青森市で台所蛇口の交換

2017年12月29日

DSC_0638-600x1067.JPG DSC_0639-600x1067.JPG

クラシアン青森のKKです。

台所の蛇口から水漏れしているとご連絡が入り、お伺いしました。

レバーを閉めても吐水口からポタポタと水が止まらない状態です。

使用年数が12年と、長く使われており、蛇口交換にて対応致しました。

青森では冬場、気温がかなり下がるので、水道の凍結には十分お気をつけ下さい。


蛇口の部品交換

2017年1月26日

20161228_142657-1024x1820.jpg 20161228_145757-1024x1820.jpg

クラシアン青森のTKです。

蛇口が破損したというご連絡を受けお伺いしました。

蛇口を拝見すると、お客様オリジナルレバーを付けられておりました。

部品交換での対応を希望され、故障しているバルブカートリッジとレバーを交換致しました。

水まわり金具で不具合を感じましたら、お早めにクラシアンにご相談ください。


分岐付き蛇口への交換

2016年10月26日

IMG_20161016_131852.jpg IMG_20161016_145201.jpg

クラシアン青森のIです。

食洗機のホースを蛇口に取り付けてほしいとご依頼いただきました。

お話しを伺がったところ、購入されたお店では取り付けが難しいとお断りされたそうです。

食洗機のホースを接続するには、蛇口に分岐金具を取り付ける方法があります。

ご使用の蛇口は20年使用されており、分岐金具を取り付けることで水漏れを起こすリスクが大きいことから、新しい分岐付きの蛇口をご案内いたしました。

新しい蛇口に交換し、食洗機ホースの取り付けが完了です。


蛇口の交換

2016年8月17日

交換前の蛇口 交換後の蛇口

クラシアン青森のIです。

台所蛇口の水漏れによりお伺いしました。

過去にも一度、ツーハンドル式蛇口の不具合でかぶせタイプ(取替え用)のレバー式蛇口に交換されていたようです。

お客様の希望で、同じタイプの蛇口に交換いたしました。


タッチ式蛇口

2016年6月20日

交換後の蛇口

こんにちは、クラシアン青森のKです。

蛇口の水漏れによりお客様宅にお伺いしました。
水漏れしている蛇口が古かったため、交換の流れになりました。
お話を伺うと、
・吐水口付近で開閉操作をしたい。
・シャワーと普通吐水の切り替えが必要。
・ハンドシャワーもほしい。
とのことでしたので、タッチ式ハンドシャワー蛇口に交換いたしました。
先端のボタンで水の出し止めができる蛇口です。
要望通りの蛇口がついて、お客様に喜んでいただけました。


水漏れ被害

2016年5月16日

IMG_20160513_155004.jpg IMG_20160513_155533.jpg

こんにちは、クラシアン青森Kのです。

キッチンのワンホール蛇口は、シンクのステンレス部分を上下から挟むように固定しますが、ステンレスが薄いので、そのまま固定すると蛇口がグラグラしてしまいます。
そのために、木を間に挟めて固定します。

蛇口の水漏れにより、シンクと蛇口の隙間に水が入ってしまっていました。
このことが、長期間の続いたことで、シンクと蛇口の間に挟めていた木が腐ってしまいました。
蛇口の交換に合わせて、木を新たに作成し交換しました。
状況が悪化すると流し台の底板も腐ってしまう場合があります。
蛇口から水漏れがありましたら、他のところに被害がでる前に、早めの交換、修理をお勧めします。


補修された蛇口を交換

2015年11月25日

交換前の台付きワンホールタイプの台所用水栓 ボンドで補修された台所用蛇口 交換後の台所用台付きワンホールタイプの混水栓

こんにちは、クラシアン青森のKです。

先日、キッチンの蛇口を交換してほしいとご依頼をいただき、お客様宅へお伺いしました。
今回の蛇口は、台付きワンホールタイプのシングルレバー混合水栓です。
お客様のお話をうかがういながら蛇口を確認したところ、付け根部分に補修した跡が。。。
どうやら、吐水パイプの付け根部分に穴が開いた為、ボンドを使って穴をふさいで補修をして蛇口を使われていたようです。
間違った応急処置で思わぬトラブルを招かぬよう、水漏れや蛇口の破損などの異常を見つけた場合は、はやめに正しい修繕・交換をされることをおすすめします。

新しい水栓金具は、TOTOの台所用水栓のスタンダードモデルGGシリーズに交換いたしました。
当日中に交換する事ができ、喜んでいただけました。
ご依頼いただきありがとうございました。


二口水栓に交換

2015年7月8日

蛇口 二口水栓を設置した蛇口

こんにちは、クラシアン青森のKです。
蛇口がふたつあったらいいのに、と感じる時ってありませんか?
例えば、洗濯機のホースを繋げた蛇口で手も洗いたい、というように。

今回ご紹介する写真は、先日、蛇口を二口水栓に交換したケースです。
この二口水栓は、一つの蛇口に水が出るところが2つあるんです。
例えば、洗濯機を置きたい場所に蛇口がない場合、近くにある蛇口からお水を持ってくると思うのですが、使うたびに、ホースを挿したり外したりするのは面倒ですよね。それに、洗濯機を動かしている間は手を洗ったりできないのも、ちょっと困ります。
二口水栓なら、片方で洗濯機を使っている間も、もうひとつの水栓からお水を使うことができます。
これで、使いたいときにホースを抜き差ししなくても大丈夫です。

水まわりの製品はいろいろなものがあり、豊富なアイテムと、スタッフの経験を組み合わせることで、お客様のご要望にお応えするご提案をいたします。
こうだったら便利なのにと思っていることがありましたら、クラシアンにお電話下さい。


海外メーカーの蛇口

2015年4月8日

  水漏れをした海外製の蛇口新しく取り付けたTOTO製の蛇口

クラシアン青森のKです。
キッチンの水漏れを修理しにお客様のところへお伺いしました。
お宅の外観が洋風だったので、もしかしてと思ったのですが、やはり海外メーカーのシンクをお使いでした。

海外メーカーの水まわり設備は、実用的な日本のメーカーと比べて素敵なデザインが多いですよね。
どなたも、とても気に入って大切に愛用されています。
ただし、海外メーカーの製品は古くなると部品が手に入らなくなるのが欠点。

こちらのお宅でも20年近くお使いだったので、蛇口の修理部品が手に入らず、国内メーカーTOTO製の蛇口に交換することにしました。
日本製の蛇口になったので、今後のメンテナンスは安心できると喜んでいただけました。

クラシアンでは、海外製のシンクや洗面台にも設置できる蛇口のご提案もいたします。