ユニットバスとトイレのリフォーム完了!

2015年11月1日

リフォーム後:タカラスタンダード「伸びの美浴室」 全体像:リフォーム後のお風呂

▲浴室リフォーム:完成

リフォーム後のLIXIL(INAX)トイレの「レジオ」 シャワートイレ一体型のLIXIL「レジオ」

▲トイレリフォーム:完成

こんにちは。クラシアン広島支社のK口です。
先日から施工をおこなってまいりました、ユニットバスとトイレのリフォームがついに完了しました。
>ユニットバスリフォーム1日め
>トイレリフォーム1日め

最終日もいろいろな事があり、夜遅くまでの作業になりましたが、なんとか工事が終わらせることができました。
リフォームで見違えるようにきれいになった浴室とトイレに、お客様には大変お喜びいただきました。

トイレは、LIXIL(INAX)の最高級便器「レジオ」
こちらは、シャワートイレとタンクが一体になったトイレです。
丸みがある形状の便器は、陶器ならではの質感が感じられるデザインで、側面などのディテールにもこだわりが見受けられます。
まるでゆでたまごのようにつるっとした形なので、汚れもサッとひと拭き。コンパクトで凹凸がないので、普段のお掃除もラクに行えます。
電動お掃除リフトアップで、普段手が入らないところも上げ下げできるので、隅々まで汚れをしっかり取り除くことができます。

お風呂はタカラスタンダードのフリーサイズバス「伸びの美浴室」
こちらの浴槽は、最高級鋳物ホーロー浴槽です。
ある程度規格の決まっているユニットバスでは、間口や奥行の広さが一般的なユニットサイズと合わない場合、壁の裏側に無駄なスペースが生まれてしまうことがあります。今回のリフォームで無駄なスペースをなくし、広くゆったりとした浴室にリフォームすることができました。
また、タカラの浴室は、天井も浴室パネルも洗い場の床も厚い保温材が浴室全体を包み込みます。室外の冷気を遮断するため、冬でもあたたかく、快適なバスタイムをゆったりと楽しんでいただくことができるようになりました。

ご依頼いただき、ありがとうございました。
またリフォームのご依頼をいただいたら、ブログでもご紹介させていただきますね。
もっと便利にしたいな、というご要望がありましたら、お風呂のことやトイレのリフォームなどお気軽にご相談ください。


ユニットバスの組み立て

2015年10月28日

浴室リフォーム1:メーカーの認定スタッフ 浴室リフォーム2:組立後のユニットバス

こんにちは。クラシアン広島のK口です。
先日から続いております、浴室リフォームの進捗をご紹介します。

今日は、ユニットバスの組み立てです(^^)
ユニットバスの組み立て工事は、メーカーさんの認定スタッフが行います(今回は、タカラスタンダードです)。

夜遅くまでかかりましたが、がんばって組み立て終わりました。
基礎があまいと、のちのち水漏れなどのトラブルにつながりますから、キッチリと行います。


ユニットバス工事で既存のお風呂を解体

2015年10月27日

リフォーム工事:既存のお風呂の解体

こんにちは。クラシアン広島支社のK口です。

今日、昨日、一昨日と、ユニットバスのリフォーム工事をさせていただいております。
この三日間で既存のお風呂の解体・土間はり・給水排水の工事をします。
写真をご覧いただくと、扉を外した部分や天井も、地の部分がむき出しになっているのがおわかりいただけると思います。

明日は、いよいよユニットバスの組み立てとなります(^^)
今回設置しますのは、タカラスタンダードのフリーサイズバスで、最高級鋳鉄製浴槽のモデルです。

リフォームの仕上がりが楽しみです。
明日も頑張ります。

タイルのお風呂(在来風呂)を変えたい、寒い浴室をあたたかく改善したい。
お風呂の段差をなくしたい。
そんなお風呂の悩みがありましたら、クラシアンまでお気軽にご相談ください。


リフォーム完了!

2015年5月29日

リフォーム後の浴室 段差がなくなった脱衣室と洗い場 リフォーム後の脱衣所

こんにちは。
今日はユニットバスのリフォーム工事が完了いたしました。

新しい浴室には、タカラスタンダードのシステムバス「プレデンシア」を採用しました。浴槽素材にしっとりとした鋳物ホーローを使用した大型の浴槽を組み込んだ、ゆったりと高級感のあるシステムバスです。
また、今回のリフォームによって、脱衣室と洗い場との段差をなくし、どんな方にも使いやすく、機能的なバスルームになりました。

新しいユニットバスが完成した嬉しさと、数日同じ時間を過ごした名残惜しさでなかなか現場を離れられませんでした。

いいお仕事させていただきまして、ありがとうございました。

<工事の流れ>

リフォーム4日目

施工中のバスルームの様子 シャワー水栓と鏡 壁に埋め込まれた浴室のリモコン

こんにちは。
ユニットバスのリフォーム工事、4日目となりました。

本日は、大工工事と電気配線を行いました。
ユニットバスの設置の為に床を壊して浴室と脱衣所を仕切る壁を解体したので、復旧の為の大工工事です。
壁面に操作パネルを取り付け、バスルームらしくなりました。

いよいよ明日は最終日です。

<工事の流れ>


リフォーム二日目

2015年5月25日

システムバス「プレデンシア」の設計図 浴室下の配管 浴室の基礎づくり

こんにちは。
ユニットバスのリフォーム工事二日目です。
今日は給水管・給湯管・排水管と基礎を作ります。

今回ご用意したプランは、タカラスタンダードのシステムバス「プレデンシア」です。
「プレデンシア」は、ご家庭の浴室サイズに応じて、ちょうどいい大きさに合わせるフリーサイズ対応が行えます。リフォームに最適な、ぴったりサイズのシステムバスです。

<工事の流れ>
リフォーム一日目


水まわりのリフォーム工事

2015年5月1日

リフォーム前のバスルームリフォーム後のバスルームリフォーム前の洗面所リフォーム後、新しく設置した洗面台リフォーム前のトイレリフォーム後のトイレリフォーム前のキッチンリフォーム後のキッチン

クラシアン広島支社の末弘です。
水まわりのリフォーム工事を行いました。
バスルーム、洗面所、トイレにキッチン、すべて新しく、ピカピカです。
老朽化してあちこちから水漏れしているのがお悩みだったお客様に、明るい顔になっていただくことができました。

クラシアン広島はリフォームも得意です!


ユニットバス工事完了

2015年4月23日

ユニットバスにリフォームした浴室

クラシアン広島支社コダです。
先週の金曜日より作業をスタートしたユニットバスの設置工事が無事に完了いたしました。

タイルのお風呂は、冬は寒く、濡れた床が滑りやすいというデメリットがありました。
寒い冬には、お風呂場で体調を崩される高齢の方が増えるそうです。
お風呂に入るのが億劫になってしまいますよね。
その点、保温性の高いユニットバスは寒い浴室で起こる体調不良のリスクを減らすことができます。
また、床も工夫されていて、乾きやすく、濡れても滑りにくくなっています。

お風呂のリフォームをご検討中の方は、水まわりの専門家クラシアン広島にぜひご相談ください。
スタッフが丁寧にアドバイスをさせていただきます。