トイレ一式(便器・タンク・便座)のお取替え

2018年5月31日

image1.jpeg image2.jpeg image3.jpeg

クラシアン福山のYです。

隅付きタンクのトイレから、通常のロータンクのトイレへお取替えした案件です。

最近でもまだまだ見かける隅付きタンクトイレ。
古いイメージのある隅付きタイプを、今風のトイレに変更したいとお客様からご要望いただきました。
且つ、コストは最小限に抑えたいということです。
そこでクラシアンがお手頃価格で販売・施工しているトイレセットをご紹介いたしました。
便器・タンクはリクシル、便座は東芝の温水洗浄便座のセットです。

便座はこれまでの袖付き操作盤ではなく、壁リモコンタイプに変更したことで、向かって便器左のスペースがしっかり空いて、お掃除が楽になりました。
止水栓も今までの位置から、向かって左奥に移設することで右側のスペースで出っ張っているものがなくなり、スッキリしました。

今まで便器を置いていた跡形がくっきり残っていましたが、お掃除をさせて頂いて跡形を薄くした上で、新しい便器を設置。
予算があえば、床のフローリング材を張り替える方法もありますが、今回は新しい便器で隠すことが出来ました。
便器の位置や止水栓の位置、移設箇所までの配管のルートまで、しっかりとお客様とお話ししながら施工したことで、仕上がりに「思ってた以上の出来栄えだ」と喜んで頂けました。

クラシアンには、お客様が漠然と感じられてる不安や不具合を改善したり、未然に水漏れなどの不具合を防ぐことができるプロの目を持った熟練のスタッフがたくさん在籍しております。
蛇口の不具合、排水の流れ方が悪い、水回りの使い勝手をもっと良くしたい、そんなお客様は是非、点検・見積もり無料のクラシアンに一度ご連絡下さい。
万が一伺ったスタッフだけでは解決できない事案も、支社一丸となりトラブルを解決いたします。


勾配がなくても安心

2018年5月1日

image1.jpeg image2.jpeg

クラシアン福山のHです。
いつもクラシアンブログをご覧いただきありがとうございます。

浴室の排水の流れが凄く悪いとご相談いただきました。
本来であれば、排水のために勾配を作ったり、床下に排水管を敷き直すなどの大規模な工事を要し、費用もかなり高額になるケースです。
今回、私は、サニスピードプラスという排水圧送ポンプの設置をご提案いたしました。
外見はコンパクトですが、大容量の雑排水を汚水マスや既存の排水管まで送り出すことができる優れたポンプです。
施工は4時間、費用面でも大規模工事のおよそ1/3程度というメリットがあります。
万が一、ポンプ内水位が異常上昇した場合に作動する警報アラームはオプションで設置でき、安心してご使用いただけます。
当初お客様は、工事に数日がかかり費用もかなり高額になるだろう…と覚悟されていたようですが、今回の施工で直ぐに排水の流れが改善し、費用面でも大変助かったと喜んでいただきました。

クラシアンでは、常にお客様の立場にたち、豊富な経験からお客様のご要望に沿ったご提案をいたします。
水回りのお悩みはご遠慮なくご相談ください!