トイレ機能部からの水漏れ

2017年8月25日

IMG_1561.JPG IMG_1562.JPG IMG_1563.JPG

こんにちは。クラシアン北九州のwです。

トイレで水漏れしている現場にお伺いしました。
トイレの機能部から水がポタポタと漏れて床が水浸しになっていました。

使用しているTCF9561という機能部ですが、TOTOでの部品供給が終わっており入手が出来ません。
しかし、代替品という形でTCF906という機能部がございます。

TOTOでは、アフターサポートという形で販売終了から10年間は部品が残っています。
TCF906は2020年に販売が終了しますが、あと13年間は何か不具合が起きても修理が可能です。

お客様にこの事を充分にご理解していただき、機能部を交換いたしました。
お客様からは「水漏れが止まり、安心して使える」と言ってもらえました。

水のトラブルは前ぶれもなく突然やってくることがあります。
クラシアンでは急なトラブルもお客様が納得していただけるようなご提案を心掛けております。
何かお困りの事がありましたら、いつでもご相談下さい。


小便器のフラッシュバルブ交換

2017年7月7日

DSC_2852.JPG DSC_2860.JPG

クラシアン北九州のUです。

店舗の小便器から水漏れです。
点検したところフラッシュバルブが故障しており、水が止まらなくなっていました。
メーカーに部品の確認をしましたが、廃番になっており部品の入手が難しい状態でした。
そのため、フラッシュバルブごと交換いたしました。
水漏れがおさまり、お客様に安心していただきした。


パッキン交換では直らない蛇口の水漏れ

2017年5月24日

IMG_20170524_143823.jpg

こんにちは、クラシアン福岡のみやっちです。

お客様から蛇口の水漏れが止まらないとご連絡いただきました。
現場へ急行すると蛇口の先端からスジ状に水が漏れています。
お話をお聞きすると最近、他の水道屋さんに蛇口内部のコマパッキンを交換してもらったとのこと。
水漏れの原因を調査すると、確かに内部のパッキンは新しいものが付いておりますがパッキンがあたる蛇口内部に傷が入っております。
これではパッキンを新しいものにしてもまた直ぐに水漏れしてしまいます。

お客様に事情を説明し蛇口を新しく交換いたしました。
ご高齢のかたも使用されるとのことでしたので操作がしやすいレバータイプをお取り付けいたしました。


便器の洗浄不良

2017年3月21日

1490003270897.jpg 1490003283101.jpg

クラシアン福岡のOです。

「トイレが詰まった」とお電話が入りお伺いしました。
「よく詰まるからトイレに行く度に心配になる」とのことでしたので、原因を追求いたしました。
下水配管やマスなどの設備には異常は見られず、現在お使いの便器で洗浄不良を起こしている可能性が高いと判断し、トイレの交換をお勧めいたしました。
新しいトイレを設置し、「これからは安心してトイレに行ける」と喜んでいただけました♪


和式トイレから洋式トイレにリフォーム

2017年2月14日

DSC_2251.JPG DSC_2253.JPG

クラシアン北九州のUです。

トイレの詰まり除去のご依頼でお伺い致しました。
和式のトイレで詰まりの除去作業を試みたのですが、残念ながら改善しませんでした。
このような状況では、便器を割って詰まっている物を除去するしかありません。
お客様に事情をご説明したところ、どうせなら洋式トイレに換えたいということになりトイレをリフォームいたしました。
お年寄りが使うので、使用時に負担の少ない洋式トイレはとても喜んでいただきました。


新人さん デビュー

2016年12月2日

IMG_20161202_151331.jpg IMG_20161202_151313.jpg

クラシアン福岡の○嶋です。

10月に入社した新人さんがいよいよデビューしました。
先輩との一ヶ月間の同乗研修、さらに大阪の研修施設で一ヶ月みっちり修行、
そしていよいよ12月から一人で現場を回ります。

初めてお伺いする一件目は、店舗の小便器詰まりの現場です。
トーラーというワイヤーを配管に通して詰りを取り除く作業を行いました。
詰まりは無事解消されました。

これから福岡支社の新人をよろしくお願いします。


節水型トイレに交換

2016年5月18日

交換前のトイレ 交換前のトイレ

クラシアン北九州のUです。

「トイレ詰まり」のご連絡によりお伺い致しました。
ペーパーが詰まっておりましたので、詰まりを除去いたしました。
作業後のトイレ点検で、タンク内の部品から水漏れしていることが分かり、そのことをお客様にお伝えしました。
トイレが古くなっており、お客様もどうせならとのことで節水型トイレの交換を希望されました。
交換したトイレはTOTOの「ピュアレストQR」です。
洗浄水量は4.8Lで、従来品(13L)と比べて71%節水です。


小便器のセンサー部品を交換

2016年4月11日

【交換前】

IMG_20160411_181441.jpg

 
【交換後】

IMG_20160411_200127.jpg

こんにちはクラシアン福岡のSです。

「小便器の水が出ない」と言うご連絡がありました。
調べてみると、小便器のセンサー部品が故障していました。
故障した部品は廃盤になっており、代替えのセンサー部品一式をお取替えいたしました。

水回りの急なトラブルでもクラシアンにご相談下さい!


コンクリートマスを塩化ビニールマスに交換

2016年4月10日

交換前のコンクリートマス 交換後の件かビニールマス

こんにちは。クラシアン福岡のWです。

お客様より「トイレから水が溢れて来て大変!すぐに来て下さい!」とご連絡がありました。

急いで現場に行き、原因を調査したところ、屋外の排水設備であるコンクリートマスが破損しておりました。
そのことが原因で詰まりが発生し、徐々に屋内の排水管にまで拡大していきました。

お客様にご説明をして、コンクリートマスから小口径の塩化ビニールマスに変更する工事をいたしました。
塩化ビニールマスはコンクリートマスに比べて耐久性がありますので、今後、安心してご使用いただけます。

仕上がりを見てお客様に大変喜んでいただいたことに、私自身もとても嬉しく思いました。
これからも、困っているお客様のお役に立てるように日々精進していきます。


簡易水洗トイレのリフォーム

2015年11月30日

交換前の簡易水洗トイレ 交換後の簡易水洗トイレ

こんにちは。クラシアン福岡のサービススタッフ、オカピーです。
今日は、簡易水洗のリフォームを行いました。

簡易水洗トイレの便器の中にある、フラッパーといわれる水が溜まるゴム製部品が閉まらなくなり、簡易水洗トイレの本体ごと交換させて頂きました。今回いうところのフラッパー弁は、用を足す時に開閉する弁で、これが開きっぱなしだと、便槽から臭気があがってきてしまいます。
リフォーム後は、臭いも上がらなくなり、大変喜んでいただきました。

また、これまでは背面タンクに手洗い器がついていましたが、今回は、手洗いなしのシンプルなタンクになりました。
シンプルな形状で、お掃除もしやすくなったと思います。

ご依頼いただきありがとうございました。