましたが、床だけ黒に近い色で仕上げる方法もあり、お客様の好みで調整する事も可能です。
相談、出張費、見積もりは無料です。詳しくはフリーダイヤルまで!お電話お待ちしております。


排水設備の入れ替え工事

IMG_20180522_160409_2.jpg IMG_20180522_160425_2.jpg IMG_20180522_165213_2.jpg IMG_20180522_165144_2.jpg

いつもクラシアンブログをご覧いただきありがとうございます。
クラシアン神戸のIです。

「トイレの排水が流れない」というご相談を頂きました。
お伺いしてみると、コンクリート製の雑排水マスが経年使用により底割れしており、土が入り込んで詰まっている状態でした。
割れていたマスを塩化ビニール製の小口径マスに交換し、高圧洗浄にて排水管を清掃いたしました。

クラシアンは年中無休です。土日祝日でも水周りでお困りなら、クラシアンへお問い合わせください。