尿石による排水管詰まり

2017年1月29日

IMG_20170129_115339.jpg IMG_20170129_115358.jpg

クラシアン福岡の○嶋です。

マンションの外にある排水枡から汚水が溢れているとご連絡を頂き急行いたしました。

現場の状況を確認後、高圧洗浄機を使用し詰まりを除去いたしました。

排水管の中から出てきたのは尿石の塊です。

この尿石をそのまま流してしまうとまた別の箇所で詰まってしまう為、高圧洗浄をかけながら丁寧に回収します。

重さ約5キロ程度の尿石を除去いたしました。


詰まりやすい排水をどうにかしてほしい!

2015年11月12日

排水工事の施工前のようす 施工前、汚れの詰まった排水桝

こんにちは、サービススタッフのダンディーです!!

今日は、排水の流れが悪い、とのご依頼をいただき、お客様のもとへお伺いしてきました。
排水桝を確認すると、油や汚れが溜まっていましたから、排水管の詰まりを高圧洗浄にて掃除をいたしました。

詰まりは解消しましたが、お客様より、手入れが大変だから何とかならない?と、重ねてご相談頂きました。そこで、排水管・排水桝の状態から見直し、排水工事をおこなうことになりました。

排水工事では、これまでのコンクリート製の排水桝を解体し、新しいマスと排水管を用意いたしました。
お客様もメンテナンスフリーになったことで、大変喜んでいただきました。

排水工事/屋外排水マス-1 排水工事/屋外排水マス-2 施工中の排水工事の様子/新しい屋外排水桝-1 施工中の排水工事の様子/新しい屋外排水桝-2 施工後の新しい屋外排水桝

トイレ排水管の交換

2015年7月24日

詰まった排水管 設置中の排水管 新たに設置した排水管

こんにちは、サービススタッフの鍋ちゃんです!

今日は、小便器が流れないとのご依頼を頂きました。
調べてみると、排水がかなり詰まっていました。
つまったものを除去するだけでは、今回は良くても、将来的にまた同じような排水の詰まりが起きてしまいます。
そこで、新たに排水管の位置をかえることをご提案させていただきました。

排水管の位置を変えて、新たに設置。取り替え後は、しっかり流れるようになり、お客様も大変喜んでいらっしゃいました。

お客様がお使いの環境に合わせて最適なご提案をさせていただきます。
水回りのことならクラシアン福岡におまかせください。


台所のつまりと排水管の引き直し

2015年7月23日

排水管の交換工事1 排水管の交換工事2 排水管の交換工事3 排水管の交換工事4

こんにちは!
クラシアン福岡のサービススタッフ、ヒカルスです!
今日は、排水管の入れ替えを行った際の様子をご紹介します。

お台所経路の排水が全く流れない状態になり、その時、初めてご相談頂きました。

屋内排水の流れが悪くなる要因としては、排水管のつまりや破損、あるいは屋外の排水枡に原因があることが考えられます。
簡単なつまりの場合は、排水管や排水桝の清掃・洗浄などで解消されます。
しかしながら、排水管や桝にも寿命がありますので、たとえ定期的な点検・清掃を行っていたとしても、経年による劣化は避けられません。
高圧洗浄機をつかった排水管洗浄だけでは解決しない場合もあり、そういった場合には、破損・劣化した排水管の引き直し、桝の交換などを行うことになります。

こちらをご依頼いただいたお客様のご住居は、築年数が約20数年になるのだそうです。
ご依頼いただいた当初は、お客様も簡単な詰まりだと考えていらっしゃったようですが、様々な道具を駆使しても改善せず、最終的に、排水管の交換工事を行うことになりました。

まず、地中に埋まった排水管を掘り起こし、新しい管を敷設していきます。きっちりとつなぎ合わせ、問題がないことを確認してから、土を戻し、原状復帰いたしました。
排水管の交換が終わると、お客様は詰まっていた汚れ物の多さに大変驚かれていました。
また、しっかり流れようになった台所に感激されていらっしゃいました。

排水管は、家屋内の汚水が流れる配管です。つまったり劣化したり、トラブルがある状態を放置していると、汚水があふれたり大きなトラブルにつながります。
まずは、どうにもならなくなる前に、定期的なメンテナンスをされることをお勧めします。
なにかトラブルが起きた時でも、クラシアンでは、お客様の問題を迅速かつ安全に解決させていただきます。お気軽にご相談ください。


コンクリート枡の崩れと排水工事

2015年5月27日

劣化したコンクリート枡 劣化したコンクリート枡の中身 工事中の様子 工事の様子2 完成した塩ビ枡

こんにちは、サービススタッフTです!
今日はお手洗いが流れず、お困りのお客様宅にお伺いさせていただきました。

点検したところ原因は、屋外にありました。
老朽化したコンクリート枡(ます)が少し崩れ、流れなくなっていました。
そこで、配管の工事をし、新しく塩化ビニル製汚水桝を設置しました。

しっかりと流れるようになり、大変喜んでいただきました。


地面が濡れていました。

2015年5月20日

メーターボックスの周辺の濡れた地面
水がたまったメーターボックスの内部

こんにちは、クラシアン福岡支社スタッフです。
今回は、地面が濡れているとのご連絡を受け、お伺いいたしました。

トラブルの起きている場所を拝見させていただくと、『量水器』と刻印されたメーターボックスの周辺が、写真のように濡れていました。

皆様は、水道メーターをご覧になられたことがあるでしょうか?
例えば一戸建ての場合、門扉や玄関、ガレージの入口付近などの足下に水道メーター(量水器)が設置されています。
メーターボックスの中には、水道メーターと止水栓が入っています。このメーターを検針し、水の使用量を計り、上下水道使用料金を算出しています。

二枚目の写真をご覧いただくと、メーターボックスの中に水が溜まり、水道メーターや止水栓が浸かってしまっている様子がお分かりいただけます。

今回の漏水の原因は、メーターボックス内部のパッキンの劣化でした。
パッキン交換で、無事に水漏れが止まりました!

水まわりのトラブルのご相談はクラシアンへ、どうぞお気軽にご相談ください!


排水管のつまり

2015年4月1日

DSC_0682.jpg DSC_0692.jpg DSC_0686.jpg

こんばんは、クラシアンサービススタッフ岡田です!

排水つまりでお伺いし点検したところ、単なる汚れ等のつまりではありませんでした。
トーラー(ワイヤー)を入れある箇所で動かなくなったため排水管を開けたところ、中に木の根が大量に伸びてつまりの原因となっていました。

昔の施工ではパイプ同士を糊付けしていないことがあり、こちらのお客様の場合、ただパイプを挿していただけでしたので、その隙間から木の根が入ってしまったようです。

排水管・排水マスを設置し、排水の流れが改善いたしました。
もちろん木の根がまた入り込む心配もありません。

水の流れが良くなり、お客様も安心してくださいました。


排水工事

2015年3月29日

排水管工事 新しい排水マスを設置 工事完了

こんばんは、クラシアン福岡のサービススタッフMです。
本日はトイレが流れないとのことでお伺いし調査したところ、マスに木の根が入っていて流れない状態になっていました。
さっそくマスを掘りおこし、新しくさせて頂きました。


木の根が沢山(ΦωΦ)

2015年3月28日

ファイバースコープ 排水管に木の根

こんばんは、クラシアン福岡のサービススタッフの岡田です!
先ほどですが、トイレが流れないとのことでファイバースコープで調査させて頂くとなんと!
家の下あたりのパイプに木の根が入っているのが確認出来ました。
お客様にお伝えし、取れるだけ取り除き、週明けに工事させて頂くことになりました。
また、終わりましたらご報告しますm(_ _)m


詰まりはどこだ

2014年12月4日

DSC_0177DSC_0178DSC_0179DSC_0180

こんにちは、クラシアン北九州スタッフ岡村です。

今日は「トイレが流れない」ということでお伺いしてきました。

いろいろお話しを聞きながら、詰まりの原因を探していたら、
どうやらお家全体の水が流れていないことが分かりました。

二人がかりで目星をつけていたところを捜索し、なんとか、ますを見つけ出し、木の根を除去作業させていただきました。

これで排水がスッキリ流れるようになりました。