流行りのリフトアップ

2018年9月28日

クラシアン福井中央の巨人「Y」です。
洋式トイレのタンクに水が溜まる速度が遅いというご相談を受けました。
タンク内を点検しますとそのトイレの専用部品が痛んでおり部品交換をする必要があります。
メーカーに問い合わせするとその部品は製造から10年以上経ち供給が終わっているという事でした。
トイレのシリーズにより部品が既に廃番なっている事があります。
お客様から早急に対応して欲しいという事で新しいトイレに交換することになり、2時間程の施工時間で対応いたしました。
お取り付けした便座はLIXIL製で特徴の一つがお掃除出来る様にボタン一つでリフトアップすることが出来ます
便座の下に汚れが溜まりやすいので清潔感を保てるトイレです。

早急な対応にお客様には喜んで頂けました。
クラシアンでは修理から交換まで早急に対応出来るよう社用車や支社に使用頻度の高い商品や部品を在庫しています。
水廻りの御相談はぜひクラシアンにお任せ下さい。


夜のトイレでストレス解消

クラシアン福井中央、巨人の「Y」です。
洋式トイレの水漏れでご連絡頂きました。
どこから水漏れしているか不明という事で点検しますとウォシュレットとタンクから水漏れしていました。
20年以上経っているトイレでしたので修理するより新しく交換してまた長くご使用いただきたいご提案をし交換させて頂きました。
新しいトイレはLIXIL製の「アメージュZ リトイレ(フチレス)+NEW Passo」です。
便座のグレードが高いタイプで自動開閉・自動洗浄など様々な機能があり、便器内をほのかにライトで照らしてくれる「ほのかライト」が付いています。
夜トイレで照明のボタンを押すと眩しい光で目が冴えてしまいますが、ほのかライトは自動で便器内を優しい光で照らしてくれるのでストレス無くトイレをご使用いただけます。夜トイレが近い方にもおすすめだと思います。
この洋式トイレを取り付けてから快適という言葉を後日お客様から頂けました。
本当にありがとうございます。
クラシアンはお客様のニーズに合わせてご提案いたします。
出張・点検・お見積もりは無料です。


詰まりやすいトイレの原因

2017年3月29日

IMG_20170329_114751.jpg IMG_20170329_114756.jpg

クラシアン福井中央「巨人のY」です。

洋式トイレが詰まりやすいお客様宅にお伺いいたしました。
お家は築20年以上経っており、洋式トイレの隣に小便器があったので、恐らく排水管に尿石が溜まっているのではと考えました。
お客様にご説明し、排水管に高圧洗浄をかけ清掃してみると、予想通り大量の尿石が出てきました。
尿石にペーパーが引っかかることで詰まりやすくなっていました。
お客様もまさかこんなに汚れているは思わず驚いているご様子でした。
長く小便器をご使用の排水管では尿石が付着している可能性があります。
排水管の清掃をクラシアンでは受付けております。お気軽にお電話下さい。


棒付き飴のごみでトイレ詰り!

2017年1月31日

IMG_20170131_110138.jpg

クラシアン福井中央の巨人、Yです。

店舗のトイレ詰まりでお伺いいたしました。
圧力作業を試みましたが詰まりは解消されませんでした。
そこで、便器を取り外して確認してみると、排水管に白い棒が引っかかっていました。
よく見てみると棒付き飴のごみです。
この状態では、ペーパーを流す度にペーパーが棒に引っかかり、詰まりが発生してしまいます。
トイレットペーパー以外は基本的に流さないようにした方がいいですね。


収納型トイレから弊社おすすめトイレへリフォーム

2016年10月24日

IMG_20160728_090052.jpg IMG_20160728_094554.jpg IMG_20160728_141903.jpg IMG_20160728_145001.jpg

クラシアン福井中央のTです。

お客様宅でトイレ(キャビネット内)の水漏れに気がつくのが遅れてカビてしまったトイレがありました。

メーカーや近所の設備屋で見積もりをとってもらったところ高額になってしまいご相談をいただきました。

クラシアンのおすすめトイレであれば、内装工事を入れても他社見積もりの半額以下となり大変喜んでいただけました。


小便器フラッシュバルブの交換

2016年9月16日

フラッシュバルブ交換前 フラッシュバルブを取り外した小便器 新しく交換したフラッシュバルブ

クラシアン福井中央のAです。

男性用小便器の水が止まらずボタンも押せないとのご相談を受け、お客さまのもとへお伺いしました。
状況を確認したところ、接続部やフラッシュバルブからも水漏れしていた為、フラッシュバルブを交換させて頂きました。

お客様には、以前よりボタンが大きくなり使い易くなったとご好評頂きました。

交換させて頂いたフラッシュバルブは、TOTOのTG600PNです。
水まわりでお困りの際は、何でもクラシアンにご相談下さい。


排水工事(石マス→塩化ビニールマス)

2016年9月12日

IMG_20160803_082233.jpg IMG_20160803_082243.jpg IMG_20160803_082243.jpg

クラシアン福井中央、巨人のYです。

節水タイプのトイレでよく詰まってしまう現場にお伺いしました。

節水タイプのトイレは少量の水で洗浄しますが、石でできたマスとは相性が悪く詰まりをおこしてしまうことがあります。

石マスを詰まりにくい素材の塩化ビニール製マスに取り替えました。

クラシアンでは、詰まり除去や排水工事を受付けております。

工事前には、お見積りと具体的なご説明をいたします。

点検・お見積・出張料は無料です。ご連絡お待ちしております。


トイレに何でも流さないで!

2016年7月18日

IMG_20160717_192759.jpg IMG_20160717_192745.jpg

クラシアン福井中央 巨人のYです。

クラシアンをご利用いただきありがとうございます。

店舗のトイレが詰まってしまい、現場にお伺いしました。
トイレを流そうとするとぷくぷくと音がして便器から水が溢れ出てしまうとの事でした。
お客様はラバーカップで試されましたが改善が見られなかった様です。

実は、このトイレ3週間前にも私が詰まりでお伺いしております。
その時は、便器を取り外したところ、「ボールペン」が排水管に挟まっておりそれを取り出したら改善しました。
もう一度こちらの便器を取り外したらまた「ボールペン」が挟まっていました!
お客様も「また!」と驚いていました。

便器は一見何でも流れそうなイメージがあるかもしれませんがそうではありません。
ボールペン以外にも鶏肉の骨、爪楊枝、携帯などでも詰まります。
こういった物は水に溶けないので便器を外して異物を取り出さないことには改善されません。
ですので、ラバーカップで圧力をかけても、お薬を入れても意味がありません。
水に溶けないウエットティッシュも気をつけた方がいいものの一つですね。

便器に物を落としたら汚いとは思いますが流す前に拾う事が大事です。
万が一流してしまった場合はプロにお任せ下さい。


排水調査

2016年7月14日

IMG_20160714_104627.jpg

クラシアン福井中央、巨人のYです。

クラシアンをご利用いただきありがとうございます。

ある会社のトイレが頻繁に詰まってしまうという事で排水管にカメラを入れて覗いてみました。
カメラを入れて進んでいくとトイレットペーパーが見えて来ました。
よく点検してみると排水管が割れて破片が残っていました。
トイレットペーパーが引っかかり紙が渋滞して詰まってしまう状態でした。
排水管が割れているので砂や石も混入していて流れが悪かったです。
カメラの画像はお客様にも一緒に見ていただきました。原因が一目瞭然ですね。
詰りの原因に凄く驚かれていました!

排水管の中身はカメラがないと見る事が出来ません。
クラシアンでは、詰まりの原因を探る事や排水管の状態をカメラで見ることが出来ます。
詰まり除去、排水調査などは、当社にお任せください。


トイレが詰まりやすかった5日間

2016年6月8日

詰まり解消後のトイレ 詰まり原因のメガネ

クラシアン福井中央、巨人のYです。
クラシアンをご利用いただきまことに有り難うございます。

とあるお店のトイレで、5日前からトイレが頻繁に詰まるという事でお伺いしました。
ラバーカップで流れが少し良くなってはまた詰まる、という繰り返しだったようです。
何度も詰まるという事で便器を取り外してみると、便器の中に黄色い眼鏡が入っていました。
お客様に原因を見ていただいたらびっくりされました。
「5日間頑張ったけどこれは自分らでは難しい」とお話しされていました。
一時間以内で復旧出来た事にお客様も大変喜んでいただき「色んなとこに宣伝しとくわ!」とお褒めのお言葉を頂きました。
便器に眼鏡が入っているので、紙を流す→眼鏡に紙が引っかかる→ラバーカップ使用→紙だけ流れ眼鏡は流れない→直ったように見える→紙を流す→再発
というサイクルが5日間続いていました。
このような詰まりの原因が分からない時も、クラシアンで点検いたします。