屋外不凍水栓柱の交換

2017年12月23日

DSC_0250.jpg DSC_0251.jpg DSC_0253.jpg

クラシアン苫小牧のIです。

苫小牧市内にお住まいのお客様からご相談が入り早速出動いたしました(‘◇’)ゞ
ご相談内容は屋外に設置してある水道の水漏れです。

北海道のような寒冷地では、冬季の凍結防止のために、水抜が出来る不凍水栓柱が設置してあります。
水道管内の水が抜ける仕組みになっており、抜けた水は地中に浸透します。
ところが、故障してしまうと水が地中へ抜けず、水道管の中に停滞してしまいます。
故障が冬場だと水道管内の水は凍ってしまい、氷の膨張で水道管が破裂してしまうことがあります。

苫小牧市内の水道メーターは凍結防止のために設置深さが1m20cmにあります。
交換工事では、水道メーターと同じ深さにある埋設管(凍結しないように埋まっている管)まで穴を掘り、故障した不凍水栓柱を取り替えました。
毎年来る厳しい冬に備えて、今一度外廻りの水道をチェックしてみてくださいね(^_-)


凍結で蛇口の破損

2017年12月15日

DSC_0223.jpg DSC_0226.jpg DSC_0230.jpg

クラシアン苫小牧のIです。

今年は例年に比べ寒の入りが早く、水道管凍結のご依頼が早くも入ってきています。
苫小牧市内のお客様から、水道管が凍結し家中の水が出ない、とご連絡をいただき早速出動いたしました(‘◇’)ゞ
到着し点検したところ、駐車スペースの地面から立ち上がっている水道管が凍結している状況でした。
お客様に状況をご説明し、早速作業を開始いたしました(‘◇’)ゞ
不凍水栓と水道管に電気解氷機を接続。約5分で解氷され通水いたしました。
家の中の水まわり全てで、水・お湯が出ることを確認いたしました。
しかし、浴室のシャワー水栓が凍結により破損してしまいました。
浴室には換気扇がついていますが、換気扇のスイッチを切ってしまうと冷たい外気が換気扇から入ってきてしまいます。
浴室のドアを締め切って換気扇のスイッチを切ってしまうと浴室内が冷え切ってしまい、蛇口などが凍って破損してしまうことがありますのでお気をつけくださいね(’-^*)


屋外の埋設管で水漏れ

2016年12月6日

20161126_122223.jpg 20161126_122223.jpg

クラシアン釧路の○田です。

釧路市内の幼稚園で漏水調査のご依頼を受け駆けつけました。

水道を使用していないときでも水道メーターが動いているので、お客様はとてもお困りでした。

施設内の水まわりをくまなく探し、屋外の水栓柱に繋がっている埋設管で漏水していることが分かり補修工事を行いました。


トイレも凍ります!排水管の凍結

2016年2月8日

凍った排水管

こんにちは、クラシアン旭川です。
2月になりましたが、旭川の冬の寒さはまだまだ厳しく、外気温が0℃以下の日が続いています。

先日、突然、トイレの水が流れなくなったとご依頼をいただき、出動しました。
旭川は、上水道だけじゃなく、排水管もカチンコチンに凍る時があるんです。
お伺いしたところ、家の床下で10メーター近く排水管が凍っていました。
まるでロールケーキみたいになっちゃうんです。
こうなったら大変です……((+_+))
解氷も時間がかかりますし、同時に詰まりも起きているので詰まりも解消しないと水は流れません!

水が出ない凍結よりも、水が流れない排水凍結が一番大変なのです。
寒い夜は排水凍結にも十分ご注意ください。


水道凍結の目安はマイナス4度から!

2015年12月1日

クラシアン旭川営業所のツッツーです(´・ω・`)

今年も残り1ヶ月、、、月日が経つのは早いものです。
今月も月初から水抜栓を交換しております!

水抜栓とは、水道管の水を抜いて配管内を空にすることにより、水道の凍結を防ぐための器具です。
レバー式をはじめ電動式やハンドル式・床ハンドル式の水抜栓、集合住宅に多いドレンバルブ(水抜きバルブ)などがあります。

水道が凍結する目安は、外気温がマイナス4℃以下とされております。
また、日中の気温が氷点下を下回る真冬日にも水道管が凍結してしまうことがあり、注意が必要です。

とくに、12月から2月にかけての旭川は、平均気温がマイナスになるため、水道の凍結事故が多発します。
水道が凍結してしまうと水が出なくなるだけでなく、多額の修理費用がかかってしまう場合もあります。
そのため、水落としをして、配管の中の水を抜くことで凍結を防止します。

交換前の水抜き栓 交換後の水抜き栓

今回ご依頼いただいたお客様も、『水落しをしたくても水が落ちなくなってしまい、これからの時期は凍結が心配!』ということで、水抜き栓を交換させていただきました!

厳冬期を迎える前に、ぜひ一度、水抜き栓のメンテナンスをしてくださいね。
水抜き栓など水回りのことなら、クラシアン旭川までお気軽にご依頼ください。


排水工事

2015年11月12日

排水工事

クラシアン旭川営業所のツッツーです(´・ω・`)
今日は、石狩平野の北部にある滝川市で排水工事をおこなっています。

お家の横に埋設された排水管を掘り起こして、管の作業を行なったら、再び掘削した部分を埋め戻します。
地面を掘る範囲が広くて大変です。
もうすぐ本格的な冬がやってきます!排水の工事はお早めに(*˘u˘*)


床下で進行していた水もれ

2015年7月31日

床下の水道管

こんにちは! クラシアン札幌支社のKissyです!!
今日は水道の料金がいつもより高いので、点検してほしいとのご依頼をいただきまでした。

いつもと使っている量は変わらないのに、明らかに水道料金があがっている時。
心当たりがないとすれば、それはどこかで漏水している可能性があります。

しかし、どこを探しても水漏れが見つからない……

かれこれ1時間は探し、ようやく漏水している場所を見つけました!

なんと、床下で漏れてたのです。
それも水滴が出るような漏れではなく、ジワっと濡れるだけ。
常に濡れてるので、写真の通り水道管がサビちゃってますね。

年数経てば水道管も老朽化します。
大事になる前に、定期的な点検と部品交換などのメンテナンスをしてあげてくださいね!
どんな小さなことでも構いません。水まわりでお困りのことがありましたら、クラシアンまでお気軽にお電話ください。


排水管の入れ替え

2015年6月30日

排水管と排水マス

先日、排水管の入れ替えを致しました!
結構掘りました〜!1メートル近くの深さ何ですよ!

排水の調子が悪いなと感じたらクラシアンまでご相談下さい!


サビついた水道管

2015年5月31日

鉄の水道管

写真をご覧いただくと水道管の中に錆びが…。

鉄製の水道管は腐食すると、このように内部に錆びができてしまうことがあります。時には、劣化した部分から水漏れをおこすこともあります。
そんな漏水トラブルになる前に、定期的に水道管を点検し、修繕・交換されることをオススメ致します♪
水まわりの点検や修理、給排水工事はクラシアン札幌までご相談ください!
ご依頼お待ちしております。