小便器フラッシュバルブのお取り替え

2018年3月20日

image1.jpeg image2.jpeg image3.jpeg image4.jpeg

3月から、クラシアン福山の所属になりましたYです。

この冬の寒波はすごかったですね。
普段は凍結することのない屋内のトイレの中まで凍結しまう寒さで、多くのご家庭からトイレ内の器具故障でご連絡を頂きました。

今回は、小便器の上に付いてる、押すと水が流れるフラッシュバルブの故障です。
寒波によりフラッシュバルブの中で水が凍結してしまい、破損した器具から水漏れが発生しました。

修理という選択肢もありますが、今後同じような寒波が来たときの対策にはなりません。
凍結防止機能が付いている新しいフラッシュバルブに交換する事をお勧め致しました。
フラッシュバルブ側面に付いている専用バルブを回すことで、少しの水を流し続けて凍結を防ぐ事ができます。
凍結防止機能が付いていないフラッシュバルブに取り替えて同じような寒波が来てしまった場合、また交換しないといけない事にもなりかねません。

当社は器具を長く安心してご使用しいただけるご提案を心掛けております。
クラシアンスタッフは常に知識や技術を磨き、お客様の財産をしっかりと守る為に日々努力しております。
水回りの故障や不具合のあるときだけでなく、
『今よりもう少し快適で使い勝手を良くしたい』
『古くなって来たから新しい物に変えたい』
『ガラッと浴室や洗面所・台所をリフォームしたい』などなど、全てクラシアンにご依頼いただけます。
点検、お見積もりは無料です。些細な事でもお気軽にご連絡ください。


大事に使っていたけれど・・・

2017年8月26日

IMG_20170804_181637.jpg IMG_20170804_180246.jpg IMG_20170804_195721.jpg

クラシアン広島のMと申します。

トイレのタンクから変な音がするから直してほしいとご依頼いただきました。
「おそらくボールタップの不調かな?」と原因、理由を推測しながらお客様宅にご訪問いたしました。
(※ボールタップ:トイレのタンク内に水を給水、水量の調節を行う部品のことです。
ボールタップが壊れると、タンク内への給水が止まらずタンクから便器の中へ水がチョロチョロと流れ続けるなどの症状が起こることがあります)

トイレを見させていただくと、「本当に20年くらい使用のトイレ?」と驚いてしまうくらい、綺麗なトイレ。
しかも給水管や、レバー、オーバーフロー管には何度か修理した形跡が。
(※オーバーフロー管:タンク内に水がたまりすぎて外にあふれてしまうのを防ぐ管で、一定の水位を超えると便器内に水を逃がす機能があります。
先に述べたボールタップの不調でタンクから便器に水が流れるのはこの管の機能によるものです)

よくよくお話を聞いてみると、20年くらい前にお客様のご両親がつけてくださったトイレで、大切に、何かあればその都度修理して使ってこられたそうです。
可能なら直してほしいが、もう古いので交換も考えているとの事でした。
これだけ大事に使ってこられた思い入れのあるトイレ、ぜひ直して差し上げたいと思い、修理をする方向でお話を進めていたところ、ある問題が・・・
便器の一部に割れとヒビ、またお客様のお話によると、たまに便器とタンクの間から水が漏れてくることがあるのだとか。
ご主人は修理して使いたいが、その他のご家族(お客様のご両親含め)は交換をご希望し、スタッフを含めて緊急の家族会議。

これだけ大事に使ってくれたのだから、もう十分。新しく綺麗なトイレを孫に!というお客様のご両親の言葉が決め手になり、トイレを交換することとなりました。

作業前には、あまりきれいではないけどと言いながらも古いトイレの記念写真を撮られていました。
作業中も、トイレが外されていく様子や、外された部品などの撮影をされており、本当に大切に使われてきたんだなと感じ私もなんだかしんみりしてしまいました。
無事に新しいトイレの取り付けが終わり、新しいトイレに感動されている反面、少しさびしそうにしているご主人の姿がとても印象的でした。

どんなに大切に使っていても、形あるものには寿命が訪れてしまいます。
長くご使用いただけるように、クラシアンではご相談いただければ修理や使用のアドバイスなど、しっかりとフォローさせて頂きます。
お客様にとってのベストは何なのか、高い品質と丁寧な対応を心掛けてこれからも精進していきたいと思います。


トイレタンク内の部品交換

2017年3月31日

IMG_20170308_092336.jpg IMG_20170308_155412.jpg IMG_20170308_155412.jpg

クラシアン広島の○弘です。

トイレタンク内でシューシューと音がし、タンクに水が溜まらない症状が出ているトイレです。
原因であるボールタップと、老朽化でパッキン部分が溶け始めていた排水弁を合わせて交換いたしました!

トイレでお困りでしたらクラシアンまでご連絡ください。


トイレ交換

2017年3月23日

IMG_20161023_132126.jpg IMG_20161023_154114.jpg

支社ブログをご覧いただきありがとうございます。
クラシアン広島の○道でございます。
支社に新しいスタッフが増え、賑やかに和気藹々な雰囲気が溢れる今日この頃です。

便器内に水漏れしているお客様宅にお伺い致しました。
2階にある別のトイレでも不具合があるとの事で合わせ拝見いたしました。

凄く年代物のシャワートイレをご使用されており、現物を見るのは初めてです。
当時のINAXのタンク表記はina(伊奈製陶株式会社)で、国内初のシャワートイレ付き便器のサニタリーナシリーズをご使用されております。
サニタリーナは1967年発売ですがinaロゴは1969年からなので1970年前後の物と思われます。
なんと50年近く前からシャワートイレはあったのですね!

さすがに中はゴム素材が劣化し、ドロドロに溶けて真っ黒でした。
機能部も動作しない状態です。
1階と2階どちらもトイレ交換されたいとのことで、便器に汚れが付きにくくお掃除が楽で、お求めやすい当社セット価格のアメージュZフチレス(アクアセラミック)をご提案いたしました。
1階はクラシアンオリジナル温水洗浄暖房便座のセットで、2階は使用頻度が少ないので普通便座セットをお取り付けいたしました。

大切に長年使用し、愛着があるかと思いますが、トラブルが起こる前に余裕を持ってトイレ交換はいかがですか?
お掃除が楽になるトイレや節水型トイレ、配管まわりがすっきりしているトイレ等、さまざまなトイレがあります。
最近お問い合わせが増えている介助の楽なトイレや介助用トイレ用品なども是非ご相談下さい。

お見積り無料でお伺い致します。トイレ交換はクラシアンにお任せ下さい!


給水管の取り替え

2016年10月1日

IMG_2901.jpg IMG_2902.jpg

こんにちは。クラシアン福山の○田です。

トイレで水漏れしているとご連絡が入りお伺いしました。
早速、拝見するとトイレタンクに繋がる給水管から水漏れしておりました。
原因は、老朽化した管が腐食し、サビてしまった事によるものです。
直ぐに給水管をお取り替えいたしました。

お水まわりは、メンテナンスが必要な時期が必ず来ます。
そのときは、是非クラシアンまでご連絡下さい。お見積り無料です。宜しくお願い致します。
(^O^)/


トイレタンク内の部品交換

2016年8月29日

image1_4.JPG

こんにちは。クラシアン広島の○口です。

トイレタンクから便器への水漏れで、タンク内の部品(オーバーフロー管)を交換いたしました。

タンク内に供給する水が止まらなくなったときに、タンクから水が溢れ出すことを防止するためのオーバーフロー管という部品があります。

この、オーバーフロー管が折れてしまうと便器に水が流れ続けタンクに水溜まらなくなります。


簡易水洗トイレの交換

2016年3月5日

交換前の簡易水栓トイレ 交換後の簡易水栓トイレ

こんにちは〜。クラシアン福山のTです。
ブログを閲覧いただきありがとうございます!m(_ _)m

簡易水洗トイレが水漏れしているとご連絡をいただきお伺いしました。
状態の確認をしますと、タンクの中の部品で、水が流れっぱなしになっていました。σ(^_^;)
このままでは、水が流れ続けてしまい、便槽がすぐに満水になって使用出来なくなります。
お客様のご要望もあり、LIXIL製の簡易水栓トイレに交換いたしました。

すぐに使用出来るようになって、お客様に安心していただけました。(^O^)/
お水廻りのトラブルは是非、クラシアンにお任せ下さい。


トイレタンクのボールタップを交換

2015年10月31日

交換前の丸いボールタップ/トイレタンク 交換後の四角いボールタップ/トイレタンク

こんにちは〜。
クラシアン広島のサービススタッフT田です。
今日もご依頼いただき、ありがとうございます。m(_ _)m

今日は、トイレタンクの水が流れっぱなしになると、ご依頼いただきました。
拝見させて頂きますと、トイレタンクの中にあるボールタップという部品が経年劣化により、レバーやタンク内の壁に接触して引っかっておりました。

接触を防ぐ為に、丸形から四角のボールタップに交換してご対応させていただきました。
ありがとうございました。m(_ _)m

これで安心してトイレを使用できると、お客様にも喜んでいただけました。(^-^)/
トイレの部品・設備交換、急なトラブルにも、迅速・安全に対応させていただきます。
お水廻りのトラブルはクラシアン広島まで宜しくお願いします。(⌒▽⌒)/


フロートバルブの劣化によるトイレの水漏れ

2015年10月20日

こんにちは
クラシアン広島のサービススタッフ、タダです。

先日、トイレの水が流れっぱなしになるというご依頼を頂きました。
拝見させていただきますと、トイレタンク内のフロートバルブと言う部品が悪くなっておりました。

フロートバルブのゴムの部分が溶けてしまい、小さくなって、栓をする役目を果たせなくなってます。
これでは、水が流れっぱなしになりますね。(つД`)ノ
でも、ご安心下さい!
すぐにお取り替えさせていただきました。

突然起きるトラブルだからこそ、クラシアンは迅速な対応を心掛けております。
故障・破損が多い箇所の部品はもちろん、どんなトラブルにも即対応できるようご用意を整えてご訪問しておりますので、スピーディーな対応が可能なのです。

お水廻りで気になることがございましたら、是非、クラシアン広島まで宜しくお願い致します。
ご依頼いただき、ありがとうございました!m(_ _)m