トイレも凍ります!排水管の凍結

2016年2月8日

凍った排水管

こんにちは、クラシアン旭川です。
2月になりましたが、旭川の冬の寒さはまだまだ厳しく、外気温が0℃以下の日が続いています。

先日、突然、トイレの水が流れなくなったとご依頼をいただき、出動しました。
旭川は、上水道だけじゃなく、排水管もカチンコチンに凍る時があるんです。
お伺いしたところ、家の床下で10メーター近く排水管が凍っていました。
まるでロールケーキみたいになっちゃうんです。
こうなったら大変です……((+_+))
解氷も時間がかかりますし、同時に詰まりも起きているので詰まりも解消しないと水は流れません!

水が出ない凍結よりも、水が流れない排水凍結が一番大変なのです。
寒い夜は排水凍結にも十分ご注意ください。


寒冷地には必須の水抜き栓

2015年9月29日

寒冷地の水抜き栓

こんにちは(^^)
クラシアン札幌支社のぴんです(^o^)
今回は、水抜き栓の普段見えない部分をご紹介します。

北海道などの寒冷地には、冬期の間に水道管が凍結しないよう、各水回りに水抜き栓が設置されています。
不凍栓ともいいますね。
配管の中の水を排水する為の装置です。
水が凍って氷になる時、体積が膨張します。そのため、冬季に水道管の中の水をそのままにしておくと、管に満ちた水が凍結し、水道の使用が困難になったり、時には水道管を破損してしまう恐れがあるのです。

普段は、水を落とすハンドルやレバー部分しか目にする事が無い水抜き栓。
こんな構造になっていますよ♪
札幌では、主に1.3mの長さのものが使用されています(^^)


水漏れした水抜栓の修理工事

2015年3月30日

水漏れしている水抜き栓 修理完了後の水抜き栓とリモコン

クラシアン札幌のかっちゃんです。
水抜栓の水漏れ修理を行います。
コンクリートの下の土の中で水漏れをしています。
頑張って1m位堀ります!!

2枚目は修理完了後の写真です。
モルタルで仕上げて、水抜栓の操作がしやすい遠隔リモコンも取付しました。


凍結の時は

2015年2月7日

凍結した排水管

クラシアン旭川のツッツーです(・ω・)ノ

連日のマイナス20℃で排水管も凍結してしまい、お風呂の排水ができなくなってしまった・・・
そんな時でも即対応いたします!
凍結・水漏れなどでお困りでしたら0120-511-511までぜひ、お電話ください。


散水栓の凍結パンクが増えます

2014年11月30日

IMG_2198.jpg

これからの凍えるような季節、屋外の散水栓が 凍結でパンクしてしまうことがよくあります。
そんな時もクラシアンでは 直ぐに交換可能です(^o^)/
いつも在庫してあります(^^)


水抜き栓の交換

2014年11月14日

IMG_0774.JPG IMG_0775.JPG

旭川のツッツーです(・ω・)ノ

今日は水抜き栓を交換してます.。
なんと2メートルの、、、w(゚ロ゚)w

レバーが故障して動かなくなったため水落しが出来ず、新しい水抜栓に取り替える工事をすることしいたしました。
皆様のお宅の水抜き栓は大丈夫ですか?


水落としの季節

2014年11月1日

IMG_11482.jpg

クラシアン札幌支社のKissyです!
写真は寒冷地でおなじみ、水抜栓です。

凍結の時期になると、水落としをしないと水が出なくなってしまいます。
いざとなった時に動かないと大変です。
冬になる前にメンテナンスを(^-^)


錆びた水抜き栓

2014年10月29日

IMG_1951.jpg

寒冷地の冬の暮らしに欠かせないのが水抜き栓です。
水道管の水を抜いて空にして、水道の凍結を防ぎます。

札幌市型の水抜き栓を新しい水抜き栓へ取り替える工事をしました。
中のロットを抜いたら、ひどい錆びが発生していました。
お客様も これには驚かれていらっしゃいました。


水抜き栓の交換工事

2014年10月7日

DSC_0478.jpg DSC_0479.jpg DSC_0481.jpg DSC_0483.jpg DSC_0485.jpg DSC_0482.jpg DSC_0486.jpg

クラシアン旭川です。
トイレの水抜き栓が古くなって漏水していたので交換いたしました。
室内から作業出来ずに、外から掘り上げ作業しましたが、旭川のような寒冷地は水道管が凍結しないよう、深く埋められています。
掘った深さは1.5m!
しかも、土圧で水抜きが妨げられないように、コンクリートの筐に収められております。
作業は1人で、ほぼ1日がかりで無事終了しました。
漏水が続いていて、水道料金に影響するので、水道局に減免申請を届けて終了しました。