見えないとこに潜んでる、『錆』や『カビ』

2016年11月5日

IMG_20161028_161124.jpg IMG_20161028_163801.jpg IMG_20161028_163801.jpg

クラシアン岐阜のSです。

蛇口から水漏れしているお宅にお伺いしました。

確認すると、蛇口にはかなりの錆やカビが付着しておりました。

さっそく、新しい蛇口に交換いたしました。

正面からでは見えなかった裏側の錆やカビを見たお客様は、たいへん驚かれていました。

※※※※※※※※※※※※※※※
株式会社クラシアン 岐阜支社
岐阜県岐阜市六条北3−20−17
※※※※※※※※※※※※※※※


パッキン替えたのに

2016年8月28日

IMG_20160827_125828.jpg IMG_20160827_141134.jpg

こんにちは! クラシアン岐阜です。

2ハンドル式の蛇口から水漏れです。

ハンドル内部にあるパッキンを替えても、ハンドルの付け根と蛇口の先から水漏れがおさまらないとのことでした。

パッキンを替えても水漏れがおさまらないときは、蛇口本体で不具合をおこしている可能性があります。

そのような場合は、蛇口本体を交換するしかなく、レバー式の蛇口に交換いたしました。

温度調節が楽になったとお客様に喜んでいただけました。

水漏れでお困りの事があれば、クラシアン岐阜におまかせください!!


止水栓の根本がポッキリ!

2016年4月27日

止水栓の交換前 止水栓の交換後

クラシアン岐阜のSです。

「キッチンが水浸し」とのご連絡をいただき、早速お伺いしました。

見てみると、キッチンのシンク下にある止水栓がポッキリ折れていて、そこから水が吹き出していました。

経年劣化によりサビてしまった給水管に、物などがぶつかったり、止水栓を無理やり開けようとすると折れてしまうことがあります。

錆びている給水設備を触るときは注意が必要です。
そのようなときは、専門業者による点検をオススメします!
クラシアンでは点検、お見積もり無料です!


台所排水のオーバーフロー

2015年5月15日

施工前、排水管とホースの周りに隙間がある 施工後のシンク下

お住まいの二階に台所があるお宅から、下の階に漏水しているとお電話がありました。
さっそく駆けつけて点検してみると、台所で排水管が詰まって、流れが悪くなった排水が管から溢れていました。
このオーバーフローした水が、1階にまで漏れていたのです。
階下漏水をすると建物や家財の被害が大きくなることもあり、クラシアンでも特に慎重になる事故です。

写真はシンク下の排水ホースと排水管の接続部分です。
排水管にホースが差し込まれているのですが、周りに隙間があるので、排水管で滞った水は当然溢れます。
さらにこの隙間が悪臭や害虫の原因になることもあるんです。

まず、排水管に詰まった汚れを除去してスムーズに流れるようにしました。
そして、今後また排水が詰まっても、溢れて階下へ漏水しないように排水管とホースを専用のキャップと接着剤で接続しました。
隙間の無いように密閉していますが、メンテナンスはしやすくなっています。

1枚目の写真のように、排水ホースと排水管の接続部分が密閉されていないお宅は案外多いようでよく見かけます。
上階に水まわりがある家や、下の階にも部屋のある集合住宅、台所の悪臭に悩まされている方はキャップの取付けをおすすめいたします。

クラシアン岐阜支社 柴田貴明


ご紹介いただきました

2014年6月2日

DSC_0498.jpg DSC_0499.jpg DSC_0500.jpg

愛知県一宮市にて台所の混合栓を交換させて頂きました。
どうやらお友達が最近水回りのトラブルで『クラシアン』を使って頂いたそうで、その対応が良かったとの事です。
嬉しいです。
今回はお客様のお宅が水漏れになり、うちの会社を選んで頂いたそうです。