銅管のピンホール

2016年11月30日

DCIM1216.JPG

クラシアン広島の○弘です。

床下から異音がするとご連絡があり、お伺いいたしました。
床下に潜ってみると銅管に小さな穴(ピンホール)が空いており、そこから勢いよく水が噴き出していました。

対応方法としては、一部補修で修理するか、配管全てを引き直す方法があります。
ご予算に応じて対応方法をご提案しております。お困り事がございましたらクラシアンまでお問い合わせください。


感謝

2016年10月13日

image1_2.JPG image2_2.JPG image3_2.JPG

こんにちは。クラシアン広島の川○です。

店舗の排水管の補修工事をしました。

工事が無事完了し、帰る準備をしていたら建物のオーナー様からとんぺい焼きをご馳走していただきました。

とても美味しくいただきました。ありがとうございます(^ ^)

今度、田布施町に行った際は、お店に寄らせていただきます。


給水管の取り替え

2016年10月1日

IMG_2901.jpg IMG_2902.jpg

こんにちは。クラシアン福山の○田です。

トイレで水漏れしているとご連絡が入りお伺いしました。
早速、拝見するとトイレタンクに繋がる給水管から水漏れしておりました。
原因は、老朽化した管が腐食し、サビてしまった事によるものです。
直ぐに給水管をお取り替えいたしました。

お水まわりは、メンテナンスが必要な時期が必ず来ます。
そのときは、是非クラシアンまでご連絡下さい。お見積り無料です。宜しくお願い致します。
(^O^)/


排水金具がサビて腐食

2016年5月17日

IMG_5280.jpg IMG_7281.jpg

こんにちは〜。
クラシアン福山の〇田です。

洗面所の水漏れによりお伺いしました。
拝見したところ、排水金具がサビて腐食し、水漏れしていました。
部材を車に備えており、すぐに交換いたしました。

「普段はあまり見ない所なので早めに気付いて良かった」と安心していただけました。
お水廻りの点検は無料です。是非クラシアンを宜しくお願い致します。


排水管の補修工事

2016年1月18日

補修工事前のコンクリート桝 補修工事中の塩化ビニール桝 補修工事後の塩化ビニール桝

おはようございます。クラシアン広島のKです。

排水管の補修工事のご依頼で伺いました。

コンクリートの下に排水管があり、実は、かなり大変な工事です。
元々あったコンクリートのマスを撤去して、塩化ビニールの清潔なマスに入れ替えます。
最後に、コンクリートを丁寧に復旧して工事完了です。

排水マスには、排水管の中継や点検口の役割があり、今回の補修工事では塩化ビニールマスを使用しております。
完全防水のマスなので排水管とマスに隙間がありません。
根っ子が入り込んで詰まりや水漏れの原因となる事も防げ、長く安心してお使いいただけます。

水漏れ、詰まりなど、急な水のトラブルが起きてしまったら、まずクラシアンへご相談ください。
24時間365日、お電話を受け付けしております。


水もお湯も出ない!?大きなポンプ交換!

2015年11月13日

故障した井戸ポンプ 交換後の井戸ポンプ

こんにちは!クラシアン広島のI井です。
今回はお客様から、急にお水もお湯も出なくなった、というご依頼を頂きました。

井戸水を使われてたので、井戸ポンプかな?と思ったら、大きいサイズのポンプが壊れていました!
交換工事をして、無事お水を使えるようになり、喜んで頂けました。

クラシアンでは、水回りのことなら緊急対応から修理・交換、リフォームまでなんでも承っています。
ポンプ交換でお困りなら、クラシアン広島までぜひご依頼くださいね!


ソープディスペンサー付自動水栓の交換

2015年10月8日

交換前の手洗い場の自動水栓 交換後の水石けん付自動水栓

こんにちは。クラシアン広島支社のKです。
今回は、店舗の自動水栓の交換をさせていただいた件をご紹介いたします。

店舗では、一般的なご家庭と異なり、不特定多数の方がご利用になられます。
使用頻度が高い分、水栓金具においても通常よりも消耗がはやいケースが多いように感じられます。

今回ご依頼いただいた店舗の手洗い場では、自動水栓のセンサーと基盤が故障していたようです。
メーカーの部品の供給も3年前に終わっている為、修理ができず、代替えの水栓に交換することになりました。
以前は、水道水と水石けんの供給栓が一緒になっているタイプでしたが、全くの同型の機種が無かったため、今回は、自動水栓とソープディスペンサーを組み合わせて設置いたしました。
テイストが揃っているため、違和感なく馴染んでいます。無事に取り替えが完了いたしました。


水漏れが起きた洗面台下の排水トラップ

2015年9月28日

水漏れが起きた洗面台下の排水トラップ 交換後の洗面台下の排水トラップ

ブログ閲覧ありがとうございます。m(_ _)m
クラシアン広島のタダです。

今回のご依頼は、洗面台の下のパイプから水が漏れるということでした。
早速、診させていただきますと、目視では分からないのですが、洗面台の蛇口を使用すると、ほんの僅かではあるのですが、排水管のトラップから水が滲み出る状態でありました。σ(^_^;)
こちらの排水トラップは樹脂製品でしたので、経年劣化による亀裂が生じてしまったことが原因のようです。
すぐに新しいトラップにお取り替えさせて頂きました。
ありがとうございます。m(_ _)m

幸い、洗面台の床板は問題無い状態でした。
しかし、僅かな水漏れを放っておくと、被害が酷くなる場合がございますので、今回のお客様のように早め早めにご対応いただくようお願い致します。

ちょっとした気付きやお悩みなどがございましたら、お気軽にご相談いただければと思います。
水廻りのトラブルは、クラシアン広島までお任せ下さい。


Sトラップ交換

2015年7月30日

S字トラップ交換前 交換後のS字トラップ

こんにちは〜。クラシアン広島のTです。
この度はリピートのお客様宅へお伺いさせて頂きました。
ありがとうございます。m(_ _)m

ご依頼内容は、手洗い場の排水金具(排水トラップ)の交換でした。
写真をご覧いただくとお分かりいただけると思いますが、洗面ボウルの下にある排水金具が落下しておりまして、使えない状態でした。(>_<)
原因は排水金具(Sトラップ)が経年劣化したことにより、パイプが腐食し、割れてしまったことによるようです。σ(^_^;)
交換ご希望という事でしたので、すぐにお取り替えさせて頂きました。
早く直って良かったとお客様に喜んでいただけました。
ご依頼いただき、ありがとうございました。m(_ _)m

また、今回のように2回目以降ご利用いただくお客様は、基本料金が割引になります。
緊急のトラブル対応以外に、リフォームなども承っておりますので、ぜひお気軽にご相談下さい。
クラシアンのサービスについて

お水廻りで気になる事が御座いましたら是非、クラシアン広島までご連絡下さいませ。
ブログ閲覧ありがとうございました。(^o^)


湧き水と水漏れ

2015年7月26日

床下に湧き出す水

こんにちは。クラシアン広島のKです。

今回は排水管の補修工事をさせていただきました。
広島市は川の街・洲都なので、場所によっては水が湧いてくることがあります。
突然の水に驚きますが、湧き出す水(湧水)を調べ、『湧き水』か『水漏れ』か判断した上で、適切に処理をいたします。

水道管からの漏水を放っておけば、使っていないのに無駄な水道料金を払うことになってしまうだけでなく、地盤の陥没や家屋への浸水等を引き起こすなど大きな問題の原因となってしまいます。
自然に湧いてくる湧水の場合、使用料金がかかることはありませんが、放置していれば、漏水と同じくトラブルを引き起こす要因となりますので、適切な処置が必要です。
クラシアンでは、排水管工事の有資格者が場所・状況にあった工事をいたします。